朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ

<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月30日 山道を一列にゆく秋遍路

f0117041_16281489.jpg
秋はコスモス。そして一気に年の暮れです。
それはそれで一年は楽しめました。


体調そこそこ
動いています。

そして、キルトの展示会ですね。

いま、塩原の温泉です。
上州はすっかり秋ですね。



f0117041_16290771.jpg


戻ることができぬなら過去を消しゴムで消すわけにはいかない。



f0117041_16300215.jpg
せみなくやつくづく赤い風車  一

f0117041_16310293.jpg

退屈を置き換えるなどできはせぬ夕焼け空を楽しむしかない  あきオジ




by hiramekarei | 2017-09-30 06:26 | Comments(1)

9月29日 せわしなく年の瀬迎えるそんな月


f0117041_03471595.jpg

昭和記念公園です。

虐められるのが嫌さに
別の言い訳をもっともらしく引き出してくる。
大人も子供も同じなのですね。

いたるところでコスモスが見頃です。
年を取ると一年が早く感じますね。

賢い地位にいると正論よりも
時代の流れにこびた判断をするものなのですね。
「いやらしさ」と重ね合わせでいるのですね。
「名裁判官」て聞いたことありませんね。

大学教授予備軍程度なのでしょうか。
分かりません。

知識と学歴にこだわるテレビ番組を作りたがるのはなぜでしょうか。
卑屈で嫌ですね。


f0117041_03475833.jpg


学力に見合った仕事を選ぶのが現代でしょうか。「好きだから」という単純さが見えない。



f0117041_03484981.jpg

長き夜や心の鬼が身を責める  一茶



f0117041_05084676.jpg


豊穣の黄金色が波を打つ津軽半島それぞれの色  あきオジ




by hiramekarei | 2017-09-29 03:49 | Comments(0)

9月28日    上天気こころ旅は信濃川

f0117041_04165934.jpg

昭和記念公園です。

「朝ドラ」があたらくなりそうです。
「ひよっこ」は後半の展開が面白く
白石加代子を見ているだけで鵜しくなりました。

体調はすっかり老人です。
ラジオ体操をしてからちょっと元気回復しました。
時間を忘れても困らないように録画しておきます。

「柳川水紀行」
「日本トレッキング」
を楽しみました。

とりあえずテレビ爺さんで楽しんでいます。

適度の散歩はお絵かきその素材や短歌の素材を見つけるのに好都合です。


f0117041_04180975.jpg


当たり前にできること、小さなことをいっぱい楽しむのがいいらしい。風呂の中での指のばしとか


f0117041_04184855.jpg


春立や弥太郎改め一茶坊  一茶


f0117041_04192678.jpg
戦後生き苦労続きの老人がゲートボールの世話役となり  一茶


by hiramekarei | 2017-09-28 04:48 | Comments(0)

9月27日  コスモスの丘に一列老人会

f0117041_05290098.jpg
昭和記念公園です。

「永六輔」追悼番組をみました
時代を映し出した作詞家が亡くなりますね。

時代を映し出す作詞家などいらない気配ですね。
歌手が自分で曲を作り歌詞をつける。

それで間に合う時代なのですね。

将棋も飽きてきましたが、観戦しています。
大逆転対局を見ていました。
久しぶりに興奮しました。
平和な時代は意味不明な政治家が必要なのですね。




f0117041_05293784.jpg

退屈な時代無駄に見えるものさえ輝くものですね。どこにで天才が蠢いているのかもしれません。

f0117041_05302794.jpg

日の暮れの背中淋しき落葉哉  一茶

f0117041_05305659.jpg

暇つぶし時間つぶしのこのごろは何もないを受け入れており  あきオジ




by hiramekarei | 2017-09-27 05:33 | Comments(0)

9月26日 破綻なき小さな秋を転がして

f0117041_16501585.jpg

昭和記念公園の秋です。

解散とか
真面目な説明がつけられるのが政治家ですね。

バッハの「ロ短調ミサ」をダビングしながら聞きました。
五嶋みどりのバッハ「無伴奏バイオリン」を聞いてたら
一日が終わりました。

いつも立ち寄る古書店の65歳の店員が体調不良でふらふらしていました。
これから先長いのに大変ですね。

信仰をもつ人に俳句、短歌はなじむのでしょうか。
NHK俳壇、短歌などの入選歌は
謙虚で親孝行の平和主義者ですね。

畑仕事が好きな人がうらやましい。

f0117041_16510661.jpg


死ぬまで続けられる「一人遊び」が必要ですね。というよりないと困りますね。


f0117041_16513872.jpg
雀らもせうばんしたりはすの飯  一茶

f0117041_16524277.jpg
退屈な一茶よりましと言いたいだけに芭蕉開くわがままな柿  あきオジ



by hiramekarei | 2017-09-26 04:57 | Comments(0)

9月25日 上天気かけっこはじめる津軽の子

f0117041_04482537.jpg
スカイツリーの内装です。

風邪気味です。
散歩から早めに帰宅しました。

ヨネックスオープン女子ダブルスを観戦しました。
バドミントン漬けの暮らしなのですね。
それにしても若いですね。

超細密画の「池田智」の展覧会が開催されますね。
日本人が好きな画風ですね。
現物見たいですね。
楽しみです。

NHKでバッハの「ロ短調ミサ曲の放映がありました。
現場撮影のプロムシュテット指揮のものです。
映像がきれいですね。
しっかり録画しましたので宝物にします。

五嶋みどり
バッハ「無伴奏バイオリン」演奏会も放映がありました。
至福の時間とはこんなことかもしれません。

根っ子のある音楽は面倒ですが飽きませんね。


f0117041_04492653.jpg
与えられた環境と文化の枠でいじりまわしている限り全体をくくる知恵は生まれない。


f0117041_04495739.jpg


秋風やつみ残された桑の葉に  一茶


f0117041_04504400.jpg

「飽きました」言い訳ならべる秋の日は茗荷好きのひとりごとに似て  あきオジ








by hiramekarei | 2017-09-25 05:01 | Comments(0)

9月24日 一人ずつ自分を語る囲炉裏端

f0117041_04325946.jpg

昭和記念公園です。

「水野良樹・阿久悠を語る」面白い番組でした。

NHK杯将棋トーナメント
阿久津VS佐藤 勝敗が分かっている勝負でも展開が面白いと楽しいですね。
むしろ、そちらが好きです。

一茶をぱらぱら開いて
一日が終わりました。

素人の悲しさ
一茶にも飽きてきました。


f0117041_04343431.jpg


時代の気分を映像として見せないのかもしれませんね。足りないものを嘆くばかり。


f0117041_04350986.jpg

秋風やむしりたがりし赤い花  一茶

f0117041_04354560.jpg
小賢しい現状不満をまき散らす総評論家の大都会  あきオジ


by hiramekarei | 2017-09-24 04:56 | Comments(0)

9月23日 言い訳も必要なしに柿を食う

f0117041_05043495.jpg

昭和記念公園の秋です。

秋雨になりましたね。

万葉集4巻を購入しました(古書)。
気持ちを一新して全巻読み通す計画。
一日一首で10年

でも、たぶん挫折。
何回か挑戦しましたが失敗しました。
解説書が専門的すぎるのです。

早起きして
いつもの段取りで過ごしました。
朝の時間帯しか頭が動かないのです。

ラジオ体操を続けています。
効果抜群ですね。

来週から「こころ旅」が再開されます。
楽しみです。
「ひよっこ」
白石加代子が登場してから俄然面白くなりました。

「新日本風土記」が続いています。
この番組は再放送でも録画して見ています。

f0117041_05052244.jpg


退屈しないほど心弾むことは転がっている。拾って楽しむだけ。


f0117041_05061057.jpg


能なしはつみもまたなし冬籠  一茶


f0117041_05071059.jpg

教養をちりばめ季節映し出す俳句差し出すひまもありか  あきオジ


by hiramekarei | 2017-09-23 05:15 | Comments(0)

9月22日  横浜線月見草が待ちわびて



f0117041_04552232.jpg
巾着田の彼岸花

デニーズで新聞読んで
万葉集と一茶を一首、一句だけ楽しむ。
そんな楽しみが増えました。

欲張らない。無理しない。
物足りない。
それくらいがちょうどいい。

仲代達矢の現在を取材した番組をみました。
孤老
そんな感じ。

「スターダストレビュー」ライブ
60歳過ぎても楽しんでいる。
好きなことに特化してこだわるのが
知恵かもしれませんね。

バドミントン世界選手権女子シングルス決勝

お絵かきの補修
これって楽しいですね。

これで「まあいいか」


f0117041_04561532.jpg

遅刻の言い訳を延々とするのも楽しみなのでしょうね。

f0117041_04565320.jpg

夕月やう(鵜)にかせがせて茶碗酒   一茶


f0117041_04575513.jpg
どうにでも言い訳できる長閑なる時代の空気それもいいかも  あきオジ


by hiramekarei | 2017-09-22 04:58 | Comments(0)

9月21日 野分さりことなき里の村祭

f0117041_05075425.jpg
埼玉県巾着田の彼岸花

古書店のスタッフと世間話
今の時代の商売ではなさそうです。

岩波書店の「万葉集」を手に入れました。
死ぬまでに読み続けたいと思います。

「横尾忠則」取材番組を見ました。
イラストの時代がの作品が面白いですね。
その後のY字交差点を描いた時代のものは、それなりです。

バドミントン世界選手権女子シングルス決勝戦
再放送していたので見ました。
歴史に残る激戦でしたね。

NHKの北斎の娘「お栄」の物語
興味ある素材でしたがドラマとして中途半端

ラグビーの豪州対アルゼンチンを途中までみました。

将棋は飽きてきました。
むりやり「楽しんでいます」という感じですかね。


f0117041_05083760.jpg


知ってほしいあれこれの未練がれば頑張れるのかも


f0117041_05092815.jpg

暑夜の荷と荷の間に寝たりけり  一茶

f0117041_05113326.jpg
忘れ去る知恵こそ確かなものなれば老人生活気楽なものよ  あきオジ


by hiramekarei | 2017-09-21 05:45 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧