朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2010年 12月 ( 62 )   > この月の画像一覧

12月31日  大晦日ですね。痛い。

f0117041_14123428.jpg



新しき年を迎える夕暮れの光りの中に親子三人  あきオジ


f0117041_14125219.jpg



青森のりんご売り場のばあさんがカリンを差しだす大晦日なり  あきオジ


f0117041_1413211.jpg



雪続く青森駅で林檎売る親子が分け合う五平餅なり  あきオジ
by hiramekarei | 2010-12-31 14:29 | 昭和記念公園 | Comments(0)

12月31日  よい年をお迎えください。

f0117041_4154155.jpg
f0117041_416112.jpg
f0117041_4175285.jpg


ありがとうございました。

・・・・・・・・

何事もないことのありがたさ感謝感謝の年越しとなり  あきオジ

・・・・・・・・・

円谷幸吉
マラソンランナーで
銅メダル獲得
メキシコオリンピックでの金メダルを期待されながら自殺

日本の文章の中で最も美しいと思います。
私は山上憶良を連想します。
食べ物にすべてを込めた表現もそうですが
最後の一行に一気にもっていく表現
溢れる思いが伝わってきます。
大晦日に読むことも意味があると思います。


円谷幸吉の遺書(原文のまま)

父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。

敏雄兄姉上様 おすし美味しうございました。

勝美兄姉上様 ブドウ酒 リンゴ美味しうございました。

巌兄姉上様 しそめし 南ばんづけ美味しうございました。

喜久造兄姉上様 ブドウ液 養命酒美味しうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。

幸造兄姉上様 往復車に便乗さして戴き有難とうございました。モンゴいか美味しうございました。

正男兄姉上様お気を煩わして大変申し訳ありませんでした。

幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、

良介君、敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、

光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、

幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、

立派な人になってください。

父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。

何卒 お許し下さい。

気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。

幸吉は父母上様の側で暮しとうございました。

by hiramekarei | 2010-12-31 04:17 | 神代植物公園 | Comments(0)

12月30日  青梅で見つけた昭和

昼なのに雨戸が閉じてる家
南京錠がさびている家
商売をしているのかどうなのか分からない理髪店
そんなことが気になる街です。

f0117041_1412731.jpg
f0117041_14122893.jpg


帰省客なぜか馴染まぬ言葉なれどふるさとあればただ一目散に  あきオジ

・・・・・・・・・

こきにはこんな詩も心に沁みますね。

 奈々子へ  吉野弘

赤い林檎の頬をして 眠っている奈々子
お前のお母さんの頬の赤さは
そっくり 奈々子の頬にいってしまって
ひところのお母さんの つややかな頬は
少し青ざめた

お父さんにも ちょっと酸っぱい思いがふえた
唐突だが 奈々子
お父さんは お前に多くを期待しないだろう

人がほかからの期待に応えようとして
どんなに自分を駄目にしてしまうか
お父さんは はっきり知ってしまったから

お父さんが お前にあげたいものは
健康と 自分を愛する心だ

人が人でなくなるのは 自分を愛することをやめた時だ
自分を愛することをやめる時
人は他人を愛することをやめ 世界を見失ってしまう
自分があるとき 他人があり 世界がある

お父さんにも お母さんにも 酸っぱい苦労がふえた
苦労は 今は お前にあげられない

お前にあげたいものは 香りのよい健康と
かちとるにむずかしく はぐくむにむずかしい
自分を愛する心だ

by hiramekarei | 2010-12-30 14:19 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

12月30日  青梅は独特の雰囲気があります。

青梅の雰囲気です。
あれこもこれも懐かしさに満ちています。
でも、若い人が働く場所はなさそうです。
東京のベッドタウンなのでしょうか。

f0117041_5111524.jpg
f0117041_5112822.jpg


煙草買ふ銭無なかりし時

けぶり草 それだに煙 立ちかねて なぐさめわぶる 窓のつれづれ  橘曙覧

(貧しい生活を彷彿とさせる歌で、このしみじみがいいですね。しみじみとしたゆったりした歌なので、そんなに悲壮感がありません。それが曙覧の魅力だと思います。)

・・・・・・・

のこり葉のかずをたしかめ朴の木の広き落葉をあつめていたり  方代

(方代作品は、「くすっ」という感じがないと、物足りない。「あれこれあるけれど笑っちゃお」「じたばたしてもしかたがない」という達観とは違う開き直りが魅力なので、このようなそのまんまだと、読むほうがどこを笑ったらいいの、そんな感じを歌の中に探してしまいますね。この歌はお札が落ちてきたつつもりだったのだと思うのは品がありませんか?)

・・・・・・

もういくつねたら極楽行けるかと思えるまでの苦労なし  あきオジ

・・・・・・

生きる   

        谷川俊太郎

生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木漏れ日がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみをすること

あなたと手をつなぐこと

生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ

生きているということ

いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ

いまいまがすぎてゆくこと

生きているということ

いま生きてるということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ

人は愛するということ

あなたの手のぬくみ

いのちということ

by hiramekarei | 2010-12-30 05:14 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

12月29日  どうやら元気でやっています。

f0117041_17391470.jpg

青梅線です。
青梅駅そばの踏切です。

・・・・・・

西方に手合わせ祈る夕暮れの山に聳える鉄塔が見ゆ  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-29 17:38 | 電車の見える風景 | Comments(0)

12月29日 何もない。これが年寄りの日課です。

f0117041_13515638.jpg


青梅の横道に入ると、こんな風景にぶつかります。
何か場違いな風景なのですが、下から見上げる夏ミカンも絵になりますね。

・・・・・・・・

中空に小さくなりて照り透り悲しきまでに冬の夜の月  斎藤茂吉

(格調高くて近代的、やはり斎藤茂吉でしょう。そんな気がします。どの歌も品格があり、技巧に逃げることの少ない稀有な歌人だと思います。素人があれこれ言うことがありませんが、「さすが」という思いが膨らみますね。)

・・・・・・・・

長い坂手を携えて歩きたる夫婦の正月寒波予想    あきオジ

・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-29 14:06 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

11月29日 仕事納めですね。

f0117041_5424689.jpg


毎日が日曜日のような生活をしていると
今日が何曜日で何の休日かわからないことがよくあります。
昨日は仕事治め
帰省する人がいっせいに郷里に戻り
海外旅行を楽しむ時期なのですね。

私はといえば、なぜか昨日は青梅に出かけました。
あのとり残されたような雰囲気が気に入っているのです。
駅が山の中腹にあり
川にえぐられた段丘に街があります。
ですから、坂道がとても多いところです。
きっと、松本清張なら、この街を舞台にした小説を書くだろうなと思ったりもしました。
犯人の愛人がひっそりとこの町で暮らしている。
そして、犯人が逃走のすえ、この町にやってくる。

・・・・・・・

一束の辛子を軒にぶら下げて息をひそめて住んでいる  方代

・・・・・・

暮れなずむ露地を黒猫すり抜ける振り返りもせずためらいもなく  あきオジ
by hiramekarei | 2010-12-29 05:58 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

12月28日 ひとりの時間を楽しむのがいいですね。 

f0117041_4423871.jpg


皮ジャンで神保町を闊歩するそれだけのことそれだけの午後  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-28 05:07 | 昭和記念公園 | Comments(0)

12月28日 大晦日だからどうだというはなしです。

f0117041_20385294.jpg


・・・・・・・

体裁のいい言い方だけを選びたいもっとらしき老人の癖  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-27 20:59 | 日々の暮らし | Comments(0)

12月27日  空を見ていれば何とかなる。

f0117041_1345571.jpg


ばかばかしい夢が見えたらそれがいい冬の散歩は空だけをみる  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-27 13:49 | 神代植物公園 | Comments(0)


以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2007年 10月
ブログジャンル
画像一覧