朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

2015年 11月 04日 ( 1 )

11月4日 足腰が衰えてきました。

f0117041_14591630.jpg


小田原城です。

俵屋宗達の「風神雷神画像」を紹介した番組を見ました。
江戸時代は文化がもっとも広がった時代なのですね。
興奮しながら見ていました。

知らないことでも興味惹くものはいっぱいありますね。
長生きは面倒が多くて望みませんが、したいことならけっこうあります、


だから、年寄りは忙しいのです。
でも、ほかの人にそのあたりのこと聞いたことがありません。

年金が少ないとか、いま通っている病院のこととか
腰が痛いとか、それなら、いっぱい聞くことができます。
それも、けっこう楽しいのかもしれません。

人の世は、本当の事は分からないものです、

・・・・・・・・・・


六道輪廻の間には ともなふ人もなかりけり

独りむまれて独り死す 生死の道こそかなしけれ  一遍語録から

・・・・・・・

淋しい寝る本がない  放哉

・・・・・・・

意味などありはしないと早寝する  あきオジ

・・・・・・・


・・・・・・・

f0117041_14594652.jpg





手元に置いてあるのは山頭火、放哉、一茶、一遍です。
いつも引用できるように準備してあるのです。

時代劇ももう要りません。
自分の横着さと勘違いを理解してくれるものだけです。

だから、落語にたどり着いたのかもしれません、

・・・・・・・・

落語


「天狗裁き」


例の夢をみたことを教えろ
いや、夢などみていない。

そんなやりとりを一つにしてしまう
怖ろしく楽しい世界です。

意味もなく教訓もないのに
後で聞き返せば、高尚ななりとり
それにしても強烈な展開と下げですね。
江戸時代の人は高度に論理的で「間を外す」ことさえ心得た文化人だったのですね。

・・・・・・

将棋

歴史を紹介した文献に次のような記載があります。

古い文献や出土した駒の年代から推測しますと、平安時代の十一世紀初めには貴族 の間で将棋が遊ばれていたことがわかります。
 しかし、平安~鎌倉~室町時代にかけて遊ばれた将棋は、現在の将棋の型(盤面九×九、 駒数四十枚〉とは違い、大将棋(盤面十五×十五、駒数一九二枚〉、中将棋 (盤面十二 ×十二、駒数九十二枚〉、大々将棋 (盤面十七×十七、一九二枚)、摩訶大々将棋〈盤 面十九×十九、一九二枚)、泰将棋〈盤面二十五×二十五、三五四枚〉と呼ばれる将棋 などであり、現在のような型になったのは十六世紀後半以降のようです。
 江戸時代に入ると、幕府には将棋所が設けられ、八代将軍吉宗の頃からは、毎年十一月 十七日に御城将棋が開かれるなど将棋は盛んに遊ばれました。
 (社)日本将棋連盟では、この御城将棋にちなんで、昭和五十年より、十一月十七日を 「将棋の日」と制定するなど、江戸時代の将棋の伝統は、現在の将棋の隆盛へとつながっ ているのです。

銀河戦

「香川女流名人VS増田」の対局でした。十流と高校生プロという珍しい組み合わせでま「めったに観戦することができません。

増田の十代とは思えない落ち着いた段取りで香川を圧倒しました。将来ある若い棋士とはそんなものなのでしょうか。「勢い」は大切なことなのですね。

そもそも将棋をするのはどのような人なのでしょうか。

お好み将棋道場という番組があります。
アマテュアの有段者が若手の棋士とハンディ戦をするのです。
今日は弁護士さんが飛車落ちで若い女流棋士と対戦しました。

自分の楽しみの場があるなんて素敵ですね。


・・・・・・

イギリスミステリー

「フォイル」と「フロスト」をとりあえず見ているのですが、次はどうしようかと思案中です。
「ジェントリー」をときおり見ますがちょっと重たいですね。
by hiramekarei | 2015-11-04 04:57 | 地方の風景 | Comments(0)


以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2007年 10月
ブログジャンル
画像一覧