朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ

<   2010年 12月 ( 62 )   > この月の画像一覧

12月2日 

f0117041_6283979.jpg


夜深き特急列車の悲しさよ帰宅する群れ黙々と立つ   あきオジ

(昨日、人と会っていたのですが、帰りの列車は10時。特急列車にのって少しでも早く帰ろうとしたのですが、列車は満員でした。まるで、雰囲気は、通勤列車ですね。どうして、こんなことになったのでしょうかね。こんな遅くの帰宅では、家にたどりつくのは、12時近いでしょう。ご苦労様です。)

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-02 06:30 | フランチェスコ | Comments(0)

12月1日  絵も楽しみの一つに加えます。

絵のアップもしましたのでいい出だしです。
楽しみは次々現れますね。

f0117041_6554857.jpg
f0117041_6561143.jpg


絵を描いて楽しむことが増えましたそれが年寄りありがたきかな  あきオジ

・・・・・・・・

車屋のがきさえ歌がよめるかよと枕はずして往んでしもうた  方代

うるし紅葉ぬるで紅葉のあでやかに極楽寺坂の秋はゆくなり  方代


(どうでもいいことですが、江ノ電で「極楽寺」駅で下車して写真を撮ったことがあります。江ノ電の沿線は海岸と山地との隙間に人が暮らし、その庭先を江ノ電が走っている。そんな感じのところなのですね。極楽寺から次の駅までは坂道を下ってすぐのところです。遊園地の電車の気分ですね。そこが嬉しいですね。方代もこの周辺を歩いていたのですね。)

・・・・・・・・

銀杏散る教会坂をかけ降りる登校の子声も秋色   あきオジ

・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-01 07:07 | 仏弟子 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧