朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2010年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

3月31日 千鳥ヶ淵の桜です。

快晴になりました。
とにかく出かけました。
ちょうど見ごろ
満開の一歩手前
一番美しい季節ですね。
人もいっぱいでしたが
ラッシュ並みの人込みではありませんでした。
写真を撮る余裕もありました。
なかなか気持ちのよい写真が撮れました。

近所のビルで勤務しえいる人たちも背広を脱いで
デジカメ下げて散策していました。
どの人も表情がいいですね。

上天気だし、弁当を持参の人たちもいっぱいでした。
土日は見ごろになるのでしょうが
混雑するでしょうね。
でも、素敵なことです。

上野公園では花見の人でいっぱいでしょうね。

f0117041_19532425.jpg
f0117041_19533197.jpg
f0117041_19534132.jpg
f0117041_19535417.jpg
f0117041_1954323.jpg
f0117041_19541231.jpg
f0117041_19542055.jpg
f0117041_19542922.jpg
f0117041_19543947.jpg
f0117041_19544995.jpg

f0117041_2054449.jpg
f0117041_206489.jpg
f0117041_2061913.jpg


・・・・・・・

桜咲き「花見百姓」おっかけで帰る家を忘れるごとし   あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-03-31 19:57 | 桜の季節 | Comments(0)

千鳥ヶ淵の桜です。平成22年3月30日

極端な言い方をすれば
魂が抜けだしてしまうような
そんな厳粛さと一瞬の幻のような落ち付かなさを感じますね。
この美しさを明日まで残しておけないのです。
このときにしか体感できないし
この場にいないと何も感じることができない。

やはり西行は天性の歌人ですね。
桜に自分の人生を重ねるだけでなく
自然のもつ絶対的なオーラを受け入れており
そのオーラに突き動かされているのですからね。

本当に興奮状態の一日でした。
御蔭さまで皇居をひと廻りしてしまいました。

f0117041_7245387.jpg
f0117041_725612.jpg
f0117041_7252364.jpg
f0117041_7254072.jpg
f0117041_7255322.jpg
f0117041_726684.jpg
f0117041_7261831.jpg
f0117041_7263847.jpg


・・・・・・・・・

流れゆく雲にもふれで散る桜何事もなく言葉もなくて  あきオジ
by hiramekarei | 2010-03-31 07:32 | 桜の季節 | Comments(0)

3月31日  「日めくり万葉集」が面白い。

以前、ブログへコメントしていただいた人の助言で
万葉集に興味を持ちました。
そして、短歌形式で日記を始めました。
短歌形式での日記ですね。
短歌のような格調高い文学形式など気恥かしい。
でも、日記のつもりならいいだろう。
そんなことから始めました。

この古典中の古典である
「万葉集」と自分のつたないものを並べる厚かましさが
素人老人のものなのですね。
そんな厚かましさなど誰も気にすることはないでしょう。

でも、毎日書き続ければ10年後には西行に追いつき万葉集に近づく量なのですね。
動くことができなくなった時
自分のものを観たい気もするのですね。
未来から、今を逆算しているのです。
まあ、始めたばかりですけれど
夢見ているのです。

f0117041_4151198.jpg
f0117041_4152643.jpg
f0117041_4154240.jpg
f0117041_415577.jpg


神代植物園の球根ベコニアです。

・・・・・・・・・・・・

短歌日行き先もないまま駅に向かいたる追い越されるを気にすることもなく  あきオジ

・・・・・・・・・・

f0117041_4405072.jpg

by hiramekarei | 2010-03-31 04:17 | 神代植物公園 | Comments(0)

3月28日  春らしい気分です。

くもり空
雨が降りそうな空模様でした。
寒いので手袋をとりだしました。
そして、京王線に乗り換え
調布まで
そして、調布からバスで神代植物公園
とにかく真冬並みの寒さ

でも、神代植物公園に例の如く一番乗り

曇っているせいかカメラマンは少なかったですね。
一通り写真を撮ってから桜に向かいました。

神代曙は見事に開いていました。
豪華な色合いで一本桜として姿も素晴らしいですし
色合いも濃厚でいいですね。

桃も咲き始め
ちょっと透明感のある色合いがいいですね。
白は白以上に白い。

それだけで興奮状態。
今日は、菜の花も咲いているので
くらくらするような高揚がありましたね。

素人写真の悲しさ
写っていればそれでいい。
それ以上のことは思いつきません。

このブログ写真にしても
いっさいの加工をしていませんし
部分を切り取っていません。
撮ったまま。

それでいいのか悪いのか分かりませんが
そのままでいい。
まあ、この数日は桜、桃をお楽しみください。

f0117041_15414117.jpg
f0117041_15415066.jpg
f0117041_1542729.jpg
f0117041_15421664.jpg
f0117041_15422563.jpg
f0117041_1545741.jpg



あの桜この桜も溢れ出るオーラに揺れて陶酔の中  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-03-30 15:44 | 桜の季節 | Comments(0)

3月28日  桜が見ごろになりました。

桜はどうしてこのように美しく咲くのでしょうか?
西行でなくても陶酔した気分に誘われますね。
この感覚
日本人独特のものかもしれません。

28日に出かけて写したものです。
天気が悪く、雨の予想でしたが
29日も雨が続くという予想
思いきって出かけました。
どんよりした天気
でも、神代曙は満開状態でした。
いたく感動しました。
今週天気のよい日にもう一度来ましょう。

f0117041_4512950.jpg
f0117041_4514588.jpg
f0117041_4515928.jpg
f0117041_4521942.jpg
f0117041_4523440.jpg
f0117041_4524835.jpg


短歌日記

花曇り神代曙咲き誇る庭広くして雲流れゆく
by hiramekarei | 2010-03-30 05:11 | 桜の季節 | Comments(0)

3月29日  「しめじみ」した映画を観たい。

記憶が飛んだり
足腰が弱くなり
立ち上がるのも辛くなる。
そろそろ上手に引退して
自分の世界で楽しみたい。
あるがままで暮らせるようになりたい。
そんなことも思うのです。

そうなるともっと違った世界が見えてくるのではないか
そんな気がします。

・・・・・・・・・

「こころの時代」で中野東禅さんが興味深いことを話していました。
「死」を悲しむけれどそれはこちら目線で
死んでいく人はもっと悲しいのだ。
そんな内容でした。
再放送もあると思います。
機会があったらご覧ください。
久しぶりに内容の濃い坊さんの話しでした。

f0117041_632151.jpg
f0117041_6322178.jpg
f0117041_6324676.jpg
f0117041_633072.jpg
f0117041_6331438.jpg


短歌日記

カタクリの里を訪ねて語り合う悲しいのは死にゆく人だ
by hiramekarei | 2010-03-29 06:38 | カタクリの里 | Comments(0)

3月28日  李(すもも)も美しい花ですね。

素人の私には
梅と桜の区別がつきません。
花弁を並べて名前を識別しろと言われても
とてもできません。
無理でしょう。
櫻と梅の区別がつかないのですから
李と大島桜の区別などできるはずもない。

今は、その程度の興味の持ち方です。

f0117041_1657334.jpg
f0117041_16574618.jpg
f0117041_16575820.jpg
f0117041_16581192.jpg


今日、「カタクリの里」の帰り
バスの中でカメラマニアの人たちと雑談しましたが
カメラが立派だけでなく
花の知識が豊富で
とにかく、あらゆるところで出かけているのですね。

いい年をして・・・・
いやいや立派
目標ができました。
by hiramekarei | 2010-03-28 17:02 | カタクリの里 | Comments(0)

3月28日 櫻が咲き始めましたね。

おもひやる心や花にゆかざらん霞にこめたるみ吉野の山   西行

そんな季節なのですが
西行の見た吉野の山桜
どんな風景だったのでしょうか。

昭和記念公園の櫻です。

f0117041_514372.jpg
f0117041_515971.jpg
f0117041_521470.jpg
f0117041_522864.jpg
f0117041_524465.jpg


短歌日記

櫻咲く庭に集いし親子らが駆けっこをする声軽やかに
by hiramekarei | 2010-03-28 05:10 | 桜の季節 | Comments(0)

3月27日 木瓜の花も風格があっていいですね。

午後から天気もよくなったので
仕事の帰りに昭和記念公園に立ち寄りました。
ソメイヨシノの開花宣言があったばかりです。
でも、修善寺桜等が満開ですし
ソメイヨシノも数輪づつ咲いていました。
来週が見ごろでしょうね。
きっと人で溢れるでしょう。

人が櫻を楽しむ風景
何とも贅沢な話ですね。

f0117041_18313151.jpg
f0117041_18314226.jpg
f0117041_18315414.jpg
f0117041_1832461.jpg
f0117041_18321790.jpg


昭和記念公園です。

・・・・・・


櫻咲き導かれるように集いたる人の笑顔も春のままに  あきオジ
by hiramekarei | 2010-03-27 18:37 | 昭和記念公園 | Comments(0)

どこの街にも分けへだてなく春は来ます。

ハイビジョン放送で
「東大寺お水取り」
「法隆寺」を連続して流していましたので録画して見ています。
綿々と続く伝統的行事などを見ていると
日常的なことを忘れて夢中になってしまいます。
大切なものは何であったのか考えてしまうような感動がありました。

伝統的な行事に参加したり興味を持つことは
大切なことなのですね。

カタクリの里の風景です。

連日天気が悪くて櫻写真が撮れませんでした。
今日は、昭和記念公園で写真を撮ろうと思いますがどうでしょうか。

f0117041_3485815.jpg
f0117041_3491414.jpg
f0117041_3493193.jpg
f0117041_3495149.jpg


李咲く細き山道下りきて校庭走る赤き頬して あきオジ
by hiramekarei | 2010-03-26 04:01 | カタクリの里 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧