朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月29日 伊香保温泉

f0117041_15102133.jpg


伊香保温泉です。
日本人は温泉が好きですね。


風が強い一日でした。
風邪ぎみだったので家でテレビを見ていました。

買い物に出かけたら
交通事故に遭遇しました。
分離帯を示す信号機の存在に気づかなかった乗用車がぶつかったのです。
誰もが自動車を運転する時代、事故も多いですね。

でも、最近は保険と損保会社が事務処理をしてくれるので本人はあまり苦労がないように聞いていますが
いかがでしょうかね」。


・・・・・・・・

幸福になりたいなどと馬鹿なこと言いだす人はなれるはずなく あきオジ

絵に描いた幸せ演じる老夫婦それもありかお疲れさん  あきオジ

・・・・・・・・

f0117041_15103571.jpg


温泉のスナックの暖簾です。

・・・・・・・・・・・・・・

仲良いを「よきこと」などと言いだした文人どこにで何をしている  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・

「刑事フォイル」の第一シリーズの二話を連続してみました。
イギリスの開戦してからの国内事情が説明されていて興味深かったです。

それにしてもセットが立派ですね。
自動車も当時のものが再現されていました。

今日はフォイルの毅然とした態度に圧倒されました。
一気にファンになりました。

連続して放映されますので忙しいです。
録画しておいて、後からというのは見ないのと同じですね。
by hiramekarei | 2015-09-29 15:16 | 地方の風景 | Comments(0)

9月28日 伊香保温泉です。

f0117041_14504054.jpg


群馬県にある伊香保温泉です。
石段の温泉です。
そんな名がある山にへばりついた温泉なのですが
にごり湯です。

それにしても、年寄りには大変な温泉です。

・・・・・・・・・・・・

温泉の効能体感する人は信じる力深いのかも  あきオジ

・・・・・・・・・・・


f0117041_1451368.jpg


短歌の表現形式はフォークだとかロックがあり
ラップありの音楽時代では

表現の形式としては不十分だと思いますね。
もう、時代を変える力をもつ作品は登場しないでしょうね。

・・・・・・・・・・

ラップする日焼け若者それらしい言葉をならべるもそれだけではない  あきオジ

・・・・・・・・・・・

「スキマスイッチ」のライブを聞きました。
何回も聞いているうちに好きになってきますね。
「奏(かなで)」という美しい曲が好きです。

「湘南乃風」というグループの「いかにも」という盛り上がりも
馴れてくると楽しいものです。
せっせと録画しては聞いています。
ライブで楽しむ歌手がいるのですね。
でも、椅子に座っていたら体感できない音楽というのもあったのですね。

それにしてもいいおじさんが「俺がみんなの思いを受け止めて、そっくり返してやるからな」などという言葉のやりとりは気恥ずかしいです。ライブの魔力に惹かれるのでしょうね。

朝のうちファミレスで「いきものがたり」を聞いている風景は当たり前になりましたね。

「ミスターチュードラン」も聞き始めました。
音楽の楽しみを体に沁み込ませたら
老後も楽しめますね。

「フォイル刑事」を見ました。
日本語訳ついていますから、集中できますね。
もう、字幕でなくちゃ俳優の生の声を聞かなくては
そんな言い方はしません。

「臆病者」という徴兵制の時代の兵役から逃げ出そうという人のエピソードです。
この先、兵隊にならないのは祖国愛がないと罵る人が出てくる時代が近づいているような気がします。

正義とか国のためと言いだす人が多い時代は危険ですね。

でも、今は、「面白ければいいや」程度のレベルで見ています。
by hiramekarei | 2015-09-29 04:36 | 地方の風景 | Comments(0)

9月28日 秋の気配が深まってきました。

f0117041_4552257.jpg


スカイツリーです。

スカイツリーのカテゴリーで見れば
建築中の姿を見ることができます。

興味ないでしょうが
写真を撮った思い出もあり
私には興味深いです。

伊香保温泉にでかけました。
丁寧にいえば
連れて行っていただきました。
人がいっぱいでした。

石段の温泉でした。

・・・・・・・・・・・

どれもこれも言い訳ことばにすぎないと気づく山の霧は深い  あきオジ

・・・・・・・・・・・・

f0117041_4561613.jpg


「日曜美術館」で「まどみちお」の画業を紹介していました。
詩人が抽象絵画に熱中していたことを知り興味深いものがありました。

私も「草間彌生」の真似をして心象風景とも言える絵を描いてアップしようと思っていたので
いいきっかけになりました。

来年正月までにスタートしたいですね。
でも、気負いがないようします。

・・・・・・・・・

透かし見える何かに気づくそのために言い訳言葉を捨てること  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2015-09-28 05:12 | スカイツリー | Comments(0)

9月27日 天気が悪いのもいいもです。

f0117041_1558650.jpg


スカイツリーは人工的なテーマパークですね。
展望台に登るまでが一苦労。

スカイツリー
昇らぬ馬鹿に二度昇る馬鹿

感動はありませんでした。
気分は飛行機と同じです。

東京は平たく広がる都市なのですね。

・・・・・・・・・

したいこといきたいところが消えて行く無事がなによりそれだけでいい  あきオジ

・・・・・・・・・

伊香保温泉にいます。
写真は明日アップします。

もう、お誘いがなければ出かける気力は湧いてきません。
気持ちが内に向かうのを感じますね。

それはそれで楽しいことです。

f0117041_15584197.jpg


「こころ旅」を見ていたら
どこにでもいるおじさんの手紙で
「何もないのがいい。」と繰り返していました。

世の中、同じようなことを考える人がいるのですね。

柳家喬太郎の新作落語を聞きました。
明るく軽快でいながらよどみのない落語でした。
古典落語も楽しいですが
新作落語にも取り組んでほしいですね。


新作落語もいつかは古典落語なのです。
演じ続ける磨き続ける。
そして、いつか化ける。

私には棋士の姿をみないで盤面をみただけで「誰誰だ」と言いあてる力はありません。
わかるとすれば相当の力があるのでしょうね。

とても、そこまでいくとは思えません。
でも、ときおり、一気に攻めなければ負けだ。
そんなときに守りに転じるのは負けにつながる。

そんなことを思うことがあります。
次の一手に棋士の個性を見ることがあるかもしれませんね。

「好きになる」には、根気よく見続けることが必要ですね。

「フロスト警部」をおさらいで見ていますが、そろそろ新しいミステリーにチャンレンジしたいですね。
イギリスミステリーで見ていないシリーズを探しましょうかね。

アガサ・クリスティーも毎日では重すぎます。

・・・・・・・・・

温泉でうたた寝気分に浸るのも老人らしくていいじゃない  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2015-09-27 04:56 | 昭和記念公園・秋 | Comments(0)

9月26日 巾着田の彼岸花です。

f0117041_1643852.jpg


巾着田の彼岸花です。
一気に咲いて一気にしぼんでしまうのですね。

花の命は短くて・・・・・・

これからはコスモスですね。
でも、今年は期待できませんね。

・・・・・・・・・・

家もなく名も残さずに生きてきた気負いがなければそれでいい  あきオジ

・・・・・・・・・・

今日は温泉に出かけます。
もう街道筋ではコスモスが咲いているでしょうか。

f0117041_1651364.jpg


将棋は「佐藤VS渡辺」を見ました。
渡辺が現代将棋の変革をもたらしたと言われます。
構成力もさることながら「勝つ将棋」を切り開いたそうです。
意味するところは分かりません。

でも、素人には中盤から終盤のはらはらどきどきは
静止しているにもかかわらず独特のものがあります。
そして、渡辺の勝ちが見えてきた段階での手際のよさは見事でしたね。

空中戦などという不思議な言葉も見えてきます。

プロどおし、素人が気づかないところで勝敗を読みとっているのでしょうね。

サムライチャンネルは無料開放日でしたのでプロレスを見ていました。

ドラゴンゲイトのプロレスしか見ていなかったので新鮮でした。
たかがプロレス
シナリオのあるインチキという言い方もありますが
ファンはそのインチキを楽しんでいるのです。
評論したがる「真剣さが大切」おじさんの上をいってますね。

それにしても体を張って仕事にしている若者がいるのは楽しいことです。
建築現場の若者
なぜか生きている現実味があります。

「フロスト警部」を見ました。
当然のことですが
警察の中にも事件があり、犯罪に加担する人もいるのですね。
そんな一面を扱ったドラマでした。

あってはならないことあり
起こってはいけないことは起こる。

そんな現実を教えてくれました。
どこにでも同じようなことが起きているのですね。

・・・・・・・・・・

仲良しも過剰になれば裏表ほどほど距離がお友達  あきオジ

・・・・・・・・・

今日の落語は「五街道雲助」と「古今亭一朝」を聞きました。
典型的な古典落語です。
歴史的背景とかに精通していないとできないネタでした。

安心して聞く
そんな落語もいいですね。
by hiramekarei | 2015-09-26 05:02 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月25日 どんよりとした天気です。

f0117041_136524.jpg


早起きしてボログの更新をしました。
BGMはスキマスイッチでした。
元気がでそうな気がしますが、あまり影響はなさそうです。

とりあえず、ファミレスで「ポワロ」を一話見て
隣町にでかけ、本屋に寄って
NOJIMA電気に回って半日終わりました。

ジムにいきたくないときの散歩です。

午後からはお絵かきをしました。
公開できるところまでは行っていません。
そのうちということでしょうか。
音楽聴きながら
見る人のことを気にしないでお絵かきしているのが
楽しい時間ですね。

・・・・・・・・・・・・

長生きを神話に仕立てたつけなるか何も生まれず何も残さず  あきオジ

・・・・・・・・・・・

 
f0117041_1372691.jpg


「ファンキーモンキーベイビー」のライブを聞きました。
若者向きの元気のいい明快な歌詞がいいですね。
八王子出身ですね。
去年解散しましたね。
メンバーの一人が坊さんの修業に入るのだそうです。
思いきりがいいですね。

それなりに楽しみました。

将棋は「豊島VS北浜」の対戦を見ました。
見ていると面白くなるのですが、そこまで見続けるのが大変です。
形勢が悪くなったときも辛抱しなくてはならないのですね、

仕事となると大変ですね。

どんなことでもそうですが、ジムに行って体を鍛えるのも同じですね。

「ポワロ」の最終回を見ました。
不気味な終わりかたでした。
ついでにスタッフの紹介などもありました。
25年も続けるとそれだけでも意味を生むのですね。

「かしまし娘」の今を取りあげたドキュメンタリーを見ました。
もう活動停止してから25年も経つのですね。
懐かしさもありますが、長いきは何をもたらすのか考えさせられました。

・・・・・・・・・

そぎおとし切り落としてもなお足りぬ強欲過ぎる老人暮らし  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2015-09-25 04:41 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月24日  平日に戻るのですね。

f0117041_5454955.jpg


寝坊しました。
といっても午前五時です。でも、すごくもったいないことをしたなという思いになります。
昨日は、スカイツリーを楽しむために浅草とスカイツリーを往復してしまいました。
そのせいでしょうか、疲れました。

朝のうち、スキマスイッチを録画しておいたので見ていました。

でかけたのですが、気分が乗らないので本屋を一巡しただけで
戻ってきてしまいました。

・・・・・・・・・

幸福は思わせぶりの未来形信じる惨めさいつごろ捨てた  あきオジ

・・・・・・・・

ごろごろしながら録画しておいたライブを聞きながらお絵かきをしているのが
一番の至福のときですね。

草間彌生を思いながら元気をいただいています。

f0117041_5461469.jpg
f0117041_5465295.jpg


・・・・・・・・

夢見れば二つの人生楽しめるそんな贅沢老人のもの  あきオジ

・・・・・・・・・・・

老人が見る夢は覚めても困りません。
目が覚めても遅刻することはありませんし
死んでいることもないのですからね。

「稲垣潤一」のライブを聞きました。
これまでなったくの無縁でした。
馴染むのに時間がかかる歌手なのかもしれません。

別の「スキマスイッチ」のライブを聞きました。
年寄りにはどれも同じということですね。
でも「奏」という曲は聞きなれてきました。

「ターシャ・チューダー」をNHKで放映していたので見てしまいました。
絵本作家で古典的な暮らしぶりを貫き通した人ですね。
NHKだけでなく、教養ある女性なら興味もつ人ですね。
老人の私でも、何度見ても刺激を与えられますね。

年寄りの嬉しいことはこぼしたものを拾い集める余裕があえうことですね。

これまで素通りしてきた商店街のようなもので
ひっかかりがありませんでした。

「高橋真梨子」をカラオケレパートリーにしているのですが
あっさり歌えるほどの技量がありません。
彼女は偉大ですね。

「ポワロ」も連日見るのは得策ではありませんね。
作者と言うかテレビドラマ脚本家というか
ドラマを作る人の癖が見えてきてしまうのですね。

ときどき、そんなものを感じますね。
by hiramekarei | 2015-09-24 04:02 | スカイツリー | Comments(0)

9月23日 いい天気になりました。

f0117041_1792859.jpg


念願のスカイツリーに出かけました。
明日アップします。

待ち時間の多さに圧倒されました。
一日がかりのイベントでした。
とにかく疲れました。

・・・・・・・

気遣いの多さが人を傷つける知らぬが仏そのままでいい  あきオジ

「あるべき」が静かに崩れる日々なれば流れのままで恐れもなくて  あきオジ

・・・・・・・・

f0117041_17103110.jpg


スキマスイッチのライブを見てから出かけました。

言葉がさだかでないのが気になりますが
それはそれなのでしょう。

言葉は楽器である。
そんな読みとりかたもあるのかもしれませんね。

古典的な愛だとか恋だとかもっともらしく並べるなら不要ですね。

そう言えば、個人的趣味の問題ですが
あれこれしたいこともあるので、出かけるのはほどほどがいいです。

スカイツリー踏破のために
将棋番組を見ることができず
お絵かきの時間もなくなってしまいます。

高橋真梨子の2009年のライブを録画しておいたのを聞きました。
女性歌手の中では抜群の歌唱力ですね。
とくにスローバラードの低音の響きはしびれますね。
ちあきなおみ、中島みゆき、高橋真梨子がお気に入りです。
この三人でいまのところ間にあっています。

・・・・・・・・・・・・・・

気遣いと気配り競争したがりしいい人だらけのお疲れの日々  あきオジ

・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2015-09-23 05:35 | スカイツリー | Comments(0)

9月22日 秋の気配ですね。

f0117041_13431743.jpg


シュウメイギクです。
そんな季節になったのですね。
一年が早く回ります。

昭和記念公園は人でいっぱいでした。
でも、コスモスは来週にならなければ見ごろにはならないでしょう。
自分の都合ではどうにもならないことがあるのですね。

イベント期間中なのですが、こどもには楽しいのですが
年寄りには、何となく中途半端な気分でした。

・・・・・・・・・・

それぞれの夢は夢でそのままがちょうどいいかもそんなものか あきオジ

・・・・・・・・・・

f0117041_1343406.jpg


テレビで「剣岳・点の記」を放映していたので見ました。
映画で見た記憶があります。
監督が、撮影のプロですから映像はきれいですが
シナリオのせいでしょうか、思い入れだけで人物描写が薄っぺらで映画としては上出来とはいえないと思いました。
でも、あれこれの趣向があって、面白いところもありました。
映画音楽にバロック音楽を使っているのがおもしろかったですね。

テレビの画面では一層そんな感じでした。

「グレートトラバース」で田中陽希君が軽快に登りきった記憶が鮮明に残っているので
仰々しい画像が鬱陶しかったですね。

EXILEを録画したので早速見ました。
いまだに登場する歌手やダンサーは誰が誰なのか分かりませんが
新しい音楽の可能性を切り開いたものとして注目しています。

聞く音楽から
聞いて見るに進化して
さらに3次元の世界を越えたものになりましたね。
マッチョで男性主役の時期ですね。

その反動として若い女性グループが登場したのですね。

歌も意味不明ですが暴力的なのに「愛」とは「別れ」が飛び出してきて面白い。
言葉だけが置き去りにされているのですね。


もう、CDでは歌詞はリズムを刻む楽器なのですね。
DVDは映像を流し音楽を添えて
説明言語だけに変化するのでしょうか。
表現形式もどんどん変わりますね。

たしかに演歌の時代錯誤した歌詞を聞いていると
「それはないでしょう」と言いたくなります。
時代は黙っていても押し流すのでね。

今日は将棋は見ていません。
その代わり名探偵ポワロを見ました。
全70話あるのですが、これまでかなりのエピソードを見ました。
これからは丁寧に見るつもりです。
もう、目が疲れるので原作を読む気力はありませんが
せめてテレビドラマだけでも制覇しようと思います。

まだイギリスミステリーで制覇したのは「フォイル」と「フロスト」だけです。
おさらいはこれからです。

それにしても「ポワロ」は生涯独身です。「フロスト」と「フォイル」は妻とは死別です。
「シャーロック・ホームズ」も独身ですね。

名探偵を生む出すためには、作者は妻があると行動が制限されるとか、突飛な行動をさせることができないなどの問題を克服するために、独身状態を作ったのでしょうかね。

スキマスイッチのライブを録画しました。
三日連続で放映されますので、楽しみが続きます。

・・・・・・・・・

努力するそんなことがいつの間に価値を生むとは不思議時代  あきオジ

・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2015-09-22 05:40 | 昭和記念公園・秋 | Comments(0)

9月21日 猛暑でしたね。

f0117041_1493195.jpg


シルバーウイークというのですね。
今まで知りませんでした。

相変わらず気楽なおじさんです。
でも、猛暑でした。

そうそうに帰宅してテレビジイサンをしていました。
健康的なスポーツも
ボランティアも無縁な暮らしです。

何も役割がなく、計画も予定もない。
それがいいですね。

・・・・・・・・・・・

頑なな思いと頑張りそれはなくのぞみは小さくあきらめ早く  あきオジ

・・・・・・・・・・

f0117041_14101226.jpg


「刑事フォイル」を見ました・
主人公フォイルの洞察力もさることながら
女性運転手のサムの活躍も面白いですね。
彼女政治家志望の青年と恋仲になります。

破天荒の行動もありますが、とんちんかんな行動で危機にはまることもあります。
今日は政治活動をしているときメディアのサービスをするのですが、
反対勢力の策略でメディアにあたかも彼の主張と齟齬があるかのようなポーズで写真を撮られてしまいます。当然、新聞で利用されます。

いかにもイギリス
ジェームス・ボンドが登場する国ですね。

もっとも、日本でも形が違ってもありますね。

利用する方も利用される方もどっちもどっちですね。

日本では政治家を悪者に仕立てることで収めようとしますけれどね。

将棋は菅井VS村山でした。
将棋で生計を立てるのも大変ですね。
才能があり、好きなことで生計を立てる。
それもありかという気もしますが
それはそれですね。

NHK杯の囲碁トーナメントを見ていました。
「高尾VS許」の対戦でした。
緊迫した展開でした。
勝ち負けにこだわる私の性分は疲れてしまいました。
録画したものであれば早送りして結果を先にみたかもしれません。

ですから野球、サッカー、相撲などは見ません。
10対0位の試合でったら見るかもしれません。

ロックバンド「湘南乃風」のライブがあったので見ました。
珍しく政治的な内容もあり、歌詞で聞かせるラップでした。
始めて聞きましたが、聴衆の巻き込み方が巧みですね。

でも、長淵剛もそうですが、思いれが過剰だと
説教がましいですね。
でも、ファンも心得た反応をしていました。

それにしてもライブでの演奏時間は長いですね。

・・・・・・・・

夢を持ち追い続けても何もないどこにもないかもそれもありかも  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2015-09-21 05:00 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧