朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2010年 05月 ( 90 )   > この月の画像一覧

5月31日  最近は引き算の日々に思えます。 

f0117041_17443452.jpg
f0117041_17444672.jpg
f0117041_17445925.jpg
f0117041_17451265.jpg


昭和記念公園です。

丘のひなげしに圧倒されましたが
この涼やかですがしい花もいいですね。
どちらも素晴らしいし、十分に満足しました。
こんな近くにこんな素敵な公園があるなんて幸運ですね。

・・・・・・・

どこまでも広がる原で子は遊ぶ夕暮れくるを知ることもなく   あきオジ

・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-05-31 18:24 | 昭和記念公園 | Comments(0)

5月31日 雨降りも楽しみです。

高尾山の四天王

f0117041_454667.jpg
f0117041_46097.jpg


真面目に写生やリアリズム追うほど熱心ではないし
戦争体験もなければ、闘病生活をしているわけでもない。
孫を可愛いと言えるほど素直でもない。
短歌とは難しい。

・・・・・・・・

五月雨が続く高尾の参道で傘さす人にも追い越されゆく  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-05-31 04:25 | 近所散歩 | Comments(0)

5月30日  熱中することが人生。それは現(うつつ)

f0117041_17354821.jpg


高幡不動の山門です。
確かに不動明王ですね。
高尾山薬王院も「飯縄大権現」と唱えるのですね。

・・・・・・・・・・

人の顔一つと決めた男あり何もなけれど姿爽やか  あきオジ

・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-05-30 17:53 | 東京風景 | Comments(0)

5月30日 霧には物語があるのですね。

f0117041_1520295.jpg


今日は薄曇りのなか高尾山に登ってきました。
「あきオジのひとりごと」を
「法句経」の写経のようなブログにしようと思い
単なる花写真ではなく、自然そのものをそっとおく
そんな写真にしたくて
そうだ、雨模様の高尾山の木々がいい。
そう思ったのです。

・・・・・・・・

霧雨が谷を流れる高尾山たよりなさそに鳥が飛びたち   あきオジ

・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-05-30 15:46 | 東京風景 | Comments(0)

5月30日  雨も小ぶりだし、出かけてみようか

f0117041_6142880.jpg
f0117041_614426.jpg
f0117041_6145997.jpg
f0117041_6151392.jpg
f0117041_6152731.jpg



西武ドームの薔薇展のときの写真です。
2週間前の写真が時季外れになるとは思ってもいませんでした。
暦の季節と私の季節
そして、感じる季節は微妙に違っているのですね。
「若い日は二度とない」
自分の季節も二度とない。
せこした気分にもなりますが
自分の季節を楽しまなくてはいけませんね。

・・・・・・・・

雨ふれば雨で遊ぶ知恵をもつそういうものにわたしはなりたい  あきオジ 

・・・・・・・・

「阿弥陀堂だより」を見ていて
「雨ニモ負ケズ」が出てきました。
懐かしいし、いい機会だと思い取り上げました。
現代の法華経だという表現がぴったりですが

私には「現代の法句経」です。


「雨ニモマケズ」


雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシズカニワラッテイル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

小サナ萱ブキノ小屋ニイテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ

南ニ死ニソウナ人アレバ

行ッテコワガラナクテモイイトイイ

北ニケンカヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイイ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

ソウイウモノニ

ワタシハナリタイ
by hiramekarei | 2010-05-30 06:19 | 薔薇・蘭・生け花 | Comments(0)

5月29日  サクランボそこにあるだけで絵になりますね。

f0117041_530063.jpg
f0117041_5301553.jpg
f0117041_5303192.jpg
f0117041_5304628.jpg


昭和記念公園です。

・・・・・・・・・

緑なす広場に遊ぶ子供たち木陰の人の眼差し優し  あきオジ

・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-05-29 05:43 | 昭和記念公園

5月28日  梅雨入り。そして紫陽花予定通りですね。

f0117041_4514981.jpg
f0117041_452356.jpg
f0117041_4521870.jpg
f0117041_4524171.jpg


昭和記念公園の花々です。
ひなげしが終わり、何を楽しみにしてきたらよいのか
そんな雰囲気があります。
ですから、散歩する人も極端に少ないですね。

次の楽しみは紫陽花ですが、昭和記念公園はそれほど多くありません。
でも、周囲の雰囲気がいいので楽しみですね。

そろそろ高幡不動の紫陽花も色づいているかもしれません。

・・・・・・・・・

品格のある言葉探して組み合わせ投げ出している夏のビル風   あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-05-28 05:02 | 昭和記念公園 | Comments(0)

5月27日  空が美しい。組が輝いている。そんな日でした。

昭和記念公園の初夏の風景
それにしても美しい空です。
花がない時期
それは空を楽しむチャンスです。

いつも
「何もないときは、空を見ろ」と思っていました。
今日はそんな日だったのですね。

f0117041_15324164.jpg
f0117041_15325025.jpg
f0117041_15325998.jpg
f0117041_1533751.jpg
f0117041_15331687.jpg


・・・・・・・・・・・・

青き空 真白き雲 伸びる木々 夏の制服 衣更えのころ  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-05-27 15:45 | 昭和記念公園 | Comments(0)

5月27日  梅雨入りなのでしょうか?

f0117041_4524355.jpg
f0117041_453141.jpg
f0117041_45316100.jpg
f0117041_4533287.jpg
f0117041_4534766.jpg


神代植物公園は薔薇のシーズンです。
老いも若きも薔薇を楽しんでいます。

「薔薇みず」があるのですから香りもいいのでしょうが
そこはかと匂って来るのが薔薇の匂いなのか
女性の化粧の匂いなのかよく分かりません。

香りの世界も楽しいのでしょうね。

・・・・・・・・・・

縦じまのダーティ・ハリーのネクタイに出会いし夜の天ぷらの香  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-05-27 05:08 | 神代植物公園 | Comments(0)

5月26日  芍薬も終わりになりそうです。

f0117041_532733.jpg
f0117041_534176.jpg
f0117041_535476.jpg
f0117041_54788.jpg


神代植物公園の芍薬・ぼたん園

写真を撮る人がいっぱいです。
相変わらずルール違反をするカメラマンがいて、一般の方に注意されています。
カメラマンはそんな中にはめげないでですね。
夢中になると人目も気にしなくなるのですね。

それもあるかな。

・・・・・・・・・

今日の良寛

かにかくにとまらぬものはなみだなりひとの見るめもしのぶばかりに

・・・・・・・・

穏やかにときが流れ多摩川の川面きらら初夏の輝き
by hiramekarei | 2010-05-26 05:20 | 神代植物公園 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧