朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月31日  呼びかけの声も消えゆく秋の山

f0117041_04595456.jpg

昭和記念公園です。

今年のそれなりの秋です。

久しぶりに「茨木のり子」の詩を読みました。
凛としていていいですね。
気合を入れられました。

北朝鮮の女子サッカー選手が日本に来ています。
北朝鮮の選手にもそれなりの価値観があり
見える景色があるのですね。

日本人の思い込みで彼女らを見ている景色も同じでしょうね。

報道番組や政治討論会を見ていると
「地位」と「金」を根っこにした「せこさ」が見えます。
「説明と言い訳上手」でないと政治家になれないかな。
なりたくもないし、なれもしない。

「違っているようで」も似たりよったり。

将棋銀河戦
佐々木VS小山

小山はプロを目指したアマです。
なりたくてもなれなかったそうですう。
プロにならなくても
将棋にかかわっていたい。
きれいごとではない言い訳が準備されているのでしょうか。

「カバーズフェス」を繰り返し見ています。
ライブ演奏にこだわったミュージシャンのパフォーマンスです。

好きな世界に入り込み

それなりの暮らしをしている。
きれいごとばかりでない世界でしょうが
懸命に取り組んでいる。
いいですね。

街に出かけ古書店によって
家に戻ってお絵かきして

一日が終わりました。
めでたしめでたし。


f0117041_05002953.jpg


人生に意味をさがして、ついには、ありそうなふりをしている。時代の気分ですね。


f0117041_05014267.jpg
浅間から別れて来るや小夕立  一茶

f0117041_05022586.jpg

ありがたき金襴緞子の袈裟つけて「無常」を語る骸骨僧侶   あきオジ



by hiramekarei | 2017-10-31 05:02 | Comments(0)

10月30日 温もりがほしい雨の散歩道

f0117041_04580417.jpg

昭和記念公園です。

台風一過の朝になりました。
「忘れる知恵」「忘れない知恵」だけでなく
「振り返らない知恵」というのもありますね。

日曜日は、テレビで一日楽しめます。

日曜日は俳句短歌番組があります。
素人向きの楽しい番組です。

日曜美術館
NHK将棋と続きます。

ブログを更新しながら楽しんでいます。

そのうち藤井聡太と稲葉の対局がありそうです。

俳句も短歌も発展がない定型ですが、それがいのかもしれません。
俳句作っている。
時代を掬っている。
その仰々しさがいいのかもしれません。
早くその域にたどり着きたいですが
同じ海で泳ぎたくありません。

でも、自分の作った歌を振り返ってみても感動がありません。

以前、古書店で手に入れた「塚本邦雄」の短歌集を開きました。
毎日少しずつ読んでいます。

綺麗な言葉、複雑で難解な言葉を楽しむ短歌なのですね。
まあ、いいか。

f0117041_04584486.jpg


年を取ってしまうと、何もかも「もっともらしさ」で語っているだけ。


f0117041_05000309.jpg

初瓜を引きとらまいて寝た子哉  一茶

f0117041_05002771.jpg

毎日がだらだら流れる暇つぶし言い訳食いの肥満体質



by hiramekarei | 2017-10-30 05:32 | Comments(0)

10月29日 とりあえず野分はこえて柿を食い

f0117041_04101707.jpg

昭和記念公園です。

台風が接近していますね。
一難去ってまた一難。
まあいいか。

「こころ旅」が再開されます。

年寄の集まりが予定されていましたが天候不順で中止になりました。
みやげまで準備したの残念でした。
年寄には次回はありませんからね。

その代わりに吉祥寺の「みどり鮨」で寿司を楽しみました。
満足しました。

テレビ「カバーズ」
年に一度のお祭り番組がありました。
楽しい番組でした。
馴染むと意外と楽しいですね。

おじさん歌手が出てくるのがいいですね。
しっかり録画しました。

NHK杯阿久津VS佐藤の対局をみました。
将棋は退屈しないお集中できませね。

ラグビーはまさにシーズンですね。
テストマッチ、大学ラグビーが行われていました。


f0117041_04105615.jpg

頼らない。すがらない。それがいい。

f0117041_04113864.jpg


餅腹をこなしがてらのつぎ穂哉  一茶


f0117041_04130840.jpg
吉祥寺100均ショップは賑やいて買い物気分ぶくぶく弾け  あきオジ


by hiramekarei | 2017-10-29 04:52 | Comments(0)

10月28日  野分抜けそして生まれる遠い島

f0117041_05062648.jpg
昭和記念公園です。

藤沢周平の生き方を紹介する番組を見ました。
根っからいい人だったのですね。

NHK杯将棋トーナメント
行方VS中村
おじさん棋士が勝つとうれしいですね。
自分の世界に生きるって大変なんだ。

最近、将棋を早送りしなくても
丁寧に見ることができるようになりました。
楽しいことです。
好きになるためには成熟の時間が必要なのですね。

「カバーズ」の再放送がありました。
銀杏ボーイズ、鈴木雅之登場しました。
ご機嫌な歌手で好きです。

Bリーグ
千葉VS北海道
バスケットをビジネスにしようと懸命です。
選手も懸命ですね。
応援している人も楽しそうです。


政治家の運命にある人もあれば頑張ってもなれな人がいるのですね。

f0117041_05071437.jpg


「不倫だ。許せない。」と正義の代表者のように大騒ぎする人の不気味さはなんとかならないでしょうか。


f0117041_05080045.jpg

能無しは罪も又なし冬籠  一茶


f0117041_05091153.jpg

好きなこと見つけることもできもせず無理やりすきもあきらめた  あきオジ




by hiramekarei | 2017-10-28 05:09 | Comments(0)

10月27日 コスモスの時は知らずに今日も雨

f0117041_17175560.jpg
昭和記念公園です。

年寄がいっぱいでした。
いい時代なのでしょう。


昭和記念公園に出掛かました。
コスモスは天候不順で満開とはいえぬまま終わりました。
紅葉も期待できませんね。
残念
まあ、いいか。
来年がある!

いいことばかりでは楽しくはない。

帰りに拝島駅で食事しました。
吉野家の「麦とろ牛皿」を注文しました。
牛皿・おくら・麦飯・とろろ・味噌汁付きで580円
お値段相応ご機嫌でした。

めったに昼は、外食しないのですが
疲れたのと待ち時間が長いのでついつい食べてしまいました。

でも、ひさしぶりにご機嫌でした。

将棋銀河戦を二局みました。
一局目は
アマ将棋名人が登場しましたが若手棋士に歯が立ちませんでんでした。

銀河戦本戦に藤井聡太4段が登場しました。
一回戦ということもあり、中堅との対局でした。
でも藤井聡太という棋士は「準備が巧み」な棋士ですね。
大人の戦略が仕組める棋士ですね。
危機を迎えることなく完勝でした。
中盤まで有利に展開すると終盤は危なげありませんね。

彼の将棋は強いだけでなく「大人」ですね。



f0117041_17183386.jpg

教養を身に着けるよりテレビでグダグダがいいのだ


f0117041_17195421.jpg
枯芒(かれすすき)むかし婆々鬼あつたとさ  一茶

f0117041_17222777.jpg

形式を壊して破綻を作りたる元気がほしい気合がほしい  あきオジ

by hiramekarei | 2017-10-27 06:23 | Comments(0)

10月26日  台風も一気にぬけたぞ夕焼けだ 

f0117041_04152823.jpg

横浜線沿線

風船カズラも終わりでしょうか。
昭和記念公園に出かけようと思ったのですが大雨なので中止です。
隣駅までの散歩でお終い。

銀河戦
香川VS伊奈
勝敗が分かっている対局を見るのも面白いですね。
将棋は目くらましの装飾を外した推理小説ですね。
はまれば奥が深いですね。

「バッハ・ドイツ音楽紀行」を聞きながらのお絵かき
楽しいですね。
パイプオルガンは一人で演奏するオーケストラでですね。
お絵かきも物語を広げることができる。
楽しくすれば楽しさが湧いてくる。

ラグビー
東芝VSサニックス
ラガーもサラリーマンですね。
夢中になってスクラムをくむ姿は感動的ですね。

生活かかっているから
いやだから「辞める」わけにはいかないのです。



f0117041_04161452.jpg

賢さとは右があることを語るとき左があることを念押しするけど自分は語らぬことにあるのかもしれません。


f0117041_04170182.jpg


綿くりやひよろりと猫の影法師  一茶


f0117041_04174375.jpg

結局は苦労と寄り道まぜこぜのそれが豊穣隠し味 あきオジ

by hiramekarei | 2017-10-26 04:18 | Comments(0)

10月25日  何もない空だけになる秋がいい

f0117041_03490859.jpg
横浜戦です。

台風一過空が高いですね。
散歩コースのハナミズキも葉を落としてしまいました。

「鈴木雅明ドイツオルガン紀行」おさらいしました。
バッハの追っかけをしようと思いますが、間に合いません。
まあ、いいか。

将棋銀河戦を二局みたら一日が終わりました。
女流棋士が活躍する時代が来るといいですね。

人生の味わい方が若い時と違いますから年を取るのも楽しいものです。
現役時代のスタイルと思考回路のままだと失敗しそうです。

受け身の楽しみ方
行動的な楽しみ方
それもある。

何もしない楽しみ方
それがいい。




f0117041_03494444.jpg

「邪魔しない」「迷惑かけない」「口出さない」きっとこの程度でおりあいがつくでしょう。


f0117041_03502058.jpg


瓜西瓜ねんねんころりころり哉  一茶


f0117041_03515032.jpg
壊れたる玩具のごとくかわいげもなきまま老いる秋の風  あきオジ







by hiramekarei | 2017-10-25 04:01 | Comments(0)

10月24日 野分抜け何事もなき日差しなり

f0117041_04161744.jpg


昭和記念公園です。

台風一過
選挙も終わり祭の跡の跡始末ですね。
ご苦労様です。

鈴木正明のドイツオルガン紀行をおさらいしました。
パイプオルガンは、ひとりで宇宙を支配するようなスケールがありますね。
楽しくわがままな楽器です。

モーツアルトの「レキュレム」を聞きました。
老人は「人生の忘れ物」を拾ってあるくような満足があります。
演歌も歌詞が何とかなれば好きになりそうです。

銀河戦はベテランと女流棋士との対局でした。
女流棋士は序盤はいい勝負ですが
責められると暴発していまいますね。
攻めまくり、行き過ぎるのです。
同じ傾向があります。

ラグビー「豊田ダービー」を見ました。
たかがラグビー、されど、ぼろぼろになるまで献身する。
それもあるなと思いました。

スポーツは職業になりましたね。

f0117041_04165762.jpg


なにもない幸運をつかんだら、好きを作り出すに限る



f0117041_04173217.jpg

はく日からはや白足袋でなかりけり  一茶


f0117041_04195821.jpg
頑固でも熱心でもなく臆病が支配している秋深し  あきオジ



by hiramekarei | 2017-10-24 04:48 | Comments(0)

10月23日 これがまあ民意なるか冬近し

f0117041_03552001.jpg
昭和記念公園です。

すっかり秋の気配ですね。

選挙マニアにとっての秋は終わりですね。
それにしても何のための選挙だったのでしょうかね。
頭のいい人の考えることは分かりません。
となりのスーパーにおやつを買いにいっただけです。

井上陽水の「傘がない」を思い出します。
「だけども問題なのは今日の雨 傘がない」

日曜美術館で「国宝」を特集していました。
国宝巡りの老人生活もいいかもしれません。

将棋はNHK杯「佐藤康光VS飯島」を楽しみました。
まだ、将棋は見るものであっても対局するものにはなっていません。
ここにも生活をかけた世界があるのですね。

「こころの時代」はインドで活動する僧侶を紹介していました。
行動的で過激でいいですね。

日曜日はNHK「俳句」「短歌」の講座があります。
かならず見ますが、参考にはなりません。
定型の「お決まり表現」で茶道と同じです。

NHK中井精也の「鉄道写真の旅」が楽しい。
今回はベトナム。
中井精也の人柄で楽しむ番組です。
「こころ旅」の火野正平と同じですね。

「あたりまえ」が美しいですね。
取材に応じた人たちの笑顔が美しい。




f0117041_03560182.jpg


「深く反省しています」とは「しかえししてやる」「見返してやる」から抜けれれないこと


f0117041_03563344.jpg

  1. 御仏の代わりにおぶさる蜻蛉哉  一茶

f0117041_03570472.jpg

声高に「国のため」とは「お隣の」実りを念じるそれだけのこと  あきオジ

by hiramekarei | 2017-10-23 04:56 | Comments(0)

10月22日  なんとなく秋を迎えるありがたさ

f0117041_05223799.jpg
昭和記念公園です。

台風が近づいていますね。
ラジオ体操がいいですね。
テレビ体操というのでしょうかね
日にに二度ほどやっています。
体操しているというより「休まない」程度です。

NHK「美の壺」で「北海道の駅」を取り上げていました。
まだまだ知らないことがいっぱいですね。
豊かな表情をした人いっぱいでした。
都会にはあまりいませんね
リフレッシュできました。

「新日本風土記」では、「八ヶ岳」で暮らす人を取材していました。
「根っ子のある居場所」が必要なのですね。
景色だけでなく「暮し」もいいですね。

でも、「しきりおじさん」「しきりあばさん」いっぱいだろうな。

久しぶりにバッハの「ロ短調ミサ」を聞きました。
ライブ録音されたものでした。
「マタイ受難曲」と交互に聞いています。

将棋はNHK杯橋本VS菅井対局のおさらい。

「こころの時代」では差別と闘う仏教僧侶を取り上げていました。
差別も戦争も宗教が後ろから押しているのですね。


f0117041_05231790.jpg

時代を嘆き、熱心に「正しさ」を主張する人もそれを応援する人も怪しい。

f0117041_05234702.jpg

参詣のたばこにむせる雀の子  一茶

f0117041_05243656.jpg

人生に意味などなくて「あるべき」をそこそこ頼らずまあまあがいい あきオジ

by hiramekarei | 2017-10-22 05:52 | Comments(0)


以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2007年 10月
ブログジャンル
画像一覧