朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11月30日 銀杏舞う踏切渡る遍路かな

f0117041_05255670.jpg


昭和記念公園です。

寒くなりましたね。
転ばないように注意してあるきましょう。

NHKの「プレミアムカフェ」を見ました。
音楽を写真にするカメラマンの次は
佐渡の海に生息する
「こぶだい」を撮り続けるカメラマンでした。

居場所を見出した人の自信と爽快感がいいですね。

「あかひげ診療譚」を読み直した爽快感もあり
山本周五郎全集を手に入れました。
また、本が溢れ始めました。

来年は山本周五郎おさらいしようと思います。
「赤ひげ診療譚」がお気に入りなのですがどうなるでしょうかね。

哲学的な姿勢が強い手塚治虫の「ブラックジャック」と並行して読んでいます。
パソコン不良で更新が大変でした。
f0117041_05570887.jpg

みんなと同じ走路で競争するのは止めました。


f0117041_05251752.jpg

古郷はかすんで雪の降りにけり  一茶


f0117041_05234902.jpg

また一つ年を加えて何になる白秋終わり玄冬になる  あきオジ





by hiramekarei | 2017-11-30 05:32 | Comments(0)

11月29日 寝起き悪き三毛猫歩く秋の寺

f0117041_04285163.jpg

横浜風景です。

水中ウオークをしただけで腰が重いです。
順調に老化が進んでいます。

天気がさえないので遠出は止めました。
やめる理由ならいくらでも作れます。

高倉珈琲で「赤ひげ診療譚」を一話読んで
そして隣駅まで散歩
川沿いの並木が美しい素敵な道です。
散歩はじいさんを哲学者にします。
以前はウォークマン聞いてましたが最近は邪魔になりました。

将棋銀河戦
若手同士の対局でした。
プロ棋士とも思えぬ大乱戦。
ついつい夢中になって観戦しました。

NHKで「音楽を写真」にする。
そんなタイトルの
面白い番組を見ました。
写真家が音楽家専科で撮り続けるドキュメンタリーです。

楽しい人はいっぱいいますね。


f0117041_04295237.jpg
あなたがいるだけで暖かくなる。

f0117041_04305558.jpg


何をして腹をへらさん衣替  一茶


f0117041_04320164.jpg


飽きがきた暮らしに落ちれば見えてくる鰯雲の修羅のまぼろし  あきオジ



by hiramekarei | 2017-11-29 05:15 | Comments(0)

11月28日 午睡してみかん一つで日が暮れる

f0117041_18225556.jpg
みなとみらい周辺です。

最近見つけたお気に入りの高倉屋珈琲で
なれないコーヒーを飲んで
「あかひげ診療譚」
「ブラックジャック」それぞれ一話読んで
ささやかな贅沢をしました。

隣町のジムで水中ウオークをして

午睡をして

新日本風土記「出雲」
「日本伝統芸能」をテレビを見て
一日が終わりました。

順調に老化が進んでいます。
テレビ体操で対抗しています。

まあ、いいか。


f0117041_18235089.jpg


結局は好きなことを思い切りやった人が未練を残さない。


f0117041_18252466.jpg


念仏に拍子のつきし一葉哉  一茶


f0117041_18263299.jpg
そこそこと総括しても満たされない秋は夕暮れ短篇一話  あきオジ



by hiramekarei | 2017-11-28 04:52 | Comments(0)

11月27日 これがまあ横浜色の年の暮れ

f0117041_17035070.jpg
横浜風景です。

久しぶりの横浜です。
クリスマス飾り
そして紅葉でした。

こうして、独りで出歩けるのもあと少しでしょうね。

将棋朝日杯トーナメントで
山崎隆之が優勝しました。
NHK囲碁講座MC二人がタイトルを取りました。

活気があっていいですね。

「赤ひげ診療譚」を読んでいます。
小説、映画、テレビドラマと並行して楽しんでいます。

以前池波正太郎で「雲霧仁左衛門」のドラマ化したものを
較べたことがあります。

どれも面白いですね。

しばらくお休みしていた「落語研究会」を楽しんでいます。
欲張らず続ける。


f0117041_17011911.jpg


飽きたら休む。そして、再開する。やめない。

f0117041_17020040.jpg


木からしや物さしさした小商人   一茶


f0117041_17052246.jpg


「寄りかかる」それは椅子だけ潔い言葉飛び出す年の暮れ  あきオジ


by hiramekarei | 2017-11-27 16:57 | Comments(0)

11月6日 秋の暮老眼見通す暮らしぶり

f0117041_17393780.jpg
昭和記念公園です。

「赤ひげ診療譚」を手に入れました。
もう一度読み直すつもりです。
山本周五郎は深い。

「こころの時代」
被災地福島で活動する住職の思いをとりあげていました。
久しぶりに内容の濃い企画でした。
録画しておきました。

山本周五郎の描く世界は普遍的ですね。
NHKのドラマをNHKドラマ「赤ひげ」を見ました。
今日は、映画「赤ひげ」をみましょうかね。

「こころ旅」愛媛、高知編見ました。
半日見ていました。
いい番組です。

トレッキング番組をみました。
山小屋管理人を取材した内容でした。
こんな生き方もあるかなと思いますね。

風景が圧倒的ですね。

昨日は天理大学VS同志社
ラグビー試合
学生は疲れ知らず

居場所を見出している。



f0117041_17403385.jpg


理不尽な裏側世界にも支配する「正論」があるのですね。


f0117041_17413401.jpg

炭もけふ俵焚く夜と成にけり  一茶



f0117041_17423947.jpg


正論を絡みつけたる暇つぶし柿残りたる庭の残照    あきおじ


by hiramekarei | 2017-11-26 06:19 | Comments(0)

11月25日 ぼんやりが景色に馴染む里の秋

f0117041_20140872.jpg

昭和記念公園です。

寒いですね。
そして夜明けが遅いですね。
早起き老人には朝が分かりません。

定期検診を受けました。
忙しい若い医者が話も聞かず
言いたいことだけ言って立ち去る。
これが現状ですね。
医者がいるだけでも
それでいいか。

散歩しました。
古書店に立ちより
いつものスタッフと雑談。
けっこう面白い。

落語研究会の口演を一話だけ聞いています。
日本人の底流に流れる「柔らかな」心情が素敵です。
橘屋園太郎の「おたふく団子」

「赤ひげ」第四話
原作は「赤ひげ診療譚」
お気に入りです。
大工の兄貴と弟分の心情を描いたもので
濃厚な内容で面白かったです。

将棋銀河戦藤井聡太君
11連勝でストップしましたね。

「カバーズ」矢野顕子登場でした。
天才ですね。
楽しかったです、。

来年は体力に応じた内容にします。


f0117041_20151715.jpg

病院に行くとこれだけのスタッフを養っているのだから高額になるのだと納得します。


f0117041_20172125.jpg


わらの火のへらへら雪はふりにけり  一茶


f0117041_20161624.jpg


まあいいか何も残らぬ金曜日そのままでいいそんな夕暮れ  あきオジ





by hiramekarei | 2017-11-25 06:38 | Comments(0)

11月24日 栗ご飯両手でかかえる里帰り

f0117041_14170047.jpg
昭和記念公園です。

寒いですね。
大雨の予報でしたが
午後からは快晴になりました。

「こころ旅」は四国を回っています。
田舎には年寄しか残らない現実が分かります。
どきにいっても「うどん」を食べていますね。

タイトルは忘れました
「名古屋が一番」という番組を見ました。
名古屋の仏具店では
仏壇一基3500万円をとか
どのような背景かわかりませんが魂胆は見えますね。

教会では始祖はそんな華美をもとめたのでしょうか。

宗教も侵略の先発隊であったり
学校を利用した政治制圧の道具であったり
言い訳であったりで怖いですね。

「ラグビー大学」を見ました。
早稲田VS慶応
帝京VS明治でした。

貧困や戦乱の国では
想像できない長閑さですね。

Bリーグ
バスケットのプロリーグです。
地域密着型で頑張っています。
応援も熱がありますね。
琉球VS名古屋を見ました。

好きなことを好きなだけ。


f0117041_14183430.jpg

顔色うかがい相槌もとめる人、相槌で「とりあえず」間に合わせる人。ごくろうさん。

f0117041_14205653.jpg
年寄や月をみるにもナムアミダ  一茶


f0117041_14221483.jpg

とりえずそこそこ食える平穏を温めているか山茶花の街



by hiramekarei | 2017-11-24 04:41 | Comments(0)

11月23日 寝坊なれど小言もなしの目覚めかな

f0117041_20034391.jpg
昭和記念公園です。

寝坊しました。
サーバーの調子が悪いのか
更新した記事が消えてしまいます。
苦労して、ここまでたどり着きました。

「こころ旅」
四国を回っています。
「グレートトラバース」に登場した
高知の「ひばり食堂」が登場しました。
例のごとくの「巨大とんかつ」を提供していました。
全国区になりましたね。

うどんが繰り返しでてきます。
四国はいいところですね。

外出が難しくなったら
「こころ旅」と「グレートトラバース」で元気をもらいます。
今はせっせと録画しています。

土曜日は将棋の生中継があります。


f0117041_20043164.jpg
調子に乗ってしゃべると怪我をする。品定めの話題に乗らない。

f0117041_06433746.jpg

猫の手がちよいと押へるおち葉哉  一茶

f0117041_20052607.jpg
寝坊する老人暮らしもいいものだせかせか暮らしはもうたくさん



by hiramekarei | 2017-11-23 05:59 | Comments(0)

11月22日 起きるさえ仕事となりし寒さかな

f0117041_17014690.jpg
御岳渓谷です。

寒いですね。
常夏の国ではどのような挨拶をするのでしょうか。

将棋番組を見て
「こころ旅」の愛媛編をDVDに移植しながら見なおしました・

番組を見ると「田舎の老人」には素敵な人が多いなと思います。
気の利いた上品でそつのない都会の人と違う気がします。

でも、どこもかしこも同じものさと言い出す人に負けそうです。
都会とはそんなものです。

「ブラックジャック」毎日一話読んでいます。
テーマも展開も新鮮です。

コーヒーブレイクの場所を変えてみました。
新聞も雑誌もあり快適です。
居場所を変えるのも新鮮ですね。

テレビ体操を続けています。
ジムに出掛かるより効果的です。
こまめに回数をこなしています。

「宮沢賢治アルバム」を手に入れました。
読み直してみようかなと思っています。

興味を持つと欲張る悪い性分です。





f0117041_17023620.jpg

塵も積もれば山となり地殻変動起こすことになるかもしれません。

f0117041_17040870.jpg

藪陰をてうちん通る夜寒哉  一茶

f0117041_17070033.jpg

挨拶で「ここにいます」を確かめるエレベーターに深きやりとり あきオジ


by hiramekarei | 2017-11-22 06:10 | Comments(0)

11月21日 俳句する気合もうまれず二度寝かな

f0117041_16411175.jpg
御岳渓谷

天才舞踏家を描いたバレー
「ニジンスキー」をハンブルグバレー団で見ました。
芸術とはそんなものでしょうが
異様でした。

バレーだけでなくオペラはなじめません。
文化を理解する土壌の差なのでしょう。
まあ、そんなものです。

銀河戦
佐藤VS小山アマ
プロになった人と
プロになりたかったのになれなかった人の対局でした。

将棋プロには変な人が多いと話していた人がいましたが
世界世界にはまったあことを批判しているのでしょうが

みんな違っていて、それぞれいい。
それにしても日本人はバランスがいいというか
何でもバランスよくというのが好きですね。

そのために自分を抑えるのが好きなのですね。

「ブラック・ジャック」2巻目を読んでいます。
医学書であり哲学書ですね。順調に進んでいます。

NHK俳句・短歌
日曜日の朝はかならず見ます。
でも、得るものはありませんし
面白くありません。
ポップスに才能が流されたのかもしれません。

今日は、二駅分歩きました。
哲学者になった気分です。

「日本縦断各駅停車の旅」
NHKで放映しました。
ただ、南から北まで各駅停車に特化して乗り継ぐというものです。
ハプニングもなく、それなりでした。

「200名山縦走」
「自転車縦断こころ旅」
この二つのシリーズで日本の懐を感じました。

「ぐっさんの大型トラック・高速道路縦断」
「路線バスの旅」
これも面白いですね。

竹原ピストルの紅白決定の予想をして
当たりました。

ただ、それだけのことです。




f0117041_16421480.jpg

議論する友達はいらない。根っこのある冗談を投げ合うしたたか友達がいい。


f0117041_16432828.jpg


吹かれ吹かれ時雨来にけり痩男  一茶

f0117041_16444440.jpg

ぐうたらがそのまま暮しで年をとり何も残さぬそれでいいのだ あきオジ




by hiramekarei | 2017-11-21 05:17 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧