朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2017年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

12月31日 とりあえずまあいいかしかない大晦日 あきオジ

f0117041_04211466.jpg
昭和記念公園です。

大晦日ですね。
順調に老化しています。

NHKの宇宙をとりあげた番組をみていたら
真面目がいいのか
真面目なふりでいいのか
そんなのどうでもいいのかわからなくなりした。
まあ、いいか。

「SONGS」竹原ピストル
汗くさいのが素敵です。
録画しておきました。

岩合光昭「世界の猫」をまとめて録画しました。
津軽の猫、京都の猫が素敵です。

年の暮れは忙しい。

「こころ旅」来年も放映するようです。
リアルな「旅」ができなくても観光地でない素敵な旅ができる。
そんな旅の在り方がある。

「グレイトラバース300名山」も始まるので
これからさき、動くのが面倒になってもどうにかなりそう。

「藤井聡太」は老成した感じの語り口ですね。
慎重で配慮のある言葉を選んでいますね。



f0117041_04220653.jpg

金に関係する仕事は若いうちは楽しいかもしれませんえ。勝てばぼ話ですがね。

f0117041_04230452.jpg

雪ちるや七十顔の夜そば売  一茶

f0117041_04241204.jpg
汚点だけ落ちずに残るあれこれを洗う記憶もぼろぼろになり あきオジ

by hiramekarei | 2017-12-31 04:25 | Comments(0)

12月30日  初雪を見上げる猫の寝不足目  あきオジ

f0117041_05420307.jpg
横浜です。

転ばぬように用心それだけに集中しています。

なくしたいもの
動物園そしてゴルフ場
好きな人の理由を聞きたいですが
「好きなことには理由はいらない」ですね。

熊本県の島で暮らす夫婦
そして七人のこどもを追ったドキュメンタリーを見ました。
スカパーで偶然見つけました。

20年かけた力作でした。
「喜びも悲しみも幾年月」という映画の感動が重なりました。

島暮らしへのこだわり
子育ての「好きなことを」「自由に」というこだわり
兄弟親子が共同して働く
どれも美しく感動的でした。

こどもは健康に育ち現在は全員が孫があり
その子どもたちは誰もが働きものです。

都会の過保護な環境で育った子供とは明らかに違います。

20年の厚みを感じました。
あれこれ映像にならないことがあったとしても
子どもたちは「賢く」育ちましたね。

父親を「嫌いだけれど」「尊敬している」と言い切る子供たち
素敵な番組に遭遇しました。

至福な感動にあふれた時間でした。

それにしてもよく泣きます。

クラシック倶楽部ラフマニノフの「晩祷」をおさらいしました。




f0117041_05431691.jpg

神経をすり減らす優しさが瀰漫している。

f0117041_05442502.jpg

鼻先に飯粒つけて猫の恋  一茶

f0117041_05405279.jpg

とりあえず「あと少しだ」の物差しでことがきまる年をとうに過ぎ  あきオジ



by hiramekarei | 2017-12-30 05:44 | Comments(0)

12月29日 「晩祷」を背で聞く雪のありがたさ  あきオジ

f0117041_05263132.jpg
立川駅前です。

歩けるからそこそこ元気です。
ラジオ体操続けてます。

来年は「お絵かき」を始めようと思います。
「山頭火」補修しようかと思います。
動けないときの楽しみです。

100年たてば「金あることが幸せ」と勘違いした時代と言われているかもしれませんね。
あるいはすぐにでも戦争が勃発するかもしれません。

ヒットラーに拍手した時代があったのですね。
「国家」と「正義」論を盲信するほど怖いことはありませんね。

「藤井聡太」「羽生善治」「辻井伸行」取材番組を繰り返し見ています。
いい経験をしました。

ラフマニノフの合唱曲「晩祷」を久しぶりに聞きました。
名曲ですね。
ロシアの合唱曲は重いですね。

大晦日は黒沢映画で過ごそうと思います。

f0117041_05275022.jpg


「嘘があり」「秘密がある」から人間になる。それを認めるから優しくなれる。

f0117041_05283139.jpg


寝て起て大欠伸して猫の恋  一茶


f0117041_05291885.jpg

とりあえず記憶に残ることもなく老化気にするそんな雪降る  あきオジ


by hiramekarei | 2017-12-29 05:49 | Comments(0)

12月28日  聡太君時代を開くお正月  あきオジ

f0117041_05334762.jpg

立川周辺です。

北陸では大雪予想です。
転ばぬように用心しましょう。

連続の散歩で足に疲れが残っています。
まあまあです。

「勝てば」どのような説明がつきますね。
「こうすれば成功する」というようなハウツウ本は成功した人が自分の言い訳を書いたものですね。
時代の成功者には魅力を感じません。

「藤井聡太デビュー一年」を見ました。
言葉遣いも感想も成熟を感じますね。

29連勝の対戦相手の増田にも注目しています。

21歳の増田もタイトル保持者になりますね。
彼の受け答えも面白いですね。

「竹原ピストル」紅白出場予測しました。
これも当たると思いますから覚えておいてください。

辻井伸行デビュー10周年記念を取材した番組を連日見ています。天才ですね。
感動しています。

テレビ録画した音楽で感動する久しぶりです。

NHK杯将棋トーナメント
ベテラン中村VS三浦
力戦を見て一日が終わりました。

f0117041_05343362.jpg


言い訳する続ければドツボにはまる。そんなこと。


f0117041_05352615.jpg


冬ごもりいか物喰を習へけり  一茶


f0117041_05360372.jpg

怠け者疲れやすくて臆病を後生大事の年の暮れ  あきオジ

by hiramekarei | 2017-12-28 06:12 | Comments(0)

12月27日  俳句する暇つぶしあり冬休み  あきオジ

f0117041_05185439.jpg

浅草の師走です。

疲れが取れて、少し元気になりました。

経済優先政策で惹き付け、惹き付けられる。奇妙な時代気分ですね。
まあ、いいか。
自分に都合のいいことしか選べないのですからね。

時代の流れが「後悔」させてくれます。
たぶん

「辻井伸行」デビュー10周年記念番組をみました。
誠実なバランスのいい話ぶりになりましたね。
演奏も厚みがでてきましたね。
周囲の期待と野心が潰さなければいいのですがね。

ラフマニノフのピアノ協奏曲二番が圧巻でした。

藤井聡太特集番組を見直しました。
「関係者の食い物」されていますが彼には天性の処世術がありそうですね。
彼の知恵は姿を見せない父親のものかもしれませんね。

小田和正の「クリスマスの約束」
音楽性の高い出演者ばかりで名演奏でしたね。
繰り返し聞くことになるでしょう。

来年は田中陽希の「300名山」が始まります。
楽しみです。



f0117041_05195016.jpg

「からかい気分」の表情のない若者は「馬鹿」になれないのでしょうか。

f0117041_05203974.jpg

木がらしや物さしさした小商い人  一茶


f0117041_05220078.jpg

北斎の絵柄が浮かぶ句を読みて一茶と遊ぶもいいじゃないか  あきオジ



by hiramekarei | 2017-12-27 05:37 | Comments(0)

12月26日 キリストがくしゃみしている橋渡る  あきオジ

f0117041_05371061.jpg
冬の昭和記念公園です。

寒さが厳しくなりましたね。

私、正月になると73歳です。
順調に老化が進んでいます。
あれこれありますが
指先が不器用になりワープロ入力が大変だし
ペットボトルのふたも気合を入れないと開けられません。

まあ、いいか。

でも「小さく」楽しんでいます。
藤井聡太を取材した番組を見ました。
特集番組を想定して幼いころの資料も準備してあったことが驚きました。

「竜王戦」タイトルを奪取して永世7冠達成取材番組をみました。
ある時代のエポックに遭遇したようなときめきがありますね。

小田和正「クリスマスの約束」を録画しました。
何回も見ると思います。

「グレートトラバース」300名山
正月始まるようだし

「こころ旅」も続くようだし

「新日本風土記」を加えれば十分です。

よき時代の気分ですね。おこぼれで生きていきます。


f0117041_05381026.jpg


思い出さえ置き去りにして波に引き込まれて消えて行くのですね。


f0117041_05393931.jpg


鍋の尻ほし並たる雪解哉  一茶


f0117041_05410661.jpg

何もかも弄り回した物語自分のようで自分ではない  あきオジ



by hiramekarei | 2017-12-26 05:41 | Comments(0)

12月26日   キリストがくしゃみしている橋渡る  あきオジ

f0117041_05371061.jpg


f0117041_05381026.jpg


f0117041_05393931.jpg
f0117041_05410661.jpg


by hiramekarei | 2017-12-26 05:41 | Comments(0)

12月25日  クリスマス過行く記憶とご同行  あきオジ

f0117041_05205954.jpg
浅草周辺です。


温泉に出かけたためか疲れ気味です。
でも、今日から当たり前の日々に戻ります。
当たり前が当たり前に流れる。
何よりです。

クリスマスですが、予定はありません。
クリスマスケーキを食べる予定もありません。
そんなものです。

早口のしゃべりな情報好きな人と
きょろきょろする政治家は信頼しない。
ばかばかしいですが自分の物差しです。

「藤井聡太」密着取材をした番組をみました。
幼少のころから注目されていたのですね。
彼の語り口は成熟した大人ですね。

原田龍二の「日本の秘湯」をみました。
日本中の秘湯を巡る番組です。
こんな番組が多くなりましたね。

「こころ旅」今年は終わりです。

来年田中陽希の「日本300名山」が始まります。
一年間楽しめます。
f0117041_07081424.jpg

裏もあれば表もある。それが見えない人は怪しい。


f0117041_05220693.jpg


年寄の腰や花花の迷子札  一茶


f0117041_05231499.jpg

定石をぶち破るのも選択肢趣味人間の奇妙な年末  あきオジ






by hiramekarei | 2017-12-25 06:08 | Comments(0)

12月24日 陽だまりで居眠り猫の尻尾揺れ あきオジ

f0117041_20171521.jpg
横浜風景です。

箱根にきました。
体調はほどほどです。
温泉に入って寝てばかり。

中年オヤジたち借金返済のために働く。
それもありか。

新日本風土記「丸亀」を放映していました。
昔、二年ほど近くに住んでいたことがあります。

「カバーズ」R66が登場
世代は違いますが
楽しみました。
まだまだ「一言」発して爆笑できる世代ですね。


f0117041_20181826.jpg
好きなことにこだわることが老後を楽しくしてくれる。そんな実感がいい。


f0117041_20190906.jpg

朝霜や歯磨売ときらず売  一茶

(「きらず」おから)

f0117041_20212589.jpg
記憶から消えたことが「死んだ」こと馬鹿馬鹿しいがそれでいいかも  あきオジ


by hiramekarei | 2017-12-24 17:30 | Comments(0)

12月23日  ぼんやりが大好き猫の年の暮れ  あきオジ

f0117041_04511535.jpg
横浜風景です。

体調まあまあ
とりあえず老化だけで間に合っています。

政治向きのことには距離をおき意見を語らず関わらない。
たどり着いた知恵

今日は箱根です。
温泉仲間のお誘いがあったのです。

「赤ひげ」最終回をみました。
「赤ひげ診療譚」は人生哲学の教材です。

山本周五郎
池波正太郎

近所に住むおじいさん。
そんな一徹さが好きです。

f0117041_04521913.jpg



f0117041_04530853.jpg

木母寺の花を敷寝の蛙哉  一茶

f0117041_04541419.jpg



by hiramekarei | 2017-12-23 04:54 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧