朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2010年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

2月28日 ちょっと「間抜け」な気分です。

横浜みなとみらい
まさに人工的な美しさ
でも、その姿はどこか頼りなげで
後ろが見えない不安もありますね。このようなところで仕事する人は
どのようなことを感じ
どのようなものを受けるのでしょうね。

ここで定年退職まで働く人は
どのような感性を育ているのでしょうね。

f0117041_532190.jpg
f0117041_5322126.jpg
f0117041_5323685.jpg
f0117041_5324981.jpg
f0117041_5325954.jpg


・・・・・・・・・・

野暮ったい姿もうれしいありがたいそのままでいいそれでいいのだ  あきオジ
by hiramekarei | 2010-02-28 05:39 | 横浜・みなとみらい | Comments(0)

2月27日 国際ラン展の名残です。

いっぱい写真を撮ったのにアップしていないものが大部分
プロだったら、厳格に精選し
妥協を許さないのでしょうが
そこは素人
何でもありのまあいいか
そんなことで
桜までの時期
アップします。

・・・・・・・・・

今日もまた寒さも和らぎ空高くそんなものかと散歩に出かける  あきオジ

・・・・・・・・・・・

f0117041_542546.jpg
f0117041_543852.jpg
f0117041_5432024.jpg
f0117041_5433737.jpg
f0117041_549979.jpg

by hiramekarei | 2010-02-27 05:47 | 薔薇・蘭・生け花 | Comments(0)

2月26日 提灯つながり

浅草寺の大提灯です。
これからあつこちで発見して楽しもうと思っています。
これでは提灯持ちはできませんね。

f0117041_4524619.jpg
f0117041_453557.jpg
f0117041_4532221.jpg
f0117041_4533456.jpg


・・・・・・・・・

静かなる朝に流れるブラームスドイツの春はいかなるものか  あきオジ

半そでの少年駆ける玄関で福寿草ようやく開き  あきオジ

・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-02-26 04:56 | 浅草 | Comments(0)

2月25日 冬は寒さが表現できませんね。

f0117041_5365279.jpg
f0117041_53779.jpg
f0117041_5372775.jpg
f0117041_5374496.jpg


江ノ電の写真を撮りに出かけました。
でも、残念ながら富士山は姿を見せませんでした。
花のない季節ですから
花で季節を感じることはできませんでした。
まあ、いいか。
三月になれば桜も美しく咲くでしょう。
でも、桜と組み合わせができるポイントを探すのが難しいかもしれません。

・・・・・・・・・

桜咲く季節は近し海岸の駅に残る春待ち人  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-02-25 05:44 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

2月24日 長谷寺の風鐸・灯り

f0117041_552989.jpg
f0117041_555268.jpg
f0117041_561061.jpg
f0117041_562561.jpg


鎌倉長谷寺です。

・・・・・・・・

細部まで見ると
いろいろな意匠があって面白い。
そんなこと現役の時代
考えもしなかったのですね。

職人さんの仕事は素晴らしいですね。
一生をかけて自分を磨く
そんな仕事
その誇りが自分を支えているのですね。

・・・・・・・

提灯をのぞいてみても何もない何もないを確かめるやぼ   あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-02-24 05:08 | 鎌倉 | Comments(0)

2月23日 スカイツリーは300メートルを超えました。

f0117041_544073.jpg
f0117041_544994.jpg
f0117041_5442064.jpg
f0117041_5442857.jpg


浅草から見えるツリーです。
怪獣映画に登場するような
不思議な存在感があるものになりました。
きっと、この塔の建設に携わった人は生涯の思い出になり
孫に「おじいちゃんたちが建てたんだよ」と話すのでしょうね。
そして、孫が新しい塔の建設に携わるかもしれません。
人の命は短いけれど連続することができますね。
素敵なことだと思いますね。

・・・・・・・・

時を越え聳え立ちし塔なれど始めがあれど終わりも近し あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-02-23 05:46 | スカイツリー | Comments(0)

2月22日 長谷寺の提灯です。

f0117041_4355391.jpg
f0117041_436768.jpg
f0117041_4361916.jpg
f0117041_4363169.jpg


寺によっては大きな提灯を飾っています。
単純で大胆で素敵ですね。
なぜか、提灯が好きなのです。
浅草浅草寺の提灯がことのほか好きなのです。

でも、長谷寺のこの提灯も好きです。
赤が鮮明だし、避けない文字がない。
それだけでも素晴らしいと思います。
提灯情報があったら教えてください。

・・・・・・・・

提灯が招いているか梅咲きし寺に吹く風清かなりけり  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-02-22 04:40 | 鎌倉 | Comments(0)

2月21日 長谷寺の石仏

f0117041_4343643.jpg
f0117041_4344877.jpg
f0117041_43521.jpg
f0117041_435344.jpg
f0117041_4355859.jpg


つい最近建てられた石仏も
100年後には、古仏となる。
そんな思いがしますね。
素朴で可愛い。
今の時代の「可愛い」が100年後にどう映るのでしょうかね。

ゆったりとして
なぜたくなるような愛らしさがいいですね。
これが時代感覚だと思います。
お願いごとの受け入れてくれる。
それともちょっと違っているのですね。

・・・・・・・・

春風は法然様の声掛けにほほ笑みがえしをするかのごく  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-02-21 04:37 | 鎌倉 | Comments(0)

2月20日 海を背にした江ノ電を撮りたかったのです。

f0117041_15111458.jpg
f0117041_15112292.jpg
f0117041_15113141.jpg
f0117041_15114045.jpg


暖かくなるとの天気予報
江ノ電の写真を撮ろうと思いつきました。
梅と寺の組み合わせはとりあえず撮ったので
やはり江ノ電がいい。
踏切を渡り
高くなった場所から撮りましたが
けっこう本格的気分でした。
連続シャッターで摂りましたが
電車が通過したあと
最後の写真をよく見ると
海でサーフィンを楽しんでいる人が写っています。
御愛嬌ですね。

そんなことで江ノ電
そして長谷寺に寄りました。
それだけで今日は、十分でした。
若い時期と違って体力も
そして根気も続かないのです。

昼過ぎに戻り
「東京タワー」芝居版を見ておしまい。
芝居版ですが、いまいちでしたね。
そんなものでしょう。

・・・・・・・・

振り向けば憎悪も嫉妬も消えており平平凡凡無事だけ残り  あきオジ

十分に生きた母の砂を噛む貧しき日々を探す春の日  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-02-20 15:20 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

2月20日 新しいデジカメで撮ったものです。

f0117041_14311546.jpg
f0117041_14312957.jpg
f0117041_14314095.jpg
f0117041_1431579.jpg


なかなかきれいに撮れてますね。
腕ではなくカメラが優秀なのです。

・・・・・・・・

雪になり傘をさす子の転げる子駆けだす子あり坂道楽し  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2010-02-20 14:33 | 薔薇・蘭・生け花 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧