朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2010年 11月 ( 68 )   > この月の画像一覧

11月30日  手遊びくらいがちょうどいい。

絵を描くときのモチーフは
「仏陀の弟子」「小僧さん」「出家者」「遍路さん」
「フランチェスコの弟子」に限られています。
描くのはそのときの気分です。
申し訳ありません。

f0117041_176090.jpg
f0117041_17620100.jpg
f0117041_1764897.jpg


あれもこれもみんな消えゆく定めあれど泰山木の佇立するを頼もしく見ゆ  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-11-30 17:16 | 仏弟子 | Comments(0)

11月30日 いろいろあって11月ですね。

f0117041_14512792.jpg


小僧さんです。
こんな絵を描いているときは気分がいいですね。
適度の緊張と意外性への期待などがあり
わくわくしますね。

・・・・・・・

長雨で洗濯ものが並ぶ部屋我がシャツだけが床に触れおり  あきオジ

・・・・・
by hiramekarei | 2010-11-30 14:51 | 仏弟子 | Comments(0)

11月30日  十一面観音のつもりなのです。

f0117041_14273853.jpg


円空仏のようなイメージが好きです。
何か絵にしてもいいような雰囲気が伝わってきます。
by hiramekarei | 2010-11-30 14:28 | 仏弟子 | Comments(0)

11月30日  何をしましょうか。

f0117041_5472097.jpg


身を観ずれば水の泡
消ぬる後は人もなし
命をおもへば月の影
出入息にぞとどまらぬ

      一遍

(こんなこと言われたら、身も蓋もないけれど、事実なのですね。でも、それじゃ寂しすぎると思って「それはそうだけれど・・・」で当面の問題ではない。そんな考えかたをしたいのですね。でも、年をとると、その事実を受け入れるしかないことに気づいてくるものです。)

・・・・・・

語ること探す夕べも嬉しけりおでんの加減を箸で確かめ  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-11-30 05:53 | 名歌を楽しむ | Comments(0)

11月29日  渓流に寒さも流れこむ季節ですね。

f0117041_1405189.jpg


多摩川の渓流です。
急流の水ですが
その水を楽しんでいる人もいました。

・・・・・・

<わがために一気に銀杏は飛び散りて空の広さを教えてくれた  あきオジ

水に落ちたいろは紅葉の赤色は残された赤に重なっており  あきオジ


・・・・・・

f0117041_14112215.jpg

by hiramekarei | 2010-11-29 14:09 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

11月29日  ゆっくりがいい

隅田川を渡る東武線です。

f0117041_5324385.jpg


スーパーで懐かしいグリコのアーモンドキャラメルを見つけました。
まだ、製造しているし売っているのですね。
思わず買ってきました。
相変わらずの味でした。

・・・・・・・

忘れてもどこかに残る悲しさよ夢の中で蘇る秋   あきオジ 

・・・・・・・ 
by hiramekarei | 2010-11-29 05:54 | 浅草 | Comments(0)

11月28日  日曜日は日曜日の楽しみ

f0117041_20353913.jpg
f0117041_20354994.jpg


昭和記念公園です。

・・・・・・・

長ければありがたさも溢れ出るミサ曲を聴く黎明のとき  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-11-28 20:47 | 昭和記念公園 | Comments(0)

11月28日 それぞれの秋

f0117041_15235737.jpg
f0117041_15241223.jpg


玉堂美術館前の銀杏は葉も落ちてしまいました。
でも、いい思い出ができました。
年をとると日々が楽しく
あるとき、ベッドの上で思い出すことができる
そんな思い出がほしいのです。

・・・・・・・・・

紅葉ふる吊り橋越えて来てみれば顔も真っ赤に染まり輝き   あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-11-28 15:25 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

11月27日 続けなければ楽しくはならない。

どんなことでも
続けなければ意味をもたない。
蓄積された重さで意味が生まれてくる。
きっと、そんなことでしょう。
そんなことをこのごろ思います。
一茶だって山頭火だって
一句だけで評価されることはなかったでしょう。
そんなことを思うのです。

・・・・・・・

心にもない言い方するも悲しいが銀杏散ったことはもっと悲しい  あきオジ

f0117041_221204.jpg
 
by hiramekarei | 2010-11-27 22:12 | 甲州路 | Comments(0)

11月27日  「ケ」の日々があるから祝祭があるのですね。

f0117041_17433758.jpg


皇居前の紅葉です。

・・・・・・・・

f0117041_17585991.jpg


どうしてもしなきゃならないこともなくじっと川みている自分が好きだ  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-11-27 17:57 | 東京風景 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧