朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2月28日 もう少しですね。

f0117041_17251510.jpg

昭和記念公園です。
順番に桜咲いてますね。

いいこともそうでないことも
降ってくる雨のようにやりすごしたいですね。

最近はしたいことをしたいように
思いついたら何でも
そんな展開ですね。
f0117041_17260927.jpg
ことばさえ浮かばぬ春の雨になり  あきオジ

f0117041_17265937.jpg
どうしてもしなきゃならぬことはない何も残さず消えて行くだけ  あきオジ

f0117041_17274639.jpg

女郎花あつけらこんと立(たて)りけり  一茶

f0117041_17403033.jpg
f0117041_06434606.jpg


by hiramekarei | 2017-02-28 06:16 | Comments(0)

2月27日 やはり日本を感じるのは桜ですね。

f0117041_16383646.jpg

桜の季節到来ですね。
この季節になると西行歌集を取り出します。
西行も旅の人でした。

私の敬愛する人はいずれも旅の人です。
西行
一遍
山頭火
いずれも旅の人です。
なぜでしょうかね。

ぐうたら親爺は旅もできませんし
異端を気取ることもできません。

そんなことでしょうし
逆らいません。

自分の世界に入り込んだ芸術家を追ったドキュメントを見ました。
ここにも世界があったのだと思いましたね。

地球に人間以外の無数の生物がいるのに人間目線でしか
見ていないし
ことばでしか考えません。

まあ、難しく説明することもありまませんしその必要もありません。

好きなことをは見つけるのではなく生み出すことかもしれません。

f0117041_16401635.jpg

いつのまに桜神話に紛れ込み  あきオジ


f0117041_16433970.jpg

物わかりいい大人らが洒落のない息苦しさをまき散らしてる あきオジ

f0117041_16411956.jpg

古郷や餅につき込春の雪  一茶

f0117041_17085743.jpg
f0117041_04513894.jpg


by hiramekarei | 2017-02-27 04:19 | Comments(0)

2月26日 昭和記念公園も人が増えましたね。

f0117041_16210001.jpg
修善寺桜と河津さくらが見ごろでした。
やはり、山桜でしょうかね。
ソメイヨシノもあと少しです。

花の追っかけじいさんを楽しむのもいいものです。
そうしれば、俳句に写真に興味が広がります。

「雲霧仁左衛門」と「名探偵ポワロ」でテレビじいさんの午後が終わりました。
「雲霧仁左衛門」は国村準がよかったですね。
時代劇としては久しぶりの佳作でした。
録画しておきました。

一茶の面白いところは時代の気分を掬っているところです。
田舎の日常を庶民の目線でとらえているところです。
一つ間違えると駄作、それだけ俳句に陥ってしまいそうなのですが

何を見ているかの面白さがありますね。
しばらくお散歩気分でひろいよみしたいと思います。

f0117041_15473818.jpg

俳句する窮屈世界の春遠し  あきオジ

f0117041_15483559.jpg

憂いなど時と道連れいつの日か溶けておしまいそれ知恵かも  あきオジ

f0117041_15492923.jpg

 藪入りや泪先立人の親  一茶


f0117041_15503983.jpg
お粥煮えてくる音の鍋ふた  放哉


f0117041_16032437.jpg

f0117041_06131727.jpg

イラスト描いていると「写経」しているような気分になるから不思議です。


by hiramekarei | 2017-02-26 05:14 | Comments(0)

2月25日  風が強く予定変更

f0117041_17382672.jpg

浅草風景です。

このごろは
「こころ旅」再放送
「グレートトラバース」再放送
「雲霧仁左衛門」
を見ています。

まさに、テレビ爺さんしています。




f0117041_17394595.jpg
守備範囲ちいさい日々に福寿草  あきオジ

f0117041_17401990.jpg
幸福になりたいなどとあいさつしなんとなくでそれでいい  あきオジ

f0117041_17410638.jpg
梅さくや我にとりつく無精神  一茶

f0117041_17525043.jpg
f0117041_05164142.jpg



by hiramekarei | 2017-02-25 04:41 | Comments(0)

2月24日  暖かくなったり冷え込んだり

f0117041_15450490.jpg
修善寺さくらです。
ちょとピンボケ

今日は写真の撮り直しにでかけましょうかね。

古本屋に出かけた以外は家でブログ更新作業
それが楽しいです。

山頭火の関連の本を読んだり
一茶の句集からお気に入りを選んだり
イラストを描いたり
素人は素人の楽しみがあるものです。

続けていれば何かが見えるものですね。


f0117041_15460969.jpg
塩辛を塗りこめているか今朝の空  あきオジ

f0117041_15471969.jpg

古今集のどかなf空気流れてる短命時代のせわしさもなく あきオジ

f0117041_15482094.jpg

雪とけて村一はいの子ども哉  一茶

f0117041_16033666.jpg
放哉のうちに向かった厳しさは、それはそれでいいですね。
f0117041_04475554.jpg




by hiramekarei | 2017-02-24 04:57 | Comments(0)

2月23日 朝はいつも美しい

f0117041_13530267.jpg

朝のうちお決まりの作業をしました。
朝だと勘違いして夜中に起き出してしまいましたが
仕事があるわけでもありませんので
一人で苦笑いしていました。
午前中は「若冲」を見ていました。

散歩は二駅分歩いて「まあ、いいか」

アガサクリスティー「名探偵ポワロ」を楽しんで午後は終わりました。
だんだん、楽しめる量が少なくなってきました。

細切れにして工夫しています。

f0117041_13534152.jpg
退屈な部屋におこぼれ春一番   あきオジ


f0117041_13541675.jpg
春が来る忘我混沌嬉しくも階段注意手すり握って  あきオジ



f0117041_13544433.jpg
芭蕉翁の脛をかじつて夕涼  一茶
f0117041_14093668.jpg
「人をそしる心をすて豆の皮むく」 放哉

(お気に入りの句です。素直にも読めるし、負け惜しみともとれる。まあ、いいか)

f0117041_15012348.jpg



by hiramekarei | 2017-02-23 04:30 | Comments(0)

2月22日 昭和記念公園では桜が咲き始めました。

f0117041_13215474.jpg
桜の季節になりました。
電車に乗るのが楽しみになりました。

でも、でかけるのが面倒になり
距離も短くなりました。
でも、じっとしてもいても楽しめるようになりました。

どちらにしてもありがたいことです。

f0117041_13233002.jpg
桜咲き大食いできればそれでいい  あきオジ

f0117041_13241725.jpg

面倒な手順抜きのやりとりに倒されそうな無防備オヤジ  あきオジ

f0117041_13253529.jpg

竹きれで手習ひをするまま子哉  一茶

f0117041_14373418.jpg

f0117041_05284087.jpg
放哉の魅力は
打ちに向かってぶれないこと
続けていくうちに新たな目線が生まれる。
それが楽しみです。
とりあえず
ぼちぼちアップします。




by hiramekarei | 2017-02-22 05:06 | Comments(0)

2月21日 桜の季節ですね。

f0117041_17141774.jpg

昭和記念公園も春を待っています。
色いっぱいの季節がいいですね。

今日、散歩ついでに出かけましょうかね。

最近、「クラシック倶楽部」で武満徹の音楽が多く流れます。
そんな時期なのでしょうか。

「グレートトラバース」「こころ旅」が繰り返し放映されています。
私も繰り返し見ています。

山頭火も放哉も
結局は「旅」ですね。
f0117041_17133609.jpg

こころから春を待ちますありがたき  あきオジ


f0117041_05132361.jpg

春の海これまでもありこれからもあり続けるか人影もなし  あきオジ

f0117041_17145849.jpg

こころからしなのの雪にふられけり  一茶


f0117041_04320009.jpg

(放哉噛みしめればいいですね)

f0117041_05104222.jpg




by hiramekarei | 2017-02-21 04:40 | Comments(0)

2月20日  伊豆では桜咲いていました。

f0117041_04325871.jpg
横浜の街角


温泉にでかけました。
仲間が誘ってくるれるのです。

人がいっぱいでした。
桜も咲き始めていました・

楽しみは一つ二つでは物足りないです。
忙しいくらいでちょうどいいのかもしれません。

でも、最近は出かけないでも
当たり前の生活を楽しむのがいいですね。
じっとしていても楽しいことはいっぱいあるからです。
それも年でしょうかね。


f0117041_04334978.jpg
桜まつ挨拶軽し過疎の村  あkオジ

f0117041_04344448.jpg

人付き合いなくてもうれしき桜かな  あきオジ


f0117041_04353070.jpg


おしゃべりをなによりというばあさんが桜の里で梅干を食う あきオジ

f0117041_04325871.jpg
春風や藪に吹るる捨手紙  一茶

f0117041_05350017.jpg


by hiramekarei | 2017-02-20 04:54 | Comments(0)

2月19日 色のない季節は退屈だ。

f0117041_16093458.jpg
去年のラン展の出品作品です。

熱川温泉にきています。
まだ春は早いですね。
寒いと暖かい土地に行きたがる。

でも、その土地に根っ子をもつとじっと春を待つことを覚えるのですね。

季節に変化があると退屈しませんね。ありがたいことです。
このごろは守備範囲を小さくしています。
でかけるところも減らしています。
せまく
ほどほどに。
それがいいのかもしれません。
f0117041_16100539.jpg
身の程を忘れて飾る蘭一輪  あきオジ

f0117041_16105467.jpg
賢さを誇示するかのような投稿欄正論いっぱい躊躇いもなく  あきオジ

f0117041_16113249.jpg
                               山霧の足にからまる日暮哉  一茶

f0117041_16122945.jpg






by hiramekarei | 2017-02-19 06:07 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧