朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月31日  女郎花そも茎ながら花ながら   蕪村

f0117041_771334.jpg


西武線・拝島駅

拝島駅は八高線、青梅線、西武線が交わる交通の要地です。
先日、青梅に出かけましたが、八王子から八高線で拝島に出て
拝島で青梅線で乗り換えたのです。

乗り換えのホームから西武線の車両が見えました。
すかさず写真を撮ったらのですが
同じようなお仲間がいて写真を撮っていました。

何となくお仲間なのですが、相手が知らぬ顔をしていたので
こちらも、顔をそらしましたが
内心「お仲間」という気分ですね。

・・・・・・・・・

人の世にあると言いつつないと言うそれぞれの夢四方に散りて  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-10-31 07:16 | 電車の見える風景 | Comments(0)

10月30日  山里は汁の中迄名月ぞ  一茶

f0117041_432734.jpg


江ノ電

江ノ電は金はかかっていないけれど
手はかけてある。
そんな印象があります。
駅員が気を使っているのですね。
観光客の対応も丁寧で親切です。

・・・・・・・・・・・・

くねくねと三両編成走りゆく鎌倉色に蔦がからまり    あきオジ

・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-10-30 04:54 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

10月29日 秋風や干魚(ひさな)かけたる浜庇   蕪村

f0117041_63388.jpg


江ノ電

雨の江ノ電の写真を撮ることなどめったにないでしょう。
そう思うと貴重な写真になりました。
この写真も自分の日記ですね。

・・・・・・・・・・

秋が深くなると淋しいですね。
それがいいという人もいますが
ぬくもりのある時間とか
人との交流がいいですね。

とりのめのない話をしているのもいいものです。

・・・・・・・・・・・

電車追う意味などなくて目的もそれもなくて欲しがりもせず  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-10-29 06:05 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

10月28日  きどる年でもあるまい。

f0117041_6243458.jpg


稲村ケ崎の駅に入る電車

電車に乗って写真を撮っている時
制服にしっかりアイロンがかかった社員が
江ノ電を支えるかのような表情で働いている姿を目にします。

サービスこそが自分だとの仕事であり
会社を維持することであるかのような思いが伝わってきます。
言葉遣いに細心の注意を払い
質問にはきちんと答え

案内にも配慮があります。
気持ちいいですね。
そして、安心できます。

「ここが自分の職場」だという自負心がなければ
「江ノ電」が面白いところまで育たなかったでしょう。

「僕は江ノ電の運転手でした」と
子どもや孫に誇りをもって言えそうな
そんな眼差しを感じました。

なんてたって、運転手や車掌はこどものころからの憧れであり
今でも「いいなあ」と思う仕事です。

・・・・・・・・・・・・・

電車もいいし車掌もいいし江ノ電は「ほほ笑み」と一緒   あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2009-10-28 06:41 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

10月27日  雨の日も楽しめるようにならなくちゃね。

f0117041_6284121.jpg
f0117041_629072.jpg
f0117041_6292530.jpg


雨の江ノ電

雨の江ノ電
10月の景色です。

江ノ電は狭い場所をゆっくり走り
海にぶつかります。
その海の広がるのがある種の「売り」です。
海ではサーフィンを楽しんでいる人がいっぱいです。
その意外性が楽しいのです。

江ノ電は海岸沿いに走りますが
国道があり
その国道は相当の交通量があります。
海、国道、江ノ電、遠くに江ノ島が見られる
これが写真のポイントなのですね。

・・・・・・・

雨降りの江ノ電に乗りそして降り少年になりおじさんとなり  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-10-27 06:37 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

10月26日  ときには自分で驚くようなできだったり。

f0117041_18512923.jpg
f0117041_18514023.jpg
f0117041_18515391.jpg
f0117041_1852758.jpg


雨の江ノ電(25日)です。

25日に同窓会がありました。
熱海に向かう途中
江ノ電に乗りました。

雨の江ノ電も面白いのではないかと思ったのです。
単純な頭の構造をしているのは
時にはいいものです。

雨の日はカメラの技術が必要なのです。
でも、私には技術がない。

とりあえず、被写体が写っている写真を選びました。

・・・・・・・・・・・・・・・

江ノ島が見える場所で電車が交換するために待機しているところです。

電車から降りて海とセットにしようと思ったら中学生が飛び込んだ。

寺の前を通過する電車

そして、唯一のトンネルを通過する電車も面白いですね。
by hiramekarei | 2009-10-26 18:57 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

駅舎の品格が高い原宿駅 いいですね。

f0117041_5121485.jpg


温泉に出かけます。
明日の朝はゆっくりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに原宿駅におりました。

山本一力の公演がありありました。
場所は原宿ででした。

原宿駅に降りたら、想像以上の人
若い人が溢れています。

白髪のじいさん、ばあさんなどほとんどいません。

とにかく、会場につき
山本一力さんの講演を聞きました。
教育に関する話でした。

「仰げば尊し」を引用した話でした。

帰るとき、雨でした。
雨の原宿はいい雰囲気でした。

原宿駅にたとりついたとき
原宿駅がおしゃれで素敵な駅舎であることに気付きました。

今日の一番の収穫だったかな。
そんな感じでした。

・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-10-25 05:20 | 東京風景 | Comments(0)

10月24日  海を楽しむ人がいっぱいです。

f0117041_435056.jpg
f0117041_4352087.jpg
f0117041_4354191.jpg
f0117041_4355651.jpg
4

江ノ電と駅です。

10月17日に出かけたときのものです。
相変わらず人も多く
サーフィンを楽しむ人も見えました。

私といえば、天気も良く初心者らしい興奮がありました。
高齢者にふさわしい楽しみですね。
家にこもらない。外に出るし、刺激もあるし
写真を撮ることに夢中になると相当歩きます。
知的でレベルの高いものを求める人はあれこれ工夫もあるし
特化できる。
いいですね。

でも、私は写真を撮りに行くだけ。
いいこと見つけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-10-24 04:44 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

二またに細るあはれや秋の水   蕪村

f0117041_7182814.jpg
f0117041_7184779.jpg


こんな楽しいものも青梅にはあります。
ぜひ、訪ねてください。

どれも駅からすぐの場所ですから
歩くのが苦手な人でも大丈夫ですね。
一キロ以内の中に全部がありますよ。

・・・・・・・・・・・

あこオジの「蜜歌」

こだわりそこそこなれば凸レンズ通して見ている「当たり前のこと」
by hiramekarei | 2009-10-23 07:33 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

かなしさや釣りの糸吹あきの風  蕪村

f0117041_6105746.jpg


昭和記念公園の日本庭園

人けのない池に花筏という趣向なのでしょうか。
その場だけが人工的に輝いている。
そんな不思議さが面白い。

花はそこに咲いているだけで嬉しい。

・・・・・・・・・・・・・

あきオジの道歌

日だまりで会話楽しむ嬉しさは汗かくことになぜか似ている

遠慮してただ耐えることそれだけで生きた老女の指の細さよ

喫茶店饒舌を嫌う老女あり藤沢周平楽しんでおり
by hiramekarei | 2009-10-22 06:19 | 昭和記念公園 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧