朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

カテゴリ:追想の記( 7 )

1月9日 正月も終わりましたね。

f0117041_1662257.jpg
f0117041_16796.jpg


立川駅デパートです。
もう松本清張描く戦後はどこにもありませんね。

・・・・・・・・・・

貧しさや寒さわけあう時代過ぎ買い物道楽語るこのごろ  あきオジ

結局は苦労ほどほどうまいものそしておしゃれそれでおしまい  あきオジ

・・・・・・・

一週間分の写真を撮ってきました。
まさに「間に合わせ」ですね。
by hiramekarei | 2015-01-10 21:08 | 追想の記 | Comments(0)

1月10日  最近なぜかテンションがあがっています、

f0117041_5441339.jpg


神代植物公園です。
人もなく静かです。

・・・・・・・・・・・・・・・

義理堅く几帳面な兄あるが不思議なれどお代わりをする  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2015-01-10 05:49 | 追想の記 | Comments(0)

12月15日  とりあえず冬の準備です。

f0117041_503764.jpg


11月

「新日本風土記」を繰り返し見ていますが、根っ子のある暮らしの大切さを感じますね。
その土地に生まれ、育ち、自然と伝統に育てられる。
きれいごとではない因習
閉鎖性、野暮ったさもあるけれど

年をとるとそんな退屈さもあるのかなあと思いますね。

・・・・・・・・

生きているそれもありかと振り返る日々は明るさもなく賢さもなく  あきオジ

何のため働くかなど振り返る暇もつくらずにぎりめし食う  あきオジ

握り飯半分分けした兄妹はそれぞれ人生まっとうしたか  あきオジ

複雑で屈折だらけの記憶など語り尽くせず語りたくなく  あきオジ

反省をしろと叱る親なれどどうにもならぬそれぞれがあり  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-12-15 04:58 | 追想の記 | Comments(0)

11月17日  勝ち負けで一喜一憂の暮らしはもういい。

f0117041_1516149.jpg


競争とか勝ち負けに溢れてすべてがそんな基準に当てはめようとする。
そんな時代なのですね。

あいつに負けたくない。
競争し敗者を作りださなきゃ勝ちはない。
どこそこ大学の出身者でなければ嫁にはやれない。
金を積んでもでも日展の特選の称号がほしい。
マンションは最上階でなくちゃ、自慢できない。

そんな価値が膨らみ
それが経済や政治を引っ張っている。
そんな議論がありますね。

そんなことしていて情けない気分になっていますが
まあ、いいか

競争しない
別格扱いを工夫する。
そして、いろいろな職人の世界に聖域をいっぱい作ればいいのですね。

・・・・・・・

ぐうたらは名月知らぬと揶揄される朝ぼらけだっていいものですよ  あきオジ

故郷に根っ子を張って暮らしてる獅子舞さえも引き継いでいる  あきオジ
by hiramekarei | 2013-11-17 15:27 | 追想の記 | Comments(0)

7月19日  明日は温泉に出かけます。

f0117041_455532.jpg


今日も暑そうですね。
神代植物公園です。

明日は温泉に泊りがけで出かけます。
楽しみです。

・・・・・・・

ということです。

・・・・・・

寂しさも身のうちなのさと母が言う遠い記憶がよみがえる朝   あきオジ

残すべき知恵もなくて消えてゆくあれこれあるがそのままでいい  あきオジ

記憶さえ封じ込んで消えて行くあれこれ覚悟ならべる夜なり  あきオジ

気力などなけれど日々を越えて行く当たり前こそ生きる力  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-07-19 05:13 | 追想の記 | Comments(0)

10月23日  いろいろありましたが過ぎたことです。

f0117041_4594628.jpg


昭和記念公園です。
柿の葉の色合い
柿の艶
どちらも好きです。

・・・・・・・・・

つかのまの安堵する日もありました秋は背中を抜けました  あきオジ

あれもこれも何かの因果で結ばれたありがたきこと白髪になるまで  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-10-23 05:04 | 追想の記 | Comments(0)

10月20日  東京駅に出かけましょうかね。

f0117041_5295477.jpg


昭和記念公園です。

・・・・・・・・

まなかいで語りかけたる母あれど聞くことあれど答えることなし  あきオジ

・・・・・・・

「まあ、それはそれ、しょうがないじゃないかい。」と言われたことが懐かしい。
by hiramekarei | 2012-10-20 05:35 | 追想の記 | Comments(0)


以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2007年 10月
ブログジャンル
画像一覧