朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

にごりたる心の水の少なきに何かは月の影やどるべき 西行

f0117041_18421731.jpg


皇居前

皇居前の噴水で遊ぶ子ども
後姿も明るく軽やか
周囲まできらきらしている。
ベンチで休憩している人たちもこの子の動きに
注目している。

老人も後姿にオーラが見えるようになりたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の西行

にごりたる心の水の少なきに何かは月の影やどるべき 西行

我欲に濁ったわが心は貧しくて真如の月を宿すことが出来ない。

常套的な櫻の時期とは違った仏教的な世界を歌った作は、慎ましく
かつ内省的で美しい。
このような作品にも目を向ける時期かもしれません。
櫻の西行とは、後の時代の人が勝手に命名しただけの話なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-04-15 18:57 | 地方の風景 | Comments(0)

4月10日  いい季節です。

f0117041_205929.jpg
f0117041_210297.jpg
f0117041_2103774.jpg
f0117041_2112187.jpg
f0117041_2115428.jpg


職場が移転したので、その下見に出たついでに
昭和記念公園に回りました。
菜の花が見頃
櫻が風に飛ばされそうです。
そして、チューリップ
ホピーと
春爛漫
言うことなしの按配です。
訪れた人も十分に満足したでしょう。
晴れやかで開放された気分になりました。
あちこちで寝転んでいるおじさんたち
気持ちすごく分る。

・・・・・・

菜の花が広がる空に文字をかくいたずらという説明もあり  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2009-04-10 21:05 | 昭和記念公園 | Comments(0)

4月7日 青梅梅岩寺です

f0117041_15412313.jpg
f0117041_1542852.jpg
f0117041_1543158.jpg
f0117041_15433340.jpg
f0117041_15441058.jpg


青梅 梅岩寺の枝垂れ櫻
(青梅駅下車 5分 駅の裏側右側に寺の屋根が見えます。)

散る桜が好きな人は
今度の土曜日、日曜日がその時期ですね。

枝垂れ櫻で有名なのは身延山
でも、老化して、元気がないとか
そんな話を耳にした。
高遠のコヒガンサクラはどうだろうか
バスツアーで出かけたことがあるが
人の多さに驚いた。
食事を取る場所を見つけるだけでも大変だった。
この寺の枝垂れ櫻は豪快で気持ちがいい。
裏の竹やぶとの組み合せもありますが
崖地に一本
玄関口に一本
それぞれの木の勢いで頑張っている。
そんな感じですね。
それぞれ櫻としては素晴らしいのですが
それだけでは物足りない。
周囲との組み合わせがないのですね。
千鳥が淵の石垣と池
弘前城の石垣と濠
あるいは周囲の山との組み合わせがあり
一段と美しい。
そんなこともあるけれそそれはそれ
それでも、平日なのにかかわらず
多くのカメラマンが集まっていました。
今日は、温かく、日差しもよく
保育園の園児も遊びに来ており
和やかな雰囲気だった。
大いに堪能しました。
これで櫻取材も後数箇所でおしまい。
今年も、いい櫻を楽しみました。
あと、何回取材に来れるでしょうか
私がいなくなっても櫻だけは残るのですね。

・・・・・・・

潔く散る桜なれば青い空ずっとずっと遠大であれ  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2009-04-07 15:56 | 桜の季節 | Comments(0)

4月6日  片倉城址

f0117041_6264476.jpg


東京都の最も西にある八王子
八王子から横浜線で次の駅
そこにあるのが「片倉」駅です。
住宅地が広がっています。
西口を出て左手に向かって10分くらい歩くと
そこにあるのが片倉城址公園です。
駅に降りたら左手を見ると小高い丘があります。
片倉城址ですね。
入り口が小さく、池しかない公園のように見えますが
階段か遊歩道を歩くと
広場があります。
城跡の雰囲気が残っています。
地元の櫻の名所です。
でも、この辺りのご近所さんは
川沿いにも櫻並木があるのか
あまり感動はないようです。
それでも桜の大木が何本もあり
素敵な広場になっています。
また、遊歩道にはカタクリが群生しています。
弁当を持参する人もいますが
今日は、犬の散歩をしている人が目立ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何のための人生か、とりあえずのものを次々準備し、取り組まないと人生そのものが空しくなる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-04-06 06:52 | 桜の季節 | Comments(0)

4月5日 行燈の一隅明しはるの雨   紫貞女

f0117041_745939.jpg


昭和記念公園

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日
櫻を楽しむ人でどこもいっぱいですね。
忙しい日々
土日しか休みが取れないお父さん
御苦労様。
年寄りはほぼ毎日が日曜日
「明日でもいいや」
そんな感じですね。

そんなことで、今日はじっと家で映画を見ようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2009-04-05 07:51 | 昭和記念公園 | Comments(0)

4月4日  何もかも春色になる

f0117041_15212929.jpg


さあ、ちょっとだけ声を出してみよう。
きっと何かが変わる。
何かが変わるって楽しいこと
心を弾ませる。
それでいいのです。

・・・・・・・・・

美しい言葉を美しく話してみたい。
by hiramekarei | 2009-04-04 15:24 | ことばさがし | Comments(0)

4月1日  春雨や桐の芽作る伐木口(きりこぐち)   本好  

f0117041_21384510.jpg


皇居の大根あるいは都わすれ

はやり皇居は深い。
歩きながら天皇陛下はテレビ番組を選べるのだろうか
そして、どのような場所で見ているのだろうか
そんなどうでもいいことを考えていました。
皇居には何となくテレビ電波が届いていないような気がしたのです。
このように見えないものには憶測と誤解を生むものなのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_2272442.jpg
f0117041_2275736.jpg
f0117041_22123114.jpg

by hiramekarei | 2009-04-01 21:58 | 桜の季節 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧