朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2013年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧

9月30日 昭和記念公園のコスモスは2分程度ですね。

f0117041_15395694.jpg


昭和記念公園のコスモスを偵察してきました。
大雨の影響で倒れてしまった影響でしょうか背丈が低いですね。
来週が見ごろでしょうか。

そのころまた出かけましょう。

・・・・・・

体力的にきついので
昭和記念公園
神代植物公園
みなとみらい
浅草周辺
こんなところを毎月訪ねることにしましょうかね。

遠出や山登りなどはきつくなりました。

・・・・・・

ありがたきは桔梗が咲ける草原に夕焼けそらが重なりしとき  あきオジ

ありがたきはすすきの原に風が吹き極楽浄土の落日になるとき  あきオジ

ありがたきは風静まりて阿弥陀仏光りを受けて語りかけるとき  あきオジ

ありがたきは善良なりし夫婦なれど肩を貸すこ学びたる子  あきオジ

足るを知りし老人二人里山を歩く姿の消え去りしころ  あきオジ

・・・・・・

一般人が投稿する朝日歌壇を月曜日には読んでいるのですが
輝いているのは中学生、小学生の歌ばかり
ときおりアメリカの刑務所に収監されている人の境涯の歌が気になる程度

あとは上品で丁寧で優しさに満ち、時代の風景をまっとうにとらえているだけ
拗ねてばかりの私には「ごめんなさい」というしかない歌ばかり

乱暴者の歌などありませんかね。
素人の私が真似たくなる歌に出会いたいですね。

・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-09-30 15:57 | 昭和記念公園・秋 | Comments(0)

9月30日 もう明日からは10月ですね。

f0117041_528333.jpg


寝坊しました。温泉にでかけて疲れたのでしょう。

・・・・・・

ありがたきは人の好意に支えられ生きていられる時間の流れ  あきオジ

ありがたきはよみたい本が湧いきた秋の風吹く高原の風  あきオジ

ありがたきは柿食いながら馬鹿ぱなしそれもありかと語り合うこと あきオジ

ありがたきは歩み気にして立ち止まり見守る人の気配あるとき  あきオジ

ありがたきは言葉なけれどさりげない気配り感じる人の存在  あきオジ

・・・・・・

今日は晴れていれば昭和記念公園に出かけましょうかね。
by hiramekarei | 2013-09-30 05:41 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月29日  ぽかぽか陽気ですね。

f0117041_2019641.jpg


あることもないことも消え静まりぬ山の朝は瑠璃色になり   あきオジ

ありがたきは空の青さと白い気もうつもと同じ山をみるとき  あきオジ

ありがたきは地蔵仏に供えられしコスモス揺れる夕暮れの道  あきオジ

ありがたきは手を振る見僧侶らが微笑みたたたえ言葉ないとき  あきオジ

ありがたきは言葉もなくてまなざしをじっと見かわす悲しみのとき  あきオジ

・・・・・・・・

塩原温泉に出かけました。
温泉街はごらんとして
観光客も少なく
淋しい限りでした。

写真を撮る条件もありませんでした。

・・・・・・

明日は昭和記念公園か神代植物公園に出かけようと思います。
コスモスの季節です。
by hiramekarei | 2013-09-29 20:31 | 地方の風景 | Comments(0)

9月28日  温泉に出かけます。

f0117041_4182369.jpg


塩原温泉に出かけます。
温泉につかり、バスの中で居眠りをし、年寄り同士で世間話をするのも楽しいものです。

・・・・・・・・

楽しみは季節を発見まんざらでもない朝になること  あきオジ

楽しみは曙覧を真似て楽しみなにかと見渡すこころの遊び  あきオジ

楽しみは夕暮れ時の安売りのパンを求めて行列に入ること  あきオジ

楽しみは早く目覚めて更新し火野正平を視聴すること  あきオジ

「楽しみは」探すことさえ楽しみになってしまう仕掛けの工夫  あきオジ

・・・・・・・・

新しいバージョンを作ってみましょうかね。
未来形ではなく現在形がいいかもしれませんね。
by hiramekarei | 2013-09-28 04:32 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月27日  いい天気でしたね。でも風が冷たいですね。

f0117041_20462763.jpg


こんな日々がいつまでも続くといいですね。

・・・・・・・

楽しみは何も求めず淡々と季節を感じるそんな会話  あきオジ

楽しみは夕暮れどきの裏通りシチューの匂い嗅ぎ出したとき  あきオジ

楽しきは須藤元気の「幸福論」ひっぱりだして読みかえすとき  あきオジ

楽しみはやっと手にした焼き芋を半分折りして分け合ったとき  あきオジ

楽しみは栗の匂いが立ちのぼりほのぼの気分が充満するとき  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-09-27 20:54 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月27日  天気はそれなりです。

f0117041_527201.jpg


明日は温泉に出かけます。
塩原も寒くなったでしょうね。
寒いから温泉です。

・・・・・・・・・

楽しみはぼんやり朝を迎えてもすることがないそんな横着  あきオジ

楽しみは曙覧のごとく上品さきどることなくもの食べるとき  あきオジ

楽しみは閉店前のパン屋にて105円であれこれ買うこと  あきオジ

楽しみは「御宿かわせみ」あきもせず繰り返し見て梨を食うこと  あきオジ

楽しみは山頭火読みあれこれの遍路を思う横着な午後  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-09-27 05:40 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月26日  朝夕涼しくなりましたね。

f0117041_15432499.jpg


そろそろ秋の服に着替える時期ですね。

・・・・・・・・

それはそれはそれを仕分けてるどうなるのどうにもならない過ぎ去りし日々  あきオジ

隠しても忘れようとしても残されし自分だけのこだわりの傷  あきオジ

あれこれの想定問答作ってはどうにもならない老後の課題  あきオジ

じっと待つそれはあるまい老いのすえ力を込めて歩いて行こう  あきオジ

どれもこれもどうでもいいことつっかえ棒それさえなくてうろうろとする  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-09-26 15:54 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月26日  曇り空が重たい朝ですね。

f0117041_438565.jpg


病院へ行って薬をいただいて一日が終わりました。

・・・・・・・・

じっと待ち薬いただき「お大事に」背中に受けるそれもありか  あきオジ

「命守る」それが仕事と言うだろう生きることを問うこともなく  あきオジ

なすこともないまま生きる老人がぼんやり見ている大岡越前  あきオジ

すがりつく未練を歌う歌があるそんな時代も押し流されて  あきオジ

籠の中ひじき豆腐とコロッケが一人前づつそれでおしまい  あきオジ

・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-09-26 04:59 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月25日  今日は朝から雨が降っています。

f0117041_6112343.jpg


寝坊しました。
老人はいくら寝ても眠たいものです。

・・・・・・・

どうしようあれこれ思う日々なれどどうにもならない日々の長さよ あきオジ

どれもこれも明日でいいと諦めるされど本を選びだしてる  あきオジ

謡曲を口にしてから広がりし老いの世界もまた別世界なり  あきオジ

知識より体で感じ表現の形を得るが老人の知恵  あきオジ

美しい落日あるとの手紙あり一人暮らしも三年がたち  あきオジ

・・・・・
by hiramekarei | 2013-09-25 20:42 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)

9月25日  雨でしたね。

f0117041_17431486.jpg


全体を見つめ続けてあれこれの瑣末な争い遠巻きにする  あきオジ

f0117041_15532724.jpg


あれこれのもめごと乗り越え生きてきた桃を食べてみたいそんな気分  あきオジ

f0117041_15533148.jpg


ざるもりの梨が並ぶ夕暮れに日焼け親父の苦労が浮かぶ  あきオジ

f0117041_15542314.jpg


ソーメンを夕食にとる贅沢をいつごろはじめた遠い記憶なり  あきオジ

長生きのための我慢のあれこれを投げ出しているそれもいいかも  あきオジ
by hiramekarei | 2013-09-25 17:52 | 巾着田の彼岸花 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧