朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

カテゴリ:電車の見える風景( 72 )

1月16日

f0117041_18105610.jpg
f0117041_18112885.jpg
f0117041_18115782.jpg


世田谷線の風景です。
なかなかのものですが、写真を撮るのは難しいですね。

・・・・・・・・

ふる里に立ち帰へるともわが病癒えむ術ありとおもほえなくに  下山 清

(以前、ちょっと関心を持った肝心です。本を整理していたら出てきました。名もない岩手県の肝心です。四重苦を抱えた歌人ということもありますが、清冽な歌が素敵ですね。少しずつアップしたいと思います。)

・・・・・・・・

私には私のこだわり夕暮れの町を歩く意味などなけれど  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-01-16 18:30 | 電車の見える風景 | Comments(0)

1月16日

f0117041_401936.jpg


三軒茶屋の高層ビルの展望台からみた世田谷線です。
ぼろ市のついでに昇りました。
レストランに入ればスカイツリーが見えるのではないかと思ったのですが
満員でした。
残念、またの機会にしましょう。

・・・・・・・・

こんなにも赤いものかと昇る日を両手に受けて嗅いでみた  方代

(素材の組み合わせが意表とついて楽しい。表現も。良寛のように分別臭いものでもなく、野暮ったい。そこが面白いですね。)

・・・・・・・

ゆるキャラの八百屋親父の鉢巻きは景色に馴染み行ったり来たり  あきオジ

・・・・・・

  
by hiramekarei | 2012-01-16 04:13 | 電車の見える風景 | Comments(0)

1月15日

f0117041_19514765.jpg
f0117041_1952252.jpg


桜上水駅から京王線を見ました。
電車写真はローカル線がいいですね。
いやいや、これからです。
退屈するほど写真を撮っていませんから。

・・・・・・・・・・

世田谷のボロ市に出かけました。
ものすごい人でした。
買い物に出かけるというよりも
人が出ているから出かける。
そんなことなのでしょうかね。

・・・・・・・・

花は散りその色とながむればむなしき空にはるさぞ降る  式子内親王

・・・・・・・

夕暮れの新しき街はぎこちなし歩く人影なじむことなく   あきオジ

ボロ市に押し寄せる人冬空を気にもせずただ群れている  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2012-01-15 20:12 | 電車の見える風景 | Comments(0)

8月26日  風が秋ですね。

f0117041_1563056.jpg
f0117041_1565472.jpg
f0117041_1571832.jpg
f0117041_1574621.jpg

f0117041_1592152.jpg


中央線が見える風景です。(立川駅・西立川・八王子駅)

・・・・・・・・・・・

カメラもつ群れが湧きたつ立川を通過していく旧型電車   あきオジ

メールには電車写真の添付あり2歳が夢中の機関車とあり  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-08-26 15:08 | 電車の見える風景 | Comments(0)

8月20日  小金井公園まで足をのばしました。

f0117041_1894835.jpg
f0117041_1810512.jpg
f0117041_1810176.jpg


小金井公園の汽車です。

・・・・・・・・

振り返る記憶もなくて今日もまたノート取り出す手持無沙汰に  あきオジ

境涯を語ることも見当たらず拗ねた自分をもて遊んでる  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-08-20 18:31 | 電車の見える風景 | Comments(0)

12月29日  どうやら元気でやっています。

f0117041_17391470.jpg

青梅線です。
青梅駅そばの踏切です。

・・・・・・

西方に手合わせ祈る夕暮れの山に聳える鉄塔が見ゆ  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-29 17:38 | 電車の見える風景 | Comments(0)

12月22日  雨が上がり、本格的な冬空です。

f0117041_1705897.jpg


雨降りの夜でしたが、透明な空が美しい朝になりました。
写真を撮ることにもなれてきました。
これから欲ができるのでしょうかね。

軍畑(いくさばた)の鉄橋を渡る奥多摩湖線です。

・・・・・・

たよりなき道をとぼとぼあるいたが空と風がよりそっていた  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-22 17:00 | 電車の見える風景 | Comments(0)

12月22日  ただ時が流れてゆきます

f0117041_5551029.jpg


青梅線の青梅駅近くの踏切です。
電車が見えませんが、それもいいかもしれません。

・・・・・・・

師走空訪ね来る人なき毎日になれし老いこそ悲しかりけり  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-22 06:03 | 電車の見える風景 | Comments(0)

12月16日  冬の風になりましたね。

青梅駅ちかくの踏切です。
よく見ると、どのようなものにも
その表情があり
歴史があるのですね。
そんなことを思いました。

f0117041_1733278.jpg
f0117041_1734113.jpg


旅びとの かち行く野路の はつをばな はつはつ笠に 垂れかかるなり  橘曙覧

(「はつをばな」とはすすきの穂とのこと。「はつはつ」とはかすかにの意。曙覧の歌は、平明で優しさに満ちているところが魅力ですね。)

・・・・・・・

冬枯れの山道越える人みえず街道筋にも人もなき朝  あきオジ

・・・・・

最近、「鬼平犯科帳」や「剣客商売」を見ません。
同じドラマも二度三度見ると飽きますね。
また、間隔をあけて見始めましょう。

最近はNHKのハイビジュンの特集番組を見ています。
by hiramekarei | 2010-12-16 17:11 | 電車の見える風景 | Comments(0)

12月16日 拝島駅で乗り換え

f0117041_5433824.jpg
f0117041_5434820.jpg

f0117041_5592661.jpg


大げさにいえば、駅にはドラマがあり
絵になる風景がありますね。
拝島駅で青梅線に乗り替え
青梅の馴染みの踏切で写真を撮りました。

・・・・・・

楽しいことなどほどほどでいいけれど
発見したり、驚いたりすることは欲しいですね。

・・・・・

長くなる影を踏みつつ下る坂青梅の街も師走の気配  あきオジ

・・・・・
by hiramekarei | 2010-12-16 05:57 | 電車の見える風景 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧