朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ

2月2日  桜が気になる季節ですね。

f0117041_05115892.jpg

昭和記念公園です。
春の気配が感じられますね。

西行の和歌集を引っ張り出してみました。
でも、ぼんやりのままでした。
まだ、去年と同じです。

日本人は季節の変化のない生活はなれなりうちは退屈でしょうね。
季節の流れが当たり前になるまでが大変ですね。

思えば
成り上がった人も金持生活に慣れるのは大変でしょうね。
イギリス貴族を真似るのでしょうかね。
興味ないですね。

アメリカ人というのはどの民族をいうのでしょうかね。
上から目線で世界を見たいようですね。

わからない理屈をつけてどうにか説明をつけているつもりなのでしょうかね。
いつの時代も「自分だけよければ」
そんな考えが席巻する時期があるのですね。

日本でも大政翼賛会が旗を振った時代がありましたが
そんな人はいま何を語っているのでしょうかね。

きっと意味不明な言い訳をしているのでしょうね。
勝った者だけが正しいのです。その繰りかえしですね。
そんな輪廻から飛び出したいですね。

でもあり得ませんね。

f0117041_05124564.jpg

退屈が知恵うむころか雨続く  あきオジ

f0117041_05134102.jpg

老人のうっかりぼんやり続けつつ本物老人そんな冬なり  あきオジ

f0117041_05141124.jpg

衾(ふすま)から顔出してよぶ菜うり哉  一茶

(一茶の句には江戸時代の市井の匂いがあり嬉しいですね。)

f0117041_06192230.jpg


# by hiramekarei | 2017-02-02 06:30 | Comments(0)

2月1日 今日も一日がはじまりますね。

f0117041_17353181.jpg
昭和記念公園

もう春の準備ですね。
「去年と同じ」と言えることはありがたいことですね。
周囲の状況を見て
わが身を振り返る余裕などありません。

朝からデニーズで音楽を聴いていました。
半分は居眠りでした。

古書店を覗きました。
電車の中で読む本を手に入れました。
時代劇も楽しくなくなりました。

藤沢周平の「一茶」を読んでいます。

家に戻り
「さだまさし」のコンサートを見ましたが好きな歌手ではありません。
トークが売りの人ですが
そのトークが苦手です。

カーリングの中継を見て一日が終わりました。

将棋もみました。
金持ちが一流棋士とハンデ戦を行う番組があります。

解説の棋士の話を聞いていると
落語の「寝床」と似たような風景が見えてきます。
若い棋士を家に招き
将棋の相手をさせ
ご馳走しそれなりの謝礼をするようですね。
その見返りにテレビ出演があったようです。

恥ずかしくなるような持ち上げ方の解説でした。
対局した棋士は相当の謝礼をもらっているようです。
棋力ほどほどの二流棋士はこうして生計を立てているのですね。

それもありか。
世の中
うまく回っていますね。



f0117041_17361793.jpg
水仙の勲章もどきの凛々しさよ  あきオジ


f0117041_17370304.jpg

臍曲がり上から目線が気に障る謙虚であればなおさらのこと  あきオジ


f0117041_17374794.jpg
鼻先に飯粒つけて猫の恋  一茶

f0117041_05364245.jpg

こんなやり方でも続けていれば何かが見える。
そんな気がします。
最近は、言葉の間合いが気に入っています。

境涯に迫り句に迫るなど
先の話です。


# by hiramekarei | 2017-02-01 05:41 | Comments(0)

1月31日 もう一月過ぎましたね。

f0117041_05151029.jpg
昭和記念公園です。
もう梅が咲き始めました。
福寿草もぼちぼちです。
セツブンソウも季節になりましたね。

昨日は風邪気味なのでブログで遊んでいました。
意図もなく
メッセージもなく
何でもありで楽しんでいるようなものですね。

続けるだけが「こだわり」です。

アメリカが揺れてますね。
日本は力ある者になびき
すりよるやり方で生き延びてきました。
どうなるのでしょうか。

f0117041_05155600.jpg

梅咲いて車いすが背を伸ばし  あきオジ


f0117041_05165244.jpg

まあいいかそんなものだを口にする気楽親父になればいいかも  あきオジ


f0117041_05173497.jpg
春風の大宮人の野雪隠  一茶

f0117041_06123184.jpg

# by hiramekarei | 2017-01-31 05:41 | Comments(0)

1月30日  転ばぬようにご用心

f0117041_20244910.jpg


昭和記念公園ではマラソン大会が開かれていました。
こつこつ自分を磨くのが馴染むのでしょうかね。
大勢の人が参加しています。
いつもそれを見ているだけです。
まあ、いいか。

最後まで見せたい自分を演じる。
それが人間の本音でしょうね。

「あるがままに」それもいいですが
みんなが安心する安全地帯なのですね。

宮崎駿を取材した番組をみました。
なかなか骨太の内容で面白かったですね。
昭和を生きた日本人ですね。

「こころの時代」では医者から僧侶に転身した人が登場しました。

保身のためのきれいごとを並べなければならない現代の医者の中では異色でした。
おもしろかったですが踏み込んんだ内容ではありませんした。
今の医学も仏教も方向を間違えていますね。
そんな気がします。

日曜日は忙しいのですね。

五島みどりのバッハ無伴奏全曲演奏を録画しました。
宝物を贈られたような気分です。


f0117041_20255781.jpg

どうにでも説明がつく春の雪  あきオジ


f0117041_20264482.jpg

福寿草見つけて喜ぶ老夫婦仕掛けであるがそれでいい  あきオジ

f0117041_20274242.jpg
梅咲くやあはれことしももらい餅  一茶

f0117041_05251227.jpg

# by hiramekarei | 2017-01-30 05:03 | Comments(0)

1月29日  体調はいいですね。

f0117041_05082978.jpg

何もないのに忙しいです。
したいことが次々と湧いてくるのです。
人の人生は不思議ですね。
いつ、どんなときに
したいことが沸いてくるかわからないのです。

f0117041_05091648.jpg

死んでいく人生でもある春近い  あきオジ

f0117041_05095847.jpg

「もういいや」したいことなど手のひらにのせるほどなり冬の雨ふる あきオジ

f0117041_05105394.jpg

寝ならぶやしなのの山も夜の雪  一茶

f0117041_06042398.jpg

どうやら
続けることが苦痛ではなくなりつつあります。
とりあえずやめないでやってみましょう。

一茶の写真にも挑戦したいですね。


# by hiramekarei | 2017-01-29 05:26 | Comments(0)

1月28日 東北では大雪だそうです。

f0117041_20163243.jpg
寒い一日になりそうです。
「新日本風土記」「北酒場」をみました。
「居酒屋」に集う人たちのしたたかな暮らしを取材しています。

教養で作り上げた美しさより
根っ子のある土臭さがいいですね。

スカパーがあると
将棋、ミステリー、時代劇がありますから
出費もありますが、けっこう楽しめます。
薄っぺらでも
まあ、いいか。

マンション暮らしですから田舎暮らしの爽快さはありませんが
それはそれでしかたないことです。

その代わり古書店巡り
パチンコなどの気分転換もできます。

「おかれた場所で遊びましょう」ですかね。
このごろは「一茶」ですね。
目線のレベルがいいですね。
藤沢周平の「一茶」に挑戦です。

f0117041_20172620.jpg
雪予想だからなんだとひとりごと  あきオジ


f0117041_20180639.jpg

夜なべする母の姿が浮かびくる雪しんしんと今日もひもじい



f0117041_20185445.jpg

どんと焼きどんどど雪のふりにけり  一茶


f0117041_06550385.jpg

# by hiramekarei | 2017-01-28 06:17 | Comments(0)

1月27日 もう少しで桜ですね。

f0117041_04590469.jpg
秩父の山奥で花を植え続けた老夫婦のドキュメント番組をみて
涙を流していました。
涙もろくなったのと
手遅れだったのではないかという思いが溢れるのですね。

自然に溶け込んだ暮らし
伝統行事を大切にした暮らし
次につなげることができる暮らし
そんな人の暮らしに惹かれます。

根っ子のある生活の大きさを痛感しました。
根っ子のない日々は葉を育てません。

快適生活を求めたツケが襲ってくるでしょう。
自分もそうなるのでしょう。

旧約聖書にでてくる「バベルの塔」を思い浮かべます。

朝のうち
ブログの更新
明日の更新準備ができたので
昭和記念公園散歩に出かけようと思います。

f0117041_04595296.jpg

雪降れば屋根大丈夫かと眠れない  あきオジ

f0117041_05003831.jpg

自分さえここちよければそれでいい絢爛豪華な花飾り  あきオジ

f0117041_05013198.jpg

夜の雪だまつて通る人もあり  一茶

f0117041_05023523.jpg


f0117041_06153538.jpg
(一度アップしたものを手直して再掲しています)




# by hiramekarei | 2017-01-27 06:22 | Comments(0)

1月26日 大雪の被害が続いていますね。

f0117041_05130133.jpg

体力も徐々に衰え
気力も萎えてきます。

まあ、そんなこんなで頑張っています。

「名探偵ポワロ」のテレビドラマを制覇しようと思いますが
好みではなく、挫折するものもあり大変です。
ドラマ編「オリエント急行殺人事件」がよかったですね。

「シャーロック・ホームズ」も目標の中にあります。
「ミス・マープル」もあります。
現在、ぼちぼち進行形です。

イギリスミステリーは種類だけでなく量も多いので大変です。
目が悪いので小説からの挑戦が難しいのです。
まあ、ぼちぼちです。

キルト展の作品をアップしています。
お楽しみください。
f0117041_05134713.jpg

会話まで続かぬ夜の針仕事  あきオジ


f0117041_05143094.jpg

夢の夢広がりとける冬の夜は明けなくてもいいそのままでいい  あきオジ


f0117041_05151061.jpg

下窓の雪が明りのばくち哉  一茶


f0117041_06032745.jpg

# by hiramekarei | 2017-01-26 05:32 | Comments(0)

1月25日 あと少しで花の季節ですね。

f0117041_20565543.jpg
キルト展にでかけました。
評論家のおばさんが圧倒していますね。

でも、去年も感じましたが
先鋭化していますが
方向を見失っていますね。
そんな気がします。

飽きたところが次の飛躍の場所なのですね。

3時間歩き回ったらとことん疲れました。

「名探偵ポワロ」にはまり込んでいます。
ミステリーチャンネルでもNHKでも放映されています。
シャーロック・ホームズより時代が流れていますから
機関車も走り
自動車もありますから
機動性も科学的でもあり
ちょうどいいかげんの展開です。
将棋だけでも忙しいのですから
老人生活は忙しいのです。
好奇心があればけっこう間に合いそうです。

独りを楽しむ知恵が必要ですね。
f0117041_20581057.jpg

冬の季語探してわたる飯田橋  あきオジ

f0117041_20585537.jpg


心地よい居場所見つける賢さを猫にならいて冬を越え  あきオジ


f0117041_20594657.jpg
あの月をとつてくれろと泣子哉  一茶

f0117041_07094943.jpg
やれやれ気分で続けています。


# by hiramekarei | 2017-01-25 06:21 | Comments(0)

1月24日  今日も寒くなりそうですね。

f0117041_15495224.jpg

九十九里浜です。

「赤毛のアン」もどきの「鼻毛のじいさん」を目指しています。
何もなく、自慢できるものなどさらさらなくても

自分の物語の中で遊んでいられる。
それで十分です。

一人で遊んでいられる。
そんな知恵があるだけで十分です。

仲良しこよしで付き合いするのは数人でたくさんです。
f0117041_15505249.jpg

九十九里遠い落日噛みしめる  あきオジ

f0117041_15530117.jpg

年賀状数枚だけになりました何もかもが薄くなるだけ あきオジ


f0117041_15544013.jpg
能無しは罪も又なし冬籠(ふゆごもり)  一茶

f0117041_05184426.jpg

# by hiramekarei | 2017-01-24 05:20 | Comments(0)

1月23日 キルト展始まりましたね。

f0117041_05004016.jpg

千葉の温泉に出かけました。
千葉の半分はとことん田舎ですね。

ですから帰りは渋滞でした。
東京は信号待ちが多くトイレの心配ばかりでした。

九十九里浜が一望できるきれいな温泉で快適でした。
海を見ているだけで頭がすっきりします。

f0117041_05023317.jpg

海岸を抜きぬけ近づく春の風  あきオジ


f0117041_05031320.jpg
あることもあったことも消えてゆくないものだけが浮いている  あきオジ

f0117041_05052165.jpg

雪ちるやきおふは見へぬ借家札 一茶

f0117041_06231565.jpg









# by hiramekarei | 2017-01-23 05:24 | Comments(0)

1月22日 寒い一日なりそうです。

f0117041_13104030.jpg
(キルト展出品です。)

自分の居場所と思えること
その場所だと何もなくても暇つぶしができ
そこそこご機嫌でいられること

そんな場所がいくつかあるといいですね。

しかも、生活の真ん中にあるといいですね。
ゲームだっていいじゃありませんか。

仕事に埋没し
滅私奉公して
地位だけ得た人はその戦略に失敗しているようですね。

なくていいもの
「ゴルフ場」

飛行機から日本を見ると
自然を破壊しているのはゴルフ場ですし
見苦しく
成金趣味です。
ゴルフしたがる政治家って
なにかの象徴ですね。

でも、成金趣味の人の表現の場を準備してあげないと気の毒ですね。

営業ゴルフをしてきたひとは退職後もしているのでしょうか。
ご苦労様です。

f0117041_13113140.jpg

雪の朝転ばぬようにとぼとぼと  あきオジ

f0117041_13161880.jpg

裏の声利用しては効能を自慢しているそんなのありか 

(「30分以内の申し込み」の特典・意味不明)

f0117041_13182564.jpg

木がらしや木葉にくるむ塩肴  一茶

(現代の教養溢れた知識人には一茶は苦手でしょうね。)


f0117041_06001249.jpg

山頭火も放哉も
ひとりごとが多い人だったのでしょうかね。




# by hiramekarei | 2017-01-22 06:08 | Comments(0)

1月21日  コマーシャル俳優っていますね。

f0117041_18052405.jpg
(東京駅です。)

東京駅もだんだんよその国に見えてきます。

食えればいい。
寝るところがあればいい。
そんな言いかたがありましたね。
そんな時代がありました。

最近は強欲になり
自分で賄えないなら親がかり
税金頼り
あるところからふんだくる。

少しづつ歪んでくるのですね。
正しい道か
確かな方向か
ぼんやりじいさんには分かりません。

せっかく築きあげた家族制度
家族愛の美談がくずれさっても
動物の本能が根っこにない人類は「ないもの」を探し続けるのでしょうね。

モグラたたきのようなものですね。
まあ、いいか。

今日はお出かけします。

コマーシャルで驚いて見せる元俳優
商品の効能を紹介するとき
驚いたり喜んでみせる
おばさん
そんな営業もあるのですね。
人の作り出すものは
せこくて面白い。



f0117041_18063233.jpg

なにもかもがピカピカ好きの冬は駅  あきオジ


f0117041_18071678.jpg

自分じゃない眩暈で震えるビルの中支えられない自分が怖い  あきオジ

f0117041_18082412.jpg
(キルト展の作品です。)

どんど焼きどんどど雪の降りにけり  一茶


f0117041_06501065.jpg

いつか鑑賞もイラストも進化したらいいな
そんな気分です。


# by hiramekarei | 2017-01-21 06:15 | Comments(0)

1月20日 雪がちらついています。

f0117041_04431885.jpg
(キルト展出品作です)

キルト展が始まります。
出かけたいですね。
これは一昨年の出品作です。
手芸とコンテストのせめぎあいで中途半端なものでしたが
そんなことはどうでもよくて

出品のたえ
一年かけて没頭する。
そんな居場所があることが素敵です。

へぼ将棋でも
庭掃除でも
そこにいる自分が嬉しい。
そんなことが素敵ですね。
教養的であったり
権威的であったりするものより
「あれ?」というようなものが素敵ですね。

共通の趣味にならないのもいいですね。

キルトの世界も師弟関係があったり
審査システムの複雑さがあったりで
お腹立ちの結果しかないのでしょうが
それはそれ

それなりに楽しんでいるのかもいれません。

立川談志のドキュメント番組を見ました。
上手に剥ぎ取りながら組み立てていますね。
いわゆる「名人」を目指す時代の人ですね。

明日は温泉です。


f0117041_04440521.jpg


何度でも確かめ歩く雪になり  あきオジ


f0117041_04451406.jpg


自分だけ金持ち快適あればいい時代の気分はにたりよったり  あきオジ


f0117041_04460572.jpg

梅さくや我にとりつく無精神  一茶

f0117041_06041848.jpg




# by hiramekarei | 2017-01-20 05:15 | Comments(0)

1月19日  日本海側は大雪とか

f0117041_05005019.jpg
みなとみらいのお気に入りの教会です。

「沈黙」が映画化され
公開まじかです。
見には行く予定はありません。
疲れてしまいそうです。

遠藤周作の問題提起はいつも刺激的ですね。
でも、横着な日本人である私には「深い河」で十分です。

繰り返し読む本です。

NHKで「刑事フォイル」の放映が再開しました。
日本語吹き替えなのでせっせと録画しています。

イギリスミステリーは
身分と遺産相続が一番のネタですね。
殺人事件を娯楽にしてしまう。
人は怖いですね。






f0117041_05013023.jpg

午前四時演歌溶け込む雪が降り  あきオジ

f0117041_05021728.jpg
金がある満足ぐあいが近道とお手軽親爺の小さな結論  あきオジ


f0117041_05025819.jpg

豪華船思い出ちぎって売りに出す作ることなきそれも時代   あきオジ

f0117041_05033835.jpg
山霧の足にからまる日暮哉  一茶

(一茶の句には信州の気候が感じられますね。)

f0117041_06142766.jpg

句を選ぶのに一苦労
絵を描くのに一苦労
続けることは大変ですが
面白い。







# by hiramekarei | 2017-01-19 06:27 | Comments(0)

1月18日  もう一月も半分ですね。

f0117041_04550744.jpg

「自分だけよければ」
「一番がいい」
そのあたりの気分が露骨になりましたね。

港が見える高層マンションでの生活に憧れるのが現代人なのですね。
そういう自分が恥ずかしくないのでしたら、それでいいかも。

親がかりで手にいるているのか懸命に働いているのか分かりませんが
「憧れる人」の存在が不可欠なのですね。

美人も高級マンションも三日過ぎれば飽きるかも。

どうでもいいけどご苦労さん。

私は「赤毛のアン」じゃないけれど
「鼻毛の爺さん」でいいです。
ありえないことを夢見るのがいいですね。
「働かなくてもいいから」好きです。

f0117041_04554721.jpg

とりあえず自給自足それでいい邪魔されず夢見る空があればいい  あきオジ


f0117041_04563455.jpg

雪空に飛び立つ鳥は一途なるか  あきオジ

f0117041_04580057.jpg

ちさい子がたばこ吹く也麦畑  一茶


f0117041_04591020.jpg
「山頭火」早坂暁を手に入れました。
テレビドラマの脚本ですが
挿入された写真が「それらしい」お思い込みで面白かったです。



# by hiramekarei | 2017-01-18 14:36 | Comments(0)

1月17日 寒さが続くようですね。

f0117041_17334598.jpg
(多摩モノレールです。利用した時期があります。)


入れ歯を飲み込んでしまいました。
干し柿を食べているときに誤って飲み込んでしまったらしいですが
真相は不明です。
入れ歯の作り直しです。

思わぬ出費になりそうですし時間が無駄になりそうです。
まあ、いいか。
しばらくは手間がかかりそうですが
大体のことが時がたつとどうでもいいことですね。

気にしない。
ではなく、気にいないことを気にしない。

自分にとっての正しさなど小さなこと
他人と「もめる」ことのわずらわしさを思えば
些末な事

自分が正しいと思わないこと
正しさは時間が変えてしまうと思うこと
旗を振ることだけしないこと

臆病なのです。
続けてやめないことだけが頼りです。

古書店の親父と知り合いになり
お気に入りの本が廉価で手にはいり
ご機嫌です。

新聞社が主催する展覧会の目録がいいですね。
古書店に出回るときは1000円以内て手に入ります。
電車の中で開くのが楽しみです。

儀式、講演会、コンパの季節ですね。
我慢できないですね。
じっときれいな言葉を押し付けられているが我慢できないのです。
困りましたね。

でも、一人を楽しむことはできます。



f0117041_17344232.jpg

都合いい言葉を選びし卒業式  あきオジ



f0117041_17355158.jpg

感動も混ぜ合わせては語り合う卒業式のやりきれなさよ  あきオジ


f0117041_17371530.jpg
(キルト展出品作品)

月花や四十九年のむだ歩き  一茶

f0117041_05561391.jpg


# by hiramekarei | 2017-01-17 05:15 | Comments(0)

1月16日  寒い一日でした。

f0117041_16224043.jpg

「はじめてのお使い」を見ました。
お気に入りの番組です。
親が3、4歳の子どもにお使いを頼み
健気に出かける道筋をカメラで追った
それだけの内容です。
三時間涙いっぱいで見ていました。
今回の内容は特によかったですね。

平和な時代のだからできる番組ですね。

火野正平の「こころ旅」の再開がきまりました。
当たり前の日本人を知るのにいいですね。
7年目に突入することになりますが
日本を知るいい番組ですね。

金や地位を得ることに夢中になり
快適生活を目指す馬鹿らしさを教えてくれます。
地方に住む人は賢く逞しいですね。

「雲霧仁左衛門第3シーズ」
なかなかの娯楽時代劇です。
録画しながら見ています。けっこう
楽しんでいます。

「刑事フォイル」日本語バージョンが放映再開
忙しい日が続きます。

f0117041_16241955.jpg

雪降れば受験生の目落ち着かず  あきオジ


f0117041_16254833.jpg


自分らしい暮らしなどはどこにもない気分次第の思い付きだけ あきオジ


f0117041_16264261.jpg

おらが世やそこらの草も餅になる  一茶

f0117041_05405823.jpg
絵を描き
あれこれと句を探し
ブログにのせる
楽しい時間です。



# by hiramekarei | 2017-01-16 05:47 | Comments(0)

1月15日  日本海側は大雪の予報ですね。

f0117041_05313872.jpg
(昭和記念公園の冬景色です)

大雪になっています。
気候に支配されるのですね。
いつも思うのですが現代社会も
「バベルの塔」を構築するようなものですね。
隕石の衝突
自爆
人類の終わり方はそんなことかもしれません。

凍結した路面を歩くのも怖いので、
近間でおとなしくしています。

友達を呼び出したり
出かけなくても楽しめることは幸運です。
「仲良し暇つぶし」はしていません。

ブログを更新したり
録画したドラマなどをみたり
やり残した楽しみに手をのばしたり
気力さえ萎えなければどうにかなりそうです。

古書店を回ると画集があったり
懐かしい本があったりするので
刺激を受けるのに便利です。

単純な頭にしておくと「その気になる」のも可能です。
できないと言い訳するよりいいですね。

高望みせず
難しくしないで
「まあ、いいか」です。

f0117041_05322966.jpg

金名誉煎じ詰めれば名残り雪  あきオジ

f0117041_05331732.jpg

小市民したたか分別振り回すそれでいいか秋刀魚が焼けた  あきオジ

f0117041_05341493.jpg

梅さくや我にとりつく無精癖  一茶


f0117041_06461948.jpg

# by hiramekarei | 2017-01-15 06:06 | Comments(0)

1月14日 影が気になるきせつですね。

f0117041_16022228.jpg
(昭和記念公園は人も疎らな季節です)


今日は大雪とか。

暇が多いのですね。

世の中
語らぬことを後悔することはありませんね、

自分さえ良ければ
公人が
そう公言するのは終末ですね。
戦前の世界と同じですね。

年金制度が壊れないようにと願うばかりです。

正しさを語る人のもっともらしさに出会ったり
バランスを配慮した記事などを見ると
「やれやれ」という思いになります。

だれにも怖いもの見たさがあるし
嫉妬ならいくらでも湧いてくるし
色情なら年に関係なく抱えている。

そんなはしたないこと
自分にはない。
判断の物差しではない。
そんな大人げのないものさしの記事を読むと気恥ずかしくなります。
わたしは「せこく」「けちで」
「自分さえ得すれば」が判断基準です。

ときどき裁判官の付帯意見が記事になりますが
気恥ずかしいですね。
「あなただけには説教されたくない」
「あなたは自分が何者であるかを知らない」
とでもいいたいですね。
職業なのですから、その文法から逸脱しないで
無味乾燥でいいのです。

それにしても
トップに立つ人のきれいごと
というか
自分も含めて恥ずかしげもなく
よく言いますね。
賛同して拍手する人も多いですね。

でも、面倒なことはしない。

どの時代でも国民はリーダーに後世後悔するような人を選んでいるのですね。
全部を括ると大体が間違うのですね。

いやいや周囲におんぶしてもらっているのですから口を閉ざしましょう。

むやみに拍手しない。

とそれがあきオジスタイル。
f0117041_16034117.jpg
雪降れば雪をなげく旅行客  あきオジ


f0117041_16043526.jpg

友達もいないし親友作らぬない雪降る夜は言い聞かせもあり  あきオジ



f0117041_16063348.jpg

年よりや月を見るにもナムアミダ  一茶

f0117041_06002134.jpg





# by hiramekarei | 2017-01-14 06:00 | Comments(0)

1月13日  東北では大雪とか

f0117041_17360803.jpg

昭和記念公園を歩きました。
一巡すると二時間です。
楽しいのは歩きながら妄想することです。

妄想し、現実を押し上げる。
けっこう好きです。

人は自分の都合いいようにしか話を聞かないし
読まない。
そんなことを思うのです。
ですから助言したり
感想を語ることはしないようにしています。

だいたい自分に都合のいい感想は薄っぺらでとんちんかんです。

人はそれぞれの人の奥底で煩悶していることを
ありきたりの言葉で語ろうとするから
賢い人の標的になるのですね。

新聞社が「選ぶ」投書は
良識ある分別の人と
少数派の体験者の標的になるだけでなく
新聞社の「餌食」になっているのですね。

事件が起きた時もその方程式で導かれた記事になっていて
ウンザリしますね。

第三機関を設けて
検討するとか

逃げてうやむやにする方式さえも準備し
新聞社もそれにのっているように思えます。

だから「まあ、いいか」

f0117041_17365104.jpg
自分だけ金持ちになるそれでいい謹賀新年傾きかげん  あきオジ


f0117041_17373908.jpg

自死できず何がめでたいお正月  あきオジ


f0117041_17383686.jpg

春雨や欠伸をうつる門(かど)の犬  一茶


f0117041_06012936.jpg
下手が下手のまま
上手を目指さず
変化を求めない
それでいいというより
それしかない。


# by hiramekarei | 2017-01-13 06:52 | Comments(0)

1月12日  だんだん会話が面倒になってきました。

f0117041_04460494.jpg
毎朝相当の早起きです。
目が覚めたらパッと起きます。
すっかり、なれてしまい、迷いません。
迷ってぐだぐだするのが苦手なのです。

服に着替えたり顔を洗ったり
録画しておいたDVDをファイラナイズする
インスタントコーヒーですが準備する。
その段取りも苦手です。

あれこれ小さなことですがしたいこといっぱい。

朝はそんな気分を引き起こしてくれます。
朝ならなんでもできるような気がします。

年とったウルトラマンですから
頭が回るのはわずかな時間です。
掃除が始まると邪魔になりますので
それまでの時間に
ブログを更新して
クラシック倶楽部を聞き
朝ドラを見なくてはなりません。

でも、朝はだらだら気分がありませんから一気に終わります。
俳句、短歌、一茶も山頭火も朝のうちの作業です。
楽しくできるうちにはじめ
いやけがささないうちにやめてしまいます。

でも一人を楽しむことにしてから気楽ですね。

電話もほとんどかかってきませんし、かけません。
携帯は待ち合わせのときと
デニーズのクーポンを利用するときだけしかつかいません。

f0117041_04470520.jpg

憎しみの増幅連鎖も年を越え  あきオジ

f0117041_04475484.jpg

一人歩きことを語らぬ冬深く書いては捨てる日々はつづく  あきオジ


f0117041_04484610.jpg
(キルト展出品作品です。その根気に圧倒されます。)


大根引大根で道を教へけり  一茶

(お気に入りの句です。)

f0117041_05531290.jpg
俗人が出家人にあこがれている。
その姿がいいですね。




# by hiramekarei | 2017-01-12 05:55 | Comments(0)

1月11日  とりあえず歩きましょう。

f0117041_18304154.jpg

キルト展まで出かける予定はありません。

ブログを更新すること
二駅分歩くこと
録画しておいた音楽番組を繰り返し聞くこと
目標「一人カラオケ」に挑戦すること。
将棋対局を一局鑑賞すること
これが一日のノルマです。
これだけできれば「ご苦労さん」

よくばらず
休まないこと

まあいいか



f0117041_18313835.jpg
過ぎ去れば去年と同じ松飾  あきオジ

f0117041_18324252.jpg

(昭和記念公園の珍しい景色です。)

一年の抱負もなくてとりあえず転ばぬようにストレッチ  あきオジ


f0117041_18343792.jpg
リンリンと凧上りけり青田原  一茶

f0117041_05251509.jpg
スキルがあるということはとても大切なことですね。
まあ、いいか
身の丈で楽しみましょう。



# by hiramekarei | 2017-01-11 05:57 | Comments(0)

1月10日 雪は嫌いです。

f0117041_18092952.jpg
先日、墨田北斎美術館に出かけました。
人がいっぱいでした。
江戸博物館のまじかで楽しい散歩コースです。
北斎には圧倒されました。

竹原ピストルにはまって録画しておいた番組を繰り返し見ています。
玉置浩二の音楽番組で興味を持ちました。
歌詞に惹かれるめすらしい歌手です。

昨日は音楽番組「カバーズ」を聞いていて
横山剣に興味を持ちました。
才能ある歌手はいっぱいいるのですね。

もう、ドラマにはついていけませんね。
楽しいことを探しては夢中になる。
それもありますね。

好きなことを好きなだけ。
ご馳走様です。

f0117041_18122494.jpg
中野駅辛夷芽を持つ間の悪さ  あきオジ


f0117041_18133602.jpg

物語ふくらましては日を暮らす老人暮らしも楽しいものだ  あきオジ

f0117041_18144703.jpg

昼飯をぶらさげて居るかがし哉  一茶

f0117041_05565428.jpg

含蓄のある句でお気に入りです。



# by hiramekarei | 2017-01-10 06:38 | Comments(0)

1月9日 当たり前の暮らしに戻りましたね。




f0117041_15512268.jpg
散歩し、そのまま戻りました。
お絵かきをして
「ネクストブレイカー」で
竹原ピストルを取材した番組をみて
ブログを更新して一日が終わりました。

「竹原ピストル」という奇妙な芸名ですが
武骨な生真面目なシンガーです。
歌詞もいいし、歌唱も立派です。

凝り性なので
CDなどを追いかける自分が見えるようです。

楽しい一日でした。
f0117041_15484618.jpg

(キルト展出品作品です)

鼻先に飯粒つけて猫の恋  一茶

f0117041_15521142.jpg

日常に疲れたおばさん愚痴ならば休みもとらず滑舌のまま  あきオジ

f0117041_15531153.jpg
新聞はしたり親爺の暇つぶし  あきオジ

f0117041_05490931.jpg
常識で理解できる俳句はつもらないし
教養人の豊かな感性もつまらない。

だから、夢中になれないのかな。




# by hiramekarei | 2017-01-09 06:12 | Comments(0)

1月8日 箱根駅伝も終わりましたね。

f0117041_17273404.jpg
昭和記念公園も写真ネタがありませんね。
蕎麦のような花が咲いてました。
一年中花を求めるのですね。

今の時期は牡丹が目玉ですね。

「孤高の歌手  ちあきなのみ」を見ました。
大好きな歌手です。
何回か特集番組がありましたので、その都度録画しておきます。
安心できるのです。

セコセッシュ監督の「沈黙」のドキュメント番組を見ました。
遠藤周作原作の「沈黙」を欧米人の目線で描いた映画の
製作ドキュメントです。
取材や資料集めが半端じゃありませんね。
完成公開が楽しみです。

「竹原ピストル」のがいいですね。
歌もいいですが歌詞がいいですね。
注目です。


f0117041_17282090.jpg

影法師自分のようで自分じゃない  あきオジ

f0117041_17294285.jpg

なぜかしら「竹原ピストル」ひきつける生き方いろいろ歌も色々  あきオジ

f0117041_17303358.jpg

芭蕉翁の脛をかじつて夕涼  一茶


f0117041_05543643.jpg

俳句する人は浮遊しているのですね。旅しているというか
定住していない。
ですね。


# by hiramekarei | 2017-01-08 05:13 | Comments(2)

1月7日  昭和記念公園に出かけました。

f0117041_16264671.jpg
(みなとみらいの公園です)

昭和記念公園に出かけました。
数えるほどしか人はいませんでした。

ブログ更新が暮らしの真ん中になってしまいました。
もう、暇つぶしではなく
本格的な遊びになっていますね。

糖尿病にしても
高齢者にしても

時代の都合で数値をいじり
誰かが利益を得るようになっているのですね。

病気を生み出すことで利益を回しているぶぶんがあるのですね。
真面目に生みだしたり削ったりしているのですね。

f0117041_16280715.jpg

作られた遊びに便乗ご機嫌の金満親父の舟の旅  あきオジ

f0117041_16292983.jpg

(キルト展出品作)

春風や東下りの角力取  一茶

f0117041_16313006.jpg

ここかしこ癒した色あり風がある冬を越えそこそこ生きよう あきオジ


f0117041_05154703.jpg

一茶の「ふわふわ」感が山頭火にはありませんね。
その差は大きいですね。

# by hiramekarei | 2017-01-07 05:51 | Comments(0)

1月6日 体力が一気に落ちました。

f0117041_15324775.jpg
正月気分もさめました。

北斎の展覧会に出かけました。
質量とも圧倒する迫力ですね。
昨日はNHKでも北斎を取り上げていました。
ブーム再来かもしれませんね。

いっぱい元気をもらいました。

キルト展
草間彌生展を楽しめば
半年は頑張れそうな気がします。

去年は片岡球湖
円空
白隠でした。



f0117041_15344969.jpg
長生きも圧倒したる迫力も何もかもが葛飾北斎  あきオジ

f0117041_15355096.jpg
(立川の市街地に置かれた彫刻)

残された意味なきときがおらが春  あきオジ

f0117041_15313210.jpg
あの月をとつてくれろと泣(なく)子哉  一茶


f0117041_06065540.jpg





# by hiramekarei | 2017-01-06 06:08 | Comments(0)

1月5日 今日は北斎を楽しみます。

f0117041_17135346.jpg

(東京駅です)

何事もなく正月が過ぎました。
すること
したいことがいっぱいあって
しなくてもいいことばかりなのに忙しく毎日が過ぎてしまいます。

一茶の句にはまっています。
懐かしい昭和の匂いがよみがえってくるようです。
格調高い俳句というより
周辺の発見というような俳句ですね。

詰将棋1000問
現在100問通過中
頭の体操になっていますかね。

f0117041_17125634.jpg
(キルト展の出品作)

大の字に寝て涼しさよ淋しさよ  一茶
f0117041_17150694.jpg

そこそこの間抜けぐらいがちょうどいい職場だけが死に場所ではない  あきオジ

f0117041_17155169.jpg

五輪まで他人任せの春になり あきオジ

f0117041_05294783.jpg


# by hiramekarei | 2017-01-05 05:30 | Comments(0)

1月4日 小さな楽しいこと始めようかな

f0117041_15570451.jpg

仕事始めですかね。
退職爺さんには無縁な時間の流れです。

なにかしないと退屈です。
写真は多くの人が取り組んでいますし
こだわりのテーマを見つけるのも大変です。

お絵かきがいいかもしれません。
「お絵かき遊び」がいいかもしれません。

手間暇かかることや
上手下手が気になることはやめて
楽しければそれでいい。
草間彌生を目指して

キルト展が始まります。
写真がいっぱいあります。
今年もでかけます。
キルト展の出品作と一茶を組み合わせて楽しむのもいいかもしれません。

思いつきいろいろ
気が向いたら続け
飽きたらやめる。

それでいいのかもしれません。



f0117041_15594542.jpg


牡丹さきなんとなくが沸きあがり  あきオジ
 

f0117041_16005418.jpg



人生のけじめが欲しいこのごろはものかくことが日課になりて  あきオジ


f0117041_15583984.jpg

(キルト展の出品作)

春風に箸を掴で寝る子哉  一茶


f0117041_05080013.jpg

文字を刻み
繰り返すことが楽しみの真ん中
一年続ければ楽になる。
とりあえずは、そんなつもりです。

街に出ると古書店に回ります。
山頭火の本もたまりました。




# by hiramekarei | 2017-01-04 05:34 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧