朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

6月24日  天気が良ければ横浜です。

f0117041_05542341.jpg


東京も遠くなりました。

老人になると
すべてを近場ですまそうとします。
多少の物入りなら
「まあ、いいか」です。

近くのスーパーに行くと
いかにも「安いものはないか」と探し回る
おばさんを演じる人に会います。

最近はおばさん風じいさんにもあります。
「安いものをみつける」ことが楽しみなのですね。

お元気ですね。
でも。倹約とは違いますね。



f0117041_05550223.jpg


働くのはいや
楽をしたい。
「ふんだくることができるとことからむしりとろう」

そうはいわないけれど
透かし見えることはそんなこと

まあ、いいか。

それぞれの人が意味を見出し
作り上げているのです。



f0117041_05561019.jpg

正義を力を込めて語る人お疲れさん。
20年先はあなたは「悪者」にされていますよ。


f0117041_05570042.jpg

将棋「銀河戦」

どうやら、見ることを嫌がらず
観戦を楽しめるようになりました。
「好き」と言えようになるのはまだ先です。

「剣客商売」
江戸時代の用語
地名などを丁寧に再現しているので古地図をとりだし
楽しんでいます。

面白いです。

f0117041_06240022.jpg

f0117041_06573693.jpg


# by hiramekarei | 2017-06-24 05:57 | Comments(0)

6月23日 雨が続きますね。

f0117041_04325513.jpg

昭和記念公園に出かけました。
人は疎らでした。

人は「見ごろになると」集まりますが
そうでないと
目を向けません
きっと何もないのが面白いのですね。
山間に暮らす老人目線がいいですね。

写生をしているグループがいます。
楽しそうですが
楽しみの意味が見えてきません。
生真面目で
師弟関係でがんじがらめ

まあ、いいか。



f0117041_04334965.jpg


紫陽花も盛り早く花菖蒲だけが見頃です。
美味しそうなときにだけ顔を出す。

根っ子のない楽しみ方ですね。



f0117041_04351641.jpg

「剣客商売」を見ました。
二度目、三度目を楽しんでいます。
洒脱なセリフを楽しんでいます。

中井精也の「鉄たび」で琴平電鉄をとりあげていました。
懐かしいですね。
以前、二年ほど暮らしたことがあります。

讃岐うどん食いたいですね。

「将棋・銀河戦」松尾VS船江
将棋を楽しめるのは幸運ですね。

まだまだ先です。

「玉置浩二ショー」現在もりあがっています。
いまが一番楽しいです。
同じようで微妙に変化しています。









f0117041_04381936.jpg



f0117041_05062380.jpg


f0117041_05252781.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-23 04:39 | Comments(0)

6月22日  大雨でしたね。

f0117041_04403643.jpg



大雨でしたね。
散歩から戻り
家で将棋番組をみていました。

そんな時間がながれています。

藤井聡太君は社会現象になりましたね。

これで将棋も復活しますね。
時代はこのような現象で動くのですね。

政治の世界の優秀な頭脳の駆け引き
笑ってしまう茶番ですね。
誠実、法にのっとりを演じるのも大変ですね。



f0117041_04411862.jpg

真面目なおばさんには注意しろ
正義を担ぎ出す人には用心しろ

よく親に言われたものです。
庶民の知恵ですね。

怪しげな背景がない正義は逆に怪しいですね。



f0117041_04424640.jpg



藤居聡太君の連勝をテレビでライブで見ていました。
将棋世界もビジネスチャンスですね。
ライブで放映していました。

「雲切仁左衛門」中井貴一主演のものを見ました。
山崎努主演のものもよかったですが

このドラマもおきにいりです。
音楽がいいですね。
わくわくします。


f0117041_05143898.jpg



f0117041_05334997.jpg


# by hiramekarei | 2017-06-22 05:00 | Comments(0)

6月21日  大雨の予報ですね。

f0117041_05060932.jpg

日差しが強くなりました。
昭和記念公園も暑くなりそうなので
家でテレビを楽しみました。
家に閉じこもるのも楽しいものです。

マンション暮らしではしかたありません。

歩けなくなるのが怖いので散歩だけは続けています。
老後の介護生活を想定しなかったら
田舎暮らしがいいですね。

まあ、いいか。
もう、意味をつけたり
言い訳をすることは止めます。

したいことを
したいだけ。



f0117041_05131587.jpg

「長生きはめでたいことだ」と言い始めtのはいつごろからでしょうかね。
人生わずか五十年だった時代もあったのですね。

藤沢周平の「三屋清左衛門残日録」の主人公は50台で隠居しています。
濃密に生きていたのですね。

「長生きはいいことだ」と本当に考えているのでしょうかね。
怪しいですね。

そこが大切ですね。

でも、今の時代
ちまちま意味づけをしすぎですね。




f0117041_05183430.jpg

お絵かきして
「鬼平犯科帳」
「将棋・銀河線」山崎VS橋本の熱戦を二度見たら一日が終わりました。
将棋は観戦するだけですが
面白くなりました。

「早指し」でも、二時間
贅沢ですね。



f0117041_05460065.jpg

f0117041_06345281.jpg




















# by hiramekarei | 2017-06-21 05:22 | Comments(0)

6月20日 雨模様です。

f0117041_05304507.jpg


昭和記念公園の六月です。
いい季節ですね。


今日も雨模様です。
年寄はたくさん寝るのがいいですね。

駅まで散歩
古書店に立ち寄り
しばし、世間話。

「中島みゆき」エッセイを手に入れ
ご機嫌気分で帰宅。

このまますうーと消えてしまいたい気分。
それくらい六月の風は雰囲気がある。


f0117041_05313521.jpg



政治家は謝罪するタイミングまで計算しパフォーマンスまで工夫するのですね。
思わず笑ってしまいました。

記者会見を終えたあと

舌を出している姿を想像し
「おぬし、やるな」と言いたくなりました。

ご苦労様です。

きれごとを恥ずかしげもなく言い切れる。
そんな人も必要なのですね。



f0117041_05322761.jpg



「NHK杯将棋トーナメント」
ドラマ「果し合い」
「剣局商売」
テレビはそれだけというより
最近はそれで終わってしまいます。

そのうち
小説と比べてみたいと思います。

「こころ旅」は夏休み」
そんなときは「大人の基礎英語」を聞き流しています。



f0117041_05585788.jpg





f0117041_06231785.jpg



# by hiramekarei | 2017-06-20 05:43 | Comments(0)

6月19日  雨になりそうですね。

f0117041_04375872.jpg

天気が怪しいので
散歩した足で家に戻りました。

人は怒りのネタを生み出し
いじりまわし
言葉にして
それを発して
いかりを増幅する。

言葉に置き換えたり
つじつま合わせのいいがかりをするまえに

思考を中断
歩きだしたり
掃除する。

たわいないことを考えるものです。
そして悪い癖です。



f0117041_04384341.jpg

現実の動きを起こさないと変化は生まれませんね。
でも、何もしないで暮らせるならば
それにこしたことはない。


f0117041_04400838.jpg


だらだらとテレビだけの日曜日でした。

「三屋清左衛門残日録」北大路欣也
「鬼平犯科帳スペシャル」
「剣客商売」
NHK杯将棋トーナメント

日曜日は「こころの時代」
「NHK短歌」
「NHK俳句」で一日が始まります。

出かけなくても楽しめる日なのです。


f0117041_05024720.jpg





f0117041_05160435.jpg



# by hiramekarei | 2017-06-19 04:49 | Comments(0)

6月18日 今日も雨になりそうです。

f0117041_04535682.jpg

体調もそこそこです。

老人生活も足の具合によりますね。
一駅毎日歩いていますが
車のこない道を選んでいます。
とっさの身のこなしができませんね。

アメリカのイージス艦とコンテナ船が衝突して死傷者がでました。
戦艦は想像していたよりも
脆いのですね。
「そんなものか」の発見です。

事実を事実でないように
あったことをなかったように

政治家はこのように「言い逃れ」をするのだと
段階を追って丁寧に展開していただきました。
楽しくみていました。

政治家論理
政治家言葉政治家言い訳
そんな意味不明な世界に生きている。
そんな人たちもいるのですね。

f0117041_04545666.jpg



「こころの時代」では唯識論を月一回取り上げています。
面白く見ていますが
凝視すれば世界が広がり深まるのです。

政治的なものがなければ
世界の見方が変わるのですね。

f0117041_04554015.jpg


立川一生の「寝床」を楽しみました。
柔らかな口調でいいですね。
落語は仏教の説教がルーツにありますが
そのあたりを書いた本が出ました。
機会があったら読んでみたいですね。

「三屋清左衛門残日録」を見ました。
北大路欣也主演のテレビドラマです。
藤沢周平原作のものの中で
一番共感できる内容です。
定年退職(隠居した)人たちの生き様を描いています。

NHKで仲代達也主演のドラマがありましたが
劣らず名作です。

録画しておきました。
繰り返しみることになるでしょう。

「剣局商売」のスペシャル番組を見て一日が終わりました。
めでたしめでたしです。


f0117041_05534845.jpg




f0117041_06111695.jpg


# by hiramekarei | 2017-06-18 05:30 | Comments(0)

6月17日  雹が降りましたね。

f0117041_05215037.jpg

夕方。雹が降りました。
雷もあり緊張しました。

昭和記念公園は菖蒲が見ごろでした。
菖蒲を楽しむよりも季節の変化を感じる。

ときの流れを感じる。

そんな感じ方の変化があるのかもしれません。

f0117041_05221987.jpg


日常の中で交わされる言葉の中で
不思議なのは
「本当は」が、ります。

本当のことは
語る人の本当のことであって
聞く人にとっては

「語る人の本当」にすぎない。

歯が痛い。
歯をいためた経験のない人には
「痛さ」はわからないし
経験の中のどれかがあてはまるかもしれないが同じものをさしてはいない。

それと同じですね。

「仲がいい」と言い切る危うさは
そんなことかもしれません。

年寄は暇ならたっぷりあるから
時間がなければできないことに

気づくのです。
f0117041_05230810.jpg

NHK杯将棋トーナメントを見て
「伝七捕り物脹」を見て
とりあえず一日を過ごしました。


日本文化に特化しています。
落語もあるしパチスロも面白い。

あれこれ録画したり
CDに移したりするので
将棋番組そうですが、二回見てしまいますね。


f0117041_05580581.jpg


f0117041_06190560.jpg




# by hiramekarei | 2017-06-17 05:43 | Comments(0)

6月16日 梅雨空です。

f0117041_04365313.jpg


梅雨入りで
お出かけしようと思っても
雨降りだったりで
その気になれません。
そんな季節ですね。

でも、気楽なものです。
予定などありませんし
約束もありません」

老人になると
興味あったことに飽きたり
興味なかったことに目を向けるようになったりします。


一人を楽しむ
それも知恵ですね。


f0117041_04334108.jpg


サクランボの季節ですね。
先日出かけた温泉の
「道の駅」にならんでいまいた。

宝石の輝きですね。
育て上げる。
そんな人生いいですね。


f0117041_04352934.jpg




最近
将棋番組(スカパー)と
時代劇に入り込んでいます。

毎日見ています。
夢中になっていると
ブログ更新の準備ができません。


f0117041_05083388.jpg




f0117041_05304124.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-16 04:51 | Comments(0)

6月15日 予報は雨です。


f0117041_05273739.jpg


雨になりそうです。

雨の日は雨の日の楽しみ方がありますね。
菖蒲の写真が足りなくなってしまいました。

そろそろ出かけましょうかね。


f0117041_05285492.jpg


病院で薬を処方していただきまいた。
いろいろな病院で処方していただきますの薬が食事替わりです。
おかしな世界に入り込んだものです。
難しいことを言うのは止めです。

医者も商売ですから親切に対応してくれます。

淋しい老人なら
優しく対応してくれる医者のところならいきたくなります。

でも、医者は忙しすぎます。
次から次へと患者の相手をしますから
数分で対処しなければなりません。

それだけでも大変です。


f0117041_05292598.jpg



温泉疲れで
昼寝してしまいました。

寝坊しても誰も困りません。
気楽なものです。
散歩して
病院に立ち寄り

将棋番組で一局観戦
ミケランジェロ取材番組を見て
イラスト「お絵かき」遊びで終わりました。

まあ、いいか。


f0117041_06100147.jpg




f0117041_06222254.jpg












# by hiramekarei | 2017-06-15 05:48 | Comments(0)

6月14日 雨降りになりそうです。

f0117041_18222411.jpg

紫陽花の季節ですね。
昭和記念公園
高幡不動あたり

いいですね。

温泉疲れでよく眠れました。
眠れることはありがたいことです。

日常の人との関係を弄り回すのが
寝不足の元ですね。




f0117041_18233209.jpg

東京から埼玉にはいると
景色は「ごてごて」になり
黄色が目立ち

栃木県に入ると
空が青いし
広い

みどりが深いですね。
温泉から戻るとき

東京で暮らすこと
ビルの中で競争社会で生きることは
人をゆがめていることが分かりますね。



f0117041_18241371.jpg



東京で暮らす人の饒舌さ
それらしさは
不健康であることを承知しているからなんだと思いました。

饒舌な人が多いのは東京の特徴ですね。

その上品でもっともらしいところが「要警戒」ですね。
それは東京に限らないかもしれませんね。

トラックの運転手大変な仕事ですね。
運転が毎日
想像しただけで目が回ります。

みんな頑張っていますね。



f0117041_18211049.jpg





f0117041_05524446.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-14 05:53 | Comments(0)

6月13日  温泉に出かけてました。

f0117041_05070042.jpg





温泉に出掛かました。
温泉を楽しむというより
温泉疲れですね。

まあ、いいか。

f0117041_05075973.jpg

仲間と会話していると
元気になりますね。

今回の温泉旅行での発見ですね。



f0117041_05084434.jpg
栃木県は空もみどりもいっぱいですね。

東京から抜けると爽快になります。
東京に戻ると不快になります。

単純なのですね。


f0117041_05400591.jpg

f0117041_06183247.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-13 05:24 | Comments(0)

6月12日 警察官でも事件を起こす。

f0117041_05090335.jpg
新聞はお人好しですね。
「あってはならないこと」
「ありえないこと」
は「ある」という現実を
受け入れられないのですね。
裁判官とか教師が起こした事件だと過剰反応する。


そうしないと役割が維持できない。
そんなことかもしれません。

裁判官として「あるまじき」と力んで記事にすると
職業逆差別です。

女性専用車両の発想とおなじですね。


f0117041_05094081.jpg
金もうけに夢中
それもいいかも。

会社によっかかり
それもいいかも。

でも、気兼ねのない
貧しくもゆったり
それがいい。
f0117041_05102123.jpg
それにしても誰もかれも
言葉をいじりまわし
あげあし取りに夢中です。
それが仕事であり

正義感の証明だと思っているのですね。

剣客商売の前口上と同じですn。

f0117041_14271763.jpg

f0117041_14492102.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-12 05:07 | Comments(0)

6月11日  塩原温泉にきています。


f0117041_05044380.jpg


まさか温泉マニアになるとは思っていませんでした。
気持ちを柔らかくしていると

楽しみは向こうからやってきますね。


f0117041_05054139.jpg
最近は、いらぬ本を捨てるようにしています。
欲しい本は
手に入れ
いらなくなったら捨ててます。

年をとると
「そのうち」はきません。
f0117041_05063593.jpg
温泉に浸かり
仲間と将棋対局観戦
贅沢な時間の流れですね

f0117041_13034194.jpg


f0117041_14115304.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-11 05:02 | Comments(0)

6月10日  おだやかな日々です。

f0117041_03395395.jpg

温泉に出かけます。
温泉マニアの例会に便乗するだけですが
楽しいことです。

毎日のリズムをつくり
当たり前にする。

それがいいかもしれません。
f0117041_03404914.jpg


子を思わぬ親はいないと思わせる母親。
貧しいけれど一途でけなげな娘。
頑固で酒飲み
そして、騙されやすい父親

身分をかくした
本当は身分の高い強い人

庶民性を打ち出す場合もある。

必ず、特別な密約のある
ときの権力者を添えて

危機回避の装置をつくる。
もちろん、手足となる手下がいて

正義の味方
大衆を代表する人たちのを配置しておく。

なぜか、生活の匂いをさせない主人公
邪魔しない妻

それだけの登場人物を準備して

時代劇を作るのですね。
あれこれ見ようと思います。

f0117041_03413623.jpg
「大岡越前」
「水戸黄門」苦手です。
正義を語る人や

「俺は強い」を打ち出す主人公
そのような時代劇は苦手です、

でも、それを楽しめる人はいですね。


f0117041_04302641.jpg


f0117041_04492179.jpg








# by hiramekarei | 2017-06-10 04:10 | Comments(0)

6月9日 雨が続きますね。

f0117041_04494491.jpg
紫陽花の季節ですね。
表情豊かでお気に入りです。

どんどん体調が衰えます。
年を取るってこんなことですね。

人生と同じであのときには戻れないのですね。
でも、時間の流れは

受け入れるのに程よい速さです。

うまくできていますね。



f0117041_04503449.jpg

直接的な戦争体験をしていない珍しい世代です。
でも、戦後の食糧難
貧しさの苦労
そんなことならいっぱいしました。

兄や姉の世代はさらに過酷だったのです。
でも、苦労しただけ楽しかったですね。

何もないことはありがたいことです。


f0117041_04512335.jpg
朝のうちブログを更新
自分なりの頑張り方です。
それで自分なりのノルマは終わりです。

散歩に出かけ
以前行われたサッカーの試合の再放送を見て
パチスロ番組をぼんやりみて一日が終わりました。

夜は食事して
風呂に入り

翌日のテレビ番組の予約して終わりです。

f0117041_05332444.jpg


f0117041_05492924.jpg


# by hiramekarei | 2017-06-09 05:19 | Comments(0)

6月8日 梅雨入りになるとか

f0117041_05021935.jpg


梅雨入りですね。

ぎっきり腰はまあまあ
歩くことは楽しみになりました。

無理をしない程度がちょうどいいですね。
付き合いが苦手な私は

古書店のスタッフ
パチンコ屋のスタッフ
スーパーのスタッフ
デニーズのスタッフ

立話しするのはそんなものです。

f0117041_05030955.jpg

「あるべき姿を追い求める」それもあり
「あってはならないけれどある」
その両方があって日常生活があるのですね。

「いい人」「そつのない人」
それを演じ続ける人

偏った「あるべき姿」を演じる仕事の人は

勘違いが多く大変ですね。

「怪しいけど面白い」それがいい。

たぶん、「饅頭怖い」の面白さはそこにある。


f0117041_05043196.jpg
今日何をしたか
思い出すのが面倒になりました。

ボケるのを怖がることなく「そのままでいいや」路線です。

サッカーのシリア対日本の親善試合を見ました。
老人の暮らしは半分は暇つぶしですね。

でも、何かしようとしても
緊張した時間が作れないのです。

新しいは発見です。


f0117041_05482386.jpg

あれこれ拝借しながら楽しみましょう。

f0117041_06043630.jpg


# by hiramekarei | 2017-06-08 05:06 | Comments(0)

6月7日 中島みゆきで気合を入れて 

f0117041_05134334.jpg

雨が降りそうで降らない。
天気予報がはずれることがおおいですね。

ぎっくり腰もどき
順調に回復しています。

まあ、年寄りになるといろいろと症状ががでますね。
仲良くというか
折り合ってやっていこうかと思います、
f0117041_05142466.jpg
「日本国のために」とか
「正義のため」にはたらくとか
「信念を貫く」などと口にする人とは

用心深くお付き合いする。
というより敬遠する。

自分でも言わない。
気恥ずかしいし

臆病なのです。

f0117041_05153481.jpg



いま将棋界で話題の「藤井四段」の対局を見ました。
14歳とは思えませんね。

素人が見ていても才能ありますね。

インタビューで「僥倖」などというのですから
すっかり、大人ですね。

「竹原ピストル」にもはまっています。
きっと、一時代をつくりますね。

火野正平の「こころ旅」もそうですが時代を再発見する
そんなことに遭遇しているような気がします。


f0117041_05171906.jpg


f0117041_06212085.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-07 05:48 | Comments(0)

6月6日 雨模様ですね。

f0117041_05125694.jpg

「ぎっくり腰」もどきを体験してから
歩くことに憶病になっています。
階段が怖くなりましたね。

このブログも
あたりまえの親父が老人なる
体験記のようなものかもしれません。

今も更新作業をしながら
来週の12日は何曜日かと計算できないで苦労しました。


f0117041_05134918.jpg

アップする写真を探しながら
動き回ることができた時期を思い出していました。

つい最近まで動けたのですね。

一気に年寄になることが分かります。

最近はイギリスミステリーは避けて
池波正太郎です。
しかも、鬼平犯科帳を避けて
「剣客商売」です。

隠居した老人と若い妻とのやりとりが
底流を支える設定がお気に入りです。

遺産相続
嫉妬
切ったはったは
もうたくさんです。


f0117041_05143572.jpg


「中島みゆきリスペクト」番組
「剣客商売」
「京都の猫」
これに将棋対局を楽しみました。

動けなくなったときのために
せっせと録画しています。
そのうち録画する煩雑なこともしなくなると思うからです。


f0117041_05541603.jpg



f0117041_06122004.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-06 05:39 | Comments(0)

6月5日  すっかり初夏ですね。



f0117041_04351884.jpg


「麦秋」ですね。

「ぎっくり腰」はそこそこです。
痛みも少なくなりました。
薬を処方していただいただけで終わり

通院指示もなく
薬も一週間分

幸運でした。
ありがたいことです。

健康と頑健な体は親からの贈り物ですね。
大切にします。

f0117041_04360031.jpg

ブログは老人のお仕事
そんな役割です。
ブログの更新があるから
早起きする。
写真を撮りに出かける。

短歌の真似をする。
気の利いた一言を探す。

意味があろうがなかろうが
お構いなし

それなりの理由付けがあればそれで十分
それだけで一日間に合います。



f0117041_04364043.jpg


短歌も俳句も「自己肯定」
「喚き散らし」ても
めでたしめでたし

だから「安心して楽しめる」のかもしれません。
いは、そんなスタイルが馴染む時代の空気ですね。





f0117041_04502818.jpg
イラストは見つけもの



f0117041_05375735.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-05 04:36 | Comments(0)

6月4日  雨が続きますね。

f0117041_05154845.jpg

ぎっくり腰をやっちゃいました。
筋力が衰えたのですね。

レントゲンを撮っていただいたのですが
骨には異常なく
薬を処方していただきました。

継続診療はないと言われてほっとしました。

病院には病院の空気感があるものですね。
それぞれが痛みを持っているのに
自分では語ることもなく

察する余裕もない。
そんなものですね。


f0117041_05055606.jpg

病院に出かけたので
半日が「待ち時間」になりました。

午後からは「剣客商売」を二本見て
終わってしまいました。

「剣客商売」には、「こんなことある」という現代にも共通するテーマが登場します。
主人公が老人その手を出した少女が妻
それだけで興味引きます。

録画してありますが
放映されるたびに見ています。

女装趣味の剣豪とか
そんな弟子を愛する剣豪なども「当たり前」に登場するのが面白い。

岡っ引きの身分関係
生活費の捻出する工夫など

面白い構造があって
興味深いです。

f0117041_05070236.jpg



宇宙から地球を見たらどのように見えるのでしょうか
きっと見え方が一変するでしょうね。

国境を線引きして争ったり
ミサイル飛ばし合いが

正当理由など存在しなことしるでしょうし
意味がないことを悟るでしょうね。

せいぜい「絶滅危惧種」になっている程度でしょうね。


f0117041_05051335.jpg
天変地異
隕石衝突
地球温暖化

そんな終わり方でしょうね。

f0117041_06030910.jpg

f0117041_06071196.jpg




# by hiramekarei | 2017-06-04 05:17 | Comments(0)

6月3日 猛暑になったり雨になったり

f0117041_17410974.jpg

菖蒲の季節
そして紫陽花の季節ですね。

花のおっかけで
老人の一年は間に合いますね。

自分で育てられれば上等だし
野菜だったら最高ですね。

写真趣味の人も
一年経過すると楽しめるようですね。

景色写真だけでなく祭、SLに特化するのも楽しいですね。
そんな工夫をしている人がいっぱいいますね。

山登り、温泉
やりたいことならいっぱいありますね。

朝の段取りをすませば一安心です。
何しろ頭が稼働するのは朝のわずかな時間ですからね。




f0117041_17415554.jpg

新日本風土記で「那須」を紹介していました。
なつかしい風景がいっぱいでした。

それぞれの人に歴史がありどれもこれも深いですね。

中島みゆきの「ファイト」を竹原ピストルがカバーしていました。
毎朝聞いています。
気合が入ります。
f0117041_17423738.jpg

小さく正義を分析して語るより
全体を語ってほしいですね。

人を気う傷つけたり
騙したり
ずるしたり

それは年を取り
過去を振りかえるとき
重くなりますね。

正義を貫くためではなく
嫌な思い出になり

言い訳をしなくてはならない。
それが面倒だ。

それだけの理由かもしれません。

f0117041_17435934.jpg


f0117041_18043997.jpg


# by hiramekarei | 2017-06-03 05:08 | Comments(0)

6月2日 大荒れの一日になりそうです。


f0117041_04185740.jpg

大荒れの天気になりそうです。
ジムの休館日ですし
小さな散歩で終わりましょうかね。

「悪い奴ほどよく眠る」と言いますが
事件の渦中にある人はどうなのでしょうか。
ご苦労様です。

あたりまえのことを
「あってはならないこと」のように扱い
大さわぎしていますね。

言い訳も一生懸命です。
ご苦労様です。
f0117041_04151748.jpg

早起きしてブログ更新をしましました。
これで一日の自称「ノルマ」の終了です。

「ポアロ」
「ぐっさんの日本トラック縦断高速の旅」
「NHK杯将棋トーナメント」
だらだら半分居眠りで見ていました。
それで
一日が終わりました。
f0117041_04160475.jpg

政治家も官僚も
情けないほど保身の言い訳をしますね。

ご苦労様です。

そんな面倒なことしなければならないなんて
大変なお仕事ですね。


f0117041_05034823.jpg

f0117041_05314567.jpg


# by hiramekarei | 2017-06-02 04:36 | Comments(0)

6月1日 梅雨空になりましたね。

f0117041_17405770.jpg

いつの時代も政治の世界は力づくですね。
関心を持てないし

意見を持ちたくない。

いつの時代も正義をかかげる人が一番怖い。
さらに怖いのは
そんな人をは旗振って応援する人。

f0117041_17414949.jpg

オリンピックもスポーツではなく、
ビジネスチャンスに進化しましたね。

クーベルタン男爵もどこかに消えましたね。
大いに利用するがいいですね。

新聞社だけはきれいごとの美談に便乗したままです。

f0117041_17425484.jpg

どこもかしこも外国人であふれています。
苦労して築き上げた財産を食い物にしているのですね。

それも時代でしょうかね。

岩合光昭の猫ちゃん番組に夢中になっています。
スタッフまでも取材対象としたドキュメント番組がいいですね。
「こころ旅」が伝統的スタイルを作り上げましたね。


f0117041_17572945.jpg




f0117041_17375994.jpg

# by hiramekarei | 2017-06-01 05:37 | Comments(0)

5月31日 歩くのも億劫になってきました。


f0117041_19464099.jpg

早寝早起きの習慣が当たり前になり
だんだん前倒しになってきてしまいました。

朝の3時間ほどが順調に頭が回転します。
あとは、集中しようにもできません。

f0117041_19473859.jpg

最近、時代考証のしっかりしている時代劇に興味があります。
そのなかで「なるほど」と思えるのが池波正太郎の「剣客商売」です。


小説をドラマ化したものですから
人物設定や「ありえない」作法もいっぱい出てきますが
随所に絵で時代の食生活はこうだったのか

岡っ引きの身分はこうだったのか
そんな発見があります。
それが楽しいですね。

大した悪い奴がでてこない。
主人公のチームがなるほどという個性があって楽しいですね。


f0117041_19482304.jpg
浅草でみつけたイラストです。

イギリスミステリー「ポワロ」「フォイル」「フロスト」を一通り全シリーズみました。
ドロドロした殺人事件ばかり
イギリスではこれが日常なのかと勘違いしそうです。

いいかげん、食傷気味です。

和食回帰になりました。
f0117041_05033622.jpg


f0117041_18132953.jpg



# by hiramekarei | 2017-05-31 05:04 | Comments(0)

5月30日  雨の日はショパン


f0117041_04121412.jpg

同じ事を続ける。
重ねる。
そして、透かして見る。

きっと、それが知恵になるのだろう。
そんな気がする。

f0117041_04132843.jpg


岩合光昭の「京都の四季」を見ました。
「仕事の流儀」スペシャルを見ました。
それだけで至福な気分になれます。
毎日が贅沢なものになっている。

そんな「ワクワク」が湧いてきます。


f0117041_04142635.jpg


しばらく浅草には行っていない。
出かけようかな。

f0117041_06043076.jpg


f0117041_05135905.jpg

「薫風献上」とすべきだったけれど

まあ、いいか。




# by hiramekarei | 2017-05-30 04:57 | Comments(0)

5月29日 周囲はみどりですね。

f0117041_17591164.jpg
ほどほどの暑さでした。
意を決して
昭和記念公園に向かいました。

録画しておいた「皇居の盆栽」を届けてきました。
三時間歩きました。
歩くことに言い訳をつけるようになりました。

歩くことに自信が出てきました。

家に戻り「玉置浩二」イン香港
「剣客商売」
など録画しておいた番組を見て一日が終わりました。


f0117041_18000305.jpg

紫陽花の季節ですね。
紫陽花は、種類が多く
多彩です。

楽しい季節になりました。
頑張って歩けそうです。
嬉しいことがあれば
頑張れるものです。



f0117041_18005645.jpg

長生きするといろいろ経験するものです。
戦争など理不尽な体験がないだけ
真剣に考えなくても
「間に合わせ」できた世代だったのかもしれませんね。

ずいぶん恥ずかしい思いをしました。
辛い思いもしましたが
どれもこれも
自分の思い込みであり
実体のないものなのですね。

他人に知られたくない。
でも、そんな些末なこと
誰も記憶していないし

逆に自分が気にしていないことで
きずついている人もいる。




f0117041_18135110.jpg


f0117041_17533724.jpg





# by hiramekarei | 2017-05-29 04:55 | Comments(0)

5月28日 雨が続きますね。



f0117041_05201246.jpg

雨が続きます。気分も雨模様です。
なぜか冗談気分にはなれません。

そんな日もありますね。

今日は昭和記念公園にでかけようかな。



f0117041_05210076.jpg


何もかもそれでいい。
人は物語を生きてる。
老人は煮詰まっていく。

そう思って
捨て去る。


それがボケにつながることもあり芸術活動で昇華することもある。

「当たり前を懸命に演じる」
そんなことは、もうたくさん。

これからは、そんなことかもしれません。


f0117041_05214375.jpg


真面目さは美徳ではない。
自分を痛めつけるし
他人に自分の正当性を押し付ける。
そして何も動かさない。

そんなことも最近思いますね。
すべては「まあ、いいかです。

f0117041_05375851.jpg

# by hiramekarei | 2017-05-28 05:22 | Comments(0)

5月17日 雨が続きますね。あければ夏ですね。

f0117041_04385843.jpg


梅雨になると
基部が滅入りますね。
そんなときは床屋ですね。

もちろん1000円のところです。

車、映画館、床屋は苦手です。
固定された場所にじっとしているのが苦手なのです。

トイレが近いのと
トイレに出るときの周囲への気兼ねなのでしょうかね。

家でテレビをみているのがいいですね。
最近は見たい番組が溢れていますから退屈しません。



f0117041_04395398.jpg

趣味って暇つぶしでしょ
金もうけ
名刺集め
いきつくところそんなところ
でも、世間では
そんな人、意外と多いですね。

「あの人知っている。」という知り合い自慢も多いですし
気弱な人に説教したがる
そんな趣味の人もいます。

でも、そんな面倒なことはしたくありませんし
昔から興味ありません。

とりあえず
人付き合いは遠慮して
ひとり遊びをしています。




f0117041_04414887.jpg


年を取ると
そうなるのか
私の悪癖なのかわかりませんが

同じことの繰り返しが多いですね。

まあ、いいいか。

自分とは「糸口がつかめない毛玉のようなもの」
あることはわかるけれど
わかりようがない。



f0117041_05261792.jpg
f0117041_06183460.jpg

山頭火の句

(自分にはないから面白い。)


# by hiramekarei | 2017-05-27 04:42 | Comments(0)

5月26日 忙しい日々です、

f0117041_05011590.jpg


「玉置浩二」の番組を見て
「歌は50歳から」という言葉にぶつかりました。

そうですね人生は60歳から
職を離れてからですね。


人により
仕事にもよりますが
サラリーマンはそうですね。

あっさり切り替える。
そして仕事の関係のお付き合いは避ける。

まあ、いいか。


f0117041_05014756.jpg


仕事の人間つながりから離れ
関係から離れ

したかったこと
しがみついていたことに没頭する。

大袈裟なことではなく
できるのにしなかったこと

そんなことならいっぱいある。
できることを続ける。

それがいいですね。


f0117041_05031450.jpg
仲良く楽しむ。
それもあるけれど

一人で楽しむ。
これが「あきオジ「流儀です。

f0117041_05430777.jpg


f0117041_06355300.jpg

# by hiramekarei | 2017-05-26 05:25 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧