朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2011年 11月 ( 49 )   > この月の画像一覧

11月30日  明日から師走ですね。

f0117041_1685083.jpg

何事もなき一日はありがたき名馬のなれずもそこそこの冬  あきオジ

・・・・・・
f0117041_1692414.jpg

がたごとと電車がゆれる懐かしさ座り心地も匂いさえも  あきオジ

f0117041_1610311.jpg

アイロンの跡美しき運転手新婚生活どうやら順調  あきオジ

f0117041_16103783.jpg

新しいき日記に転記すこともなくどうやら来年気楽になりそう  あきオジ

・・・・・・・

すっかり、クリスマス気分です。
江ノ電も師走の気分です。

・・・・・・・・

湘南の岩礁ふかくもぐり込み息をころして栄螺を拾う  方代

・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-30 16:17 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

11月30日  だんだん寒くなります。

f0117041_4574053.jpg
f0117041_458339.jpg
f0117041_458527.jpg


江ノ島水族館です。

・・・・・・・・・・

気分よくわれが憎くもなく時に髪を刈れよと妻に言いける  川浪磐根  

歌のこと知らず学ばず素人のこころのままに歌は詠みめる」  川浪磐根

(現代の風景ですね。共感できますね。「折々のうた」で見つけました。楽しみの宝箱ですね。ありがたいことです。)

・・・・・・

腰痛を感じることなき夕暮れはグリコキャラメル買い求めたり  あきオジ

また一つ年とり残る日は少なくなりてほど良い陽気  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-30 05:10 | 鎌倉 | Comments(0)

11月29日  江ノ電です。

f0117041_17592996.jpg
f0117041_1802625.jpg
f0117041_181677.jpg
f0117041_1812241.jpg


江ノ電ももう少し工夫しないと面白くありませんね。
来年は頑張ってみましょうかね。

・・・・・・・

あなたまあおかしな一生でしたねと会はば言ひたし父といふ男   斎藤 史

(この歌人、ちょっと面白そうです。)

白うさぎ雪の山より出でて来て殺されたれば眼を開き居り  斎藤 史

・・・・・・・・

ぼんやりと銀杏並木を歩いてる繰り返してる夢はいづこへ  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-29 18:09 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

11月29日  水族館も楽しいですね。

f0117041_4595775.jpg
f0117041_503821.jpg
f0117041_51366.jpg


江ノ島水族館です。
水族館も楽しいですね。
楽しいことはであうことなのですね。

・・・・・・・・

包丁の錆を落としてねてしまうただそれだけの方代と風  方代

(この雰囲気が大好きです。内容を過剰に濃くしたり、ほのめかしたりする。そんな鬱陶しさより、さりげない日常をきりとる。それだけのことをのままに提示する。いいですね。)

何ごともなかったように一本の杉は季節の花をつけたり  方代

・・・・・・・

方代が歩いただろう裏道を右に左に曲がって遊び  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-29 05:12 | 鎌倉 | Comments(0)

11月28日  江ノ島水族館です

f0117041_16272917.jpg
f0117041_16275656.jpg
f0117041_16281522.jpg
f0117041_16283121.jpg


江ノ島水族館を見ました。
姉の推薦です。
なかなかのものでした。
今時の水族館は楽しいですね。

・・・・・・・

見るも憂しいかにかすべき我が心かかる報いの罪やありける  西行

(いまだに西行のお気に入りの歌は数種だけです。そのうちといっているうちに疎遠になってしまいます。どうしででしょうかね。)

・・・・・・・

冬空の水族館に魅せらし子があり親あり魔界のごとし  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-28 16:36 | 鎌倉 | Comments(0)

11月27日  穏やかな日曜日ですね。

f0117041_6334867.jpg
f0117041_6341517.jpg


神代植物公園の冬です。
だんだん、冬を越すのが辛くなりますね。

・・・・・・・・・・

言の葉をもてあそびたる罰なるや夢みる頃を過ぎてまた夢  藤原龍一郎

hろびたるもの四畳半、バリケード、ロマンポルノの片桐夕子  藤原龍一郎

(同時代の歌人のものを見つけるとほっとしますね。でも、かれらの目線はいつも高いですね。)

・・・・・・・・・

流れゆくときの早さに驚きぬ足の痛み訴える友  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-27 06:44 | 神代植物公園 | Comments(0)

11月26日  神代植物公園も店じまいの気配ですね。

f0117041_20145665.jpg
f0117041_20153660.jpg


人も疎らですが、気分はいいですね。

・・・・・・・・

病むわれを見に来し友は今朝の富士の裾まで雪にかがやくを言ふ  吉野秀雄

甲斐の国夢見之山に熟れきとふ葡萄青青し透きとほるかに  吉野秀雄

・・・・・・・

深大寺七五三のお祝いに訪ねる親子そしてその親  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-26 20:22 | 神代植物公園 | Comments(0)

11月26日  寒くなりましたね。

f0117041_530067.jpg


みなとみらいですね。

・・・・・・・・

録画しておいた落語をみて座頭市シリーズを見ていると
更新する余裕がありません。
まあ、ぼちぼちということでいきましょう。

・・・・・・・

冬草も見えぬ雪野のしらさぎはおのが姿に身をかくしけり  道元

(「道歌」「道詠」はお気に入りのジャンルですね。そのような歌にも興味があります。まだまだ楽しみはありますね。)

・・・・・・・・

もうすこしこのままでいたい何もない部屋を訪ねるくるひともなく  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-26 05:37 | 横浜・みなとみらい | Comments(0)

11月25日  そこそこのぽかぽか陽気ですね。

f0117041_1883710.jpg


みなとみらいです。

・・・・・・・・

勝新太郎の「座頭市物語」が始まりました。
せっせと見ています。
老後の楽しみのためにせっせと録画しています。

・・・・・・・・

人ひとり看取りて来たるその腕に抱かれるとき海は蒼かり  道浦母都子 

・・・・・・・・

悲しみを背負いて歩く老婆に眩しすぎる薄の野なり  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-25 18:18 | 横浜・みなとみらい | Comments(0)

11月25日 冬の港は雰囲気がありますね。

f0117041_5123856.jpg


みなとみらいの冬です。
今年もあと一月ですね。
また、体の自由がきかない年寄りになっていきます。
そろそろ身体を動かさないでも楽しめる趣味を作らなくてはいけませんね。

・・・・・・

ようやくに眞人間にぞなりにけり郭公しげく啼きいずる午后  福島㤗樹

・・・・・・

空見てる父親があり子はねむる丘の上のは冬の雲あり  あきオジ

・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-11-25 05:18 | 横浜・みなとみらい | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧