朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5月31日 歩くのも億劫になってきました。


f0117041_19464099.jpg

早寝早起きの習慣が当たり前になり
だんだん前倒しになってきてしまいました。

朝の3時間ほどが順調に頭が回転します。
あとは、集中しようにもできません。

f0117041_19473859.jpg

最近、時代考証のしっかりしている時代劇に興味があります。
そのなかで「なるほど」と思えるのが池波正太郎の「剣客商売」です。


小説をドラマ化したものですから
人物設定や「ありえない」作法もいっぱい出てきますが
随所に絵で時代の食生活はこうだったのか

岡っ引きの身分はこうだったのか
そんな発見があります。
それが楽しいですね。

大した悪い奴がでてこない。
主人公のチームがなるほどという個性があって楽しいですね。


f0117041_19482304.jpg
浅草でみつけたイラストです。

イギリスミステリー「ポワロ」「フォイル」「フロスト」を一通り全シリーズみました。
ドロドロした殺人事件ばかり
イギリスではこれが日常なのかと勘違いしそうです。

いいかげん、食傷気味です。

和食回帰になりました。
f0117041_05033622.jpg


f0117041_18132953.jpg



by hiramekarei | 2017-05-31 05:04 | Comments(0)

5月30日  雨の日はショパン


f0117041_04121412.jpg

同じ事を続ける。
重ねる。
そして、透かして見る。

きっと、それが知恵になるのだろう。
そんな気がする。

f0117041_04132843.jpg


岩合光昭の「京都の四季」を見ました。
「仕事の流儀」スペシャルを見ました。
それだけで至福な気分になれます。
毎日が贅沢なものになっている。

そんな「ワクワク」が湧いてきます。


f0117041_04142635.jpg


しばらく浅草には行っていない。
出かけようかな。

f0117041_06043076.jpg


f0117041_05135905.jpg

「薫風献上」とすべきだったけれど

まあ、いいか。




by hiramekarei | 2017-05-30 04:57 | Comments(0)

5月29日 周囲はみどりですね。

f0117041_17591164.jpg
ほどほどの暑さでした。
意を決して
昭和記念公園に向かいました。

録画しておいた「皇居の盆栽」を届けてきました。
三時間歩きました。
歩くことに言い訳をつけるようになりました。

歩くことに自信が出てきました。

家に戻り「玉置浩二」イン香港
「剣客商売」
など録画しておいた番組を見て一日が終わりました。


f0117041_18000305.jpg

紫陽花の季節ですね。
紫陽花は、種類が多く
多彩です。

楽しい季節になりました。
頑張って歩けそうです。
嬉しいことがあれば
頑張れるものです。



f0117041_18005645.jpg

長生きするといろいろ経験するものです。
戦争など理不尽な体験がないだけ
真剣に考えなくても
「間に合わせ」できた世代だったのかもしれませんね。

ずいぶん恥ずかしい思いをしました。
辛い思いもしましたが
どれもこれも
自分の思い込みであり
実体のないものなのですね。

他人に知られたくない。
でも、そんな些末なこと
誰も記憶していないし

逆に自分が気にしていないことで
きずついている人もいる。




f0117041_18135110.jpg


f0117041_17533724.jpg





by hiramekarei | 2017-05-29 04:55 | Comments(0)

5月28日 雨が続きますね。



f0117041_05201246.jpg

雨が続きます。気分も雨模様です。
なぜか冗談気分にはなれません。

そんな日もありますね。

今日は昭和記念公園にでかけようかな。



f0117041_05210076.jpg


何もかもそれでいい。
人は物語を生きてる。
老人は煮詰まっていく。

そう思って
捨て去る。


それがボケにつながることもあり芸術活動で昇華することもある。

「当たり前を懸命に演じる」
そんなことは、もうたくさん。

これからは、そんなことかもしれません。


f0117041_05214375.jpg


真面目さは美徳ではない。
自分を痛めつけるし
他人に自分の正当性を押し付ける。
そして何も動かさない。

そんなことも最近思いますね。
すべては「まあ、いいかです。

f0117041_05375851.jpg

by hiramekarei | 2017-05-28 05:22 | Comments(0)

5月17日 雨が続きますね。あければ夏ですね。

f0117041_04385843.jpg


梅雨になると
基部が滅入りますね。
そんなときは床屋ですね。

もちろん1000円のところです。

車、映画館、床屋は苦手です。
固定された場所にじっとしているのが苦手なのです。

トイレが近いのと
トイレに出るときの周囲への気兼ねなのでしょうかね。

家でテレビをみているのがいいですね。
最近は見たい番組が溢れていますから退屈しません。



f0117041_04395398.jpg

趣味って暇つぶしでしょ
金もうけ
名刺集め
いきつくところそんなところ
でも、世間では
そんな人、意外と多いですね。

「あの人知っている。」という知り合い自慢も多いですし
気弱な人に説教したがる
そんな趣味の人もいます。

でも、そんな面倒なことはしたくありませんし
昔から興味ありません。

とりあえず
人付き合いは遠慮して
ひとり遊びをしています。




f0117041_04414887.jpg


年を取ると
そうなるのか
私の悪癖なのかわかりませんが

同じことの繰り返しが多いですね。

まあ、いいいか。

自分とは「糸口がつかめない毛玉のようなもの」
あることはわかるけれど
わかりようがない。



f0117041_05261792.jpg
f0117041_06183460.jpg

山頭火の句

(自分にはないから面白い。)


by hiramekarei | 2017-05-27 04:42 | Comments(0)

5月26日 忙しい日々です、

f0117041_05011590.jpg


「玉置浩二」の番組を見て
「歌は50歳から」という言葉にぶつかりました。

そうですね人生は60歳から
職を離れてからですね。


人により
仕事にもよりますが
サラリーマンはそうですね。

あっさり切り替える。
そして仕事の関係のお付き合いは避ける。

まあ、いいか。


f0117041_05014756.jpg


仕事の人間つながりから離れ
関係から離れ

したかったこと
しがみついていたことに没頭する。

大袈裟なことではなく
できるのにしなかったこと

そんなことならいっぱいある。
できることを続ける。

それがいいですね。


f0117041_05031450.jpg
仲良く楽しむ。
それもあるけれど

一人で楽しむ。
これが「あきオジ「流儀です。

f0117041_05430777.jpg


f0117041_06355300.jpg

by hiramekarei | 2017-05-26 05:25 | Comments(0)

5月25日  とりあえず元気です。

f0117041_05015224.jpg

 昭和記念公園は
桜、菜の花、ホッピーにつながり
紫陽花待ちの季節になりました。

年を取ると一日が早く
季節に追い立てられる。

そんなあわただしさです。
まあ、いいか。

余計なことを捨てればいいのですからね。



f0117041_05024886.jpg

「盆栽」
「苔」
「皇居の盆栽」
続けて放映されました。

昭和記念公園の知人に差し上げるために録画しておきました。
喜んでいただけるといいですね。

いろいろ楽しい世界がありますし
どれもこれも奥深いですね。

退屈することはありませんね。



f0117041_05034262.jpg

人との関係はそこそこに上手にやって
「一人遊び」を深めるのがいいですね。



f0117041_05371452.jpg



f0117041_05503915.jpg


by hiramekarei | 2017-05-25 05:22 | Comments(0)

5月24日  なりたくて老人になるわけではない。

f0117041_04565348.jpg
ときには海の風を(房総の景色です。)

自分にとって正当なことも
自分以外のものにとっての正しさではない。

自分にとって親切であっても
単なる迷惑であることもある。

議論を戦わせる。
それはもっともらしさだけ。
かみ合わないけれど
「あるように」了解するしかない。

人の判断は身の回りの人だけに通じる。
ただ、それだけのこと。


覚悟しています。


f0117041_04574139.jpg

喫煙を制限する法律を議論している。
「もっともらしい正しさ」を法律にしてしまう。
大人の才覚で
了解し合う。
でも、もめるといけないので
それはしない。
窮屈な時代に向かっている。

根拠となる統計的な数値は因果関係を説明できていない。
大人の分別で対処すべきことさえ
誰かに監視してもらおうとする。

現代人は自由を得るために自らを縛り付ける。
防犯装置なども同じような発想だ。

まあ、いいか。


f0117041_04582159.jpg


政治家はいつもとんちんかんな方向に導くし
聡明な学者も評論家も
煽り立てるだけ

国民は元気な過激なアジテーションにのり
報道機関は「文字の正義」で現状を煽る。

時代はいつもこんな流れになるのですね。

表があれば裏もある。
「あってはならない」ことは「ある」




f0117041_05195829.jpg




f0117041_15503198.jpg


f0117041_21060357.jpg


by hiramekarei | 2017-05-24 04:58 | Comments(0)

5月23日  猛暑ですね。

f0117041_04332705.jpg


猛暑ですね。
暑い中、健康のためとはいえ
歩き回るのはいかがなものでしょうか。

絵遊びを楽しもうと思います。
ストレス発散の道具ならできそうです。

すべては「とりあえず」がことの始まりです。


f0117041_04342823.jpg

反省したり
見直したり
考え方を改めたり

そんなことをしない
考えない。

それが気楽になれる
いい方法ですね。

「嫌いだ」
「いやな奴」など
言葉にして引き出しにしまわない。

まあ、そんなことかな。



f0117041_04354329.jpg
懸命につじつま合わせをする。
悩みごとを相談する。

すべてを自分に都合よいように動かしたい、

そんなことで自己嫌悪に陥る。

そんなことは投げ出して
考えない。

そうはいかないけれど
方向としては反省のための反省なら
しない
それがいい。



f0117041_05235211.jpg



f0117041_05305886.jpg



by hiramekarei | 2017-05-23 04:50 | Comments(0)

5月22日  真夏の気分ですね。

f0117041_03244450.jpg
真夏の気分ですね。

段取りが悪く
手間がかかるのが年寄ですね。

思えば
年寄の「もたもた」も
どれもこれも初めてのことなのですね。
新鮮と言えば、そんな言い方もありそうです。

でもありがたいことではありませんね。

f0117041_03260849.jpg

がんじがらめの暮らしを強いて
生き方を示すのが宗教だとすれば

こんな宗教対立が起こるのは
普遍的な宗教は存在しないということなのですね。

信じ込む「いい人」が
時代をゆがめているのでしょうかね。
始祖の裏側をしりたいですね。


f0117041_03285896.jpg
ちょい悪じいさんが主人公の「剣客商売」
子どもが残っている「こころ旅」

それに日本再発見できる「新日本風土記」「美の壺」
これが私のおかずです。

試食してはその気になる。
そしていつか飽きる。

その繰り返しですね。

人の修羅場をゲームにしたようなミステリーは
卒業になりそうです。

「ほんわか」「ほっこり」がいいのです。


f0117041_04234788.jpg


f0117041_05083682.jpg

by hiramekarei | 2017-05-22 03:26 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧