朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

カテゴリ:ぼんやり親爺( 129 )

3月20日  桜の季節ですね。

f0117041_5344742.jpg


昭和記念公園にも人が出るようになりました。
修善寺桜が満開です。
あと何回みることができるでしょうか。

車椅子の人もいます。
障害を持った子供と一緒の家族もいます。
みんなで待っています。

今週末に出かけましょう。
明日することも思いつくも素敵なことですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あつさりと春は来ました浅黄空  一茶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜咲く季節の雨は裏がある表は仮の住まいなのです  あきオジ

報復を与えることが正義など被害者意識は二重の大罪 あきオジ

法は法人は人なりそれぞれが絡み合うこそ見えてくる道  あきオジ

法あれど正義は別物それでいいしばしば起きる勘違い あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春らしい勘違いだらけの卒業式  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_5341829.jpg


「こころの時代」
宮沢賢治と井筒俊彦の「華厳経」とのかかわりを取り上げていました。
古典的な「かかわらり」について取り上げていました。
でも、これまでの知見を積み上げた解釈は評価されるでしょうがちいますね。

今の時代はあたらしい「くくり方」を創出しないと崩壊してしまうでしょう。
「共成」とか「絆」とか言い出す人はそれhそれですね。

NHK杯将棋トーナメント
決勝は千田VS村山の対戦でした・
熱戦というほともなく村山の丁寧な手順での勝ちでした。
村山は四月からNHK将棋番組の司会をつとめます。
いい出発になりそうです。

新聞を見たら郷田が羽生を破って王将位を防衛しました。
タイトル戦は、昔は社会現象だったのですね。
今は大きなタイトルが7つもあります。
ですから、ありがたさも少ないのですが
プロともなれば一つでもいいからタイトルをほしいでしょうね。

NHKの「刑事フォイル」の最終回です。
「生物兵器」というタイトルの細菌を利用した兵器の怖い話です。
こわい時代です。
NHKでは18編で終わります。
イギリスを飛び出し、国際社会で活躍する
フォイルもあり
23編まであるのですが、何か理由がるのでしょうかね。

「玉置浩二ショースペシャルバージョン」を聞きました。
音楽も楽しい世界ですね。
by hiramekarei | 2016-03-21 05:39 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

3月6日 寒い朝ですね。

f0117041_1356319.jpg


絵手紙のようなものです。
写生ではありません。
すべては心象風景です。
というより
思い付きだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地蔵会やちか道を行祭客  蕪村
(蕪村は絵柄の構想や色の並べ方がさきにあるような句が多いですね。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅散れば桜つながるありがたさ  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

退職後就活始める親爺殿説明言葉も捨てたままなり  あきオジ

スタジオでヨガを楽しむおばさんの下敷きとなる糖尿おやじ  あきオジ

豊かさときれいさ求める時代では命の匂い消してゆくのか あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_16205346.jpg


新日本風土記「横須賀」

世界の状況を見せつけるような景色ですね。
編集者も苦労したでしょうね。
軍艦とアメリカ兵
自衛隊と飲食街
むき出しの資料を提示されているようなものです。
怖いような風景でした。

「フロスト警視」
ドラマとはいえ少々乱暴な手法をとるフロスト警視をみていると
新聞で騒がれている栃木の小学生殺人事件の自供問題が思い出されます。
そのぎりぎりを超えたような尋問風景がでてきます。
単なる演出なのか問題提起なのかわかりませんが
正義のためにぐいぐい押しまくるのはいかがなものでしょうかね。
うまくうかなかったり
事実に反したり時のこわさを感じましたね。
でも、尋問する人も命がけなのですね。

その真面目で仕事に忠実な人も大きな見えないものに利用されているのですね。
企業の中で頑張っている人も同じようなものですね。
by hiramekarei | 2016-03-06 04:40 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

2月27日  あたたかくなりましたね

f0117041_18392464.jpg


体力が衰え、指先が不器用になり
だんだんと本格的な老人になります。
後始末をきれいにすること。
残しても恥ずかしくないことだけは生きてきた証にする。
そんな気楽さが好きです。

今の状態をいえば「ブログで自分を表現している限り、まあまあ生きている。」
そんな感じでしょうか。
生きている。自分を表現している。
次の世代に伝えられるかどうか
それは重要ではなく
何もないよりいいだろう。
そんな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢浮かぶ極楽もある春は朝  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸福があると信じる勘違い一人でいられるそれでいいのだ  あきオジ

「仲良く」をまともに教える勘違いそこそこ距離感それがいいのだ  あきオジ

信頼が裏切られたと泣いているどこか違う春の雲行き  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋風、行きたい方へ行けるところまで  山頭火

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_18385093.jpg


「越路吹雪」を取り上げた番組を見ました。
画像が暗く、あまりきれいではありませんでした。
そんな時代を経てきたのですね。
「人生は過ぎゆく」の迫力がいいですね。

「新日本風土記」で「高千穂」を見ました。
「新日本風土記」は再放送でも必ず見ます。
録画しても見ます。
登場する「当たり前の日本人」の表情が好きですし
生活感覚が嬉しいです。

都会生活で薄れた「匂い」がいいですね。

落語と「新日本風土記」を見れば
一日気持ちがいいですね。
by hiramekarei | 2016-02-27 04:58 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

2月23日 桜の話題が出始めましたね。

f0117041_1794911.jpg


もうセーターを着ないで過ごしています。
変化が当たり前の体になっているのですね。
思想も感性も支配されているのですね。

日本人の教養はどうして芭蕉と座禅になるのでしょうかね。
哲学的考察が含まれない物は食べたりないのでしょうかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつの間に趣味が趣味から飛出して金が吸い付く時代の気分  あきオジ

気の利いた教養人が跋扈する都会にあるれる冷めたき笑い  あきオジ

競争を煽る新聞週刊誌学歴高き編集者のみ  あきオジ

長寿国健康神話を煽りたて怪しげ食品売りつける春  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・

年よりや月を見るにもナムアミダ  一茶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季語捨てて饒舌言葉の春になり  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_17122015.jpg


「アラビアのロレンス」デビット・リーン監督作品
NHKで放映さえていました。録画しながら見ました。
映像の美しさと音楽に圧倒されましたが、映画の内容は意味不明。
歴史観が違うし、それぞれの国の歴史が見えないと理解不能ですね。
そんな映画でした。
三時間は体力勝負です。
このごろは二時間映画は避けています。

「こころの時代」
ノートルダム大学の渡辺和子学長を取り上げていました。
この番組について先日も取り上げました。
朝のうち、おさらいを込めてみました。
それぞれの立場にしがみついて時代の流れを受け入れられない現実もあるなと思いますし、こだわりから抜けられない時代の子もあるなと思いました。
自分の人生を生きるのは半端じゃありませんね。

「主任警視モース」
最近、見始めました。
イギリスミステリーは警察官であってもけっこう危うい状況に身を置いたり
反抗したりする物語を準備していることがありますね。
麻薬密売にからむ事件と覗き趣味の老人の事件が同時進行します。
イギリスミステリーではけっこう出てくる手法ですね。
それでなくても難しい事件ですので頭が混乱します

「バーナビー刑事」
ランの密売事件ですが
日本の名前が突然飛び出してきます。
日本はランが高値で取引されるところなのですね。
by hiramekarei | 2016-02-23 03:54 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

2月14日 暖かい一日でした。

f0117041_1754461.jpg


暖かくなりました。

糖尿の検査結果も順調です。
そんなことで日ごろ食べられないラーメン
そしてカステラを食べました。
米、パン、うどんは制限していたのです。

でも自制する暮らしに疲れてしまいました。

若い時代に戻ること
体力増強
現代の商売はこのあたりが狙いどころなのでしょうか
BS番組の宣伝は大部分がこの枠でくくれます。

「若く見られることはいいことだ」
「健康を維持することは絶対である。」
バレンタインデイでうまくいった経験があるのですね。

全体をくくる「物語」はかじ取りもなく
恐竜のような終わり方をするのでしょうかね・

・・・・・・・・・・・・

枠組みを守る賢さそれはそれ無粋親爺はどうでもよくて あきオジ

海峡の雪降る港のバス停は隠れる小屋に人影もなく  あきオジ

生真面目な賢治の暮らし雪のなかいかなるものか気にもせず あくオジ

・・・・・・・・・・・・

我春も上々吉よ梅の花  一茶

・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_1742297.jpg


水泳が終われば、テレビおじさんになります。

「フロスト警視」
犬が登場します。
テレビドラマに犬が登場すると、物語の展開が想像できてしまいます。
でも面白かったですね。
二時間番組ですし、殺人事件と別の物語を絡ませて展開するのですから製作に時間がかかるでしょうね。
でも、それだけ楽しませてもらっています。

「カーリング日本選手権女子決勝」
頭の体操のような面白さがあります
スポーツというより知的なゲームですね。
消耗するスポーツという感じはしませんね。

「路線バスの旅」
大阪から鳥羽までのバス旅です。
お気に入りの番組です。
再放送ですが見てしまいました。
撮影する人たちの
宿泊所、移動などは説明されていないので
かなり気になります。

撮影スタッフ専用のキャンピングカーが準備されているのか
どうでもいいことが気になります。
撮影中の食事は中ぐらいです。
蛭子が肉づきでとんかつ大好きというのが笑えます。
当たり前の親爺
演技もなく地のままそれがいいのですね。

いっそのことこお企画でもスタッフまでとりこんだらどうでしょうかね。
by hiramekarei | 2016-02-14 04:45 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

2月7日 今年はラン展はスルーしますかね。

f0117041_514429.jpg


キルト展の出品作です。

勘違いして早朝3時に起きてしまいました。
寝直しをするのも面倒なので起きてしまいました。
おかげさまで6時にはブログの更新だけでなく
「新日本風土記」を見てしまいました。
一日の勝手に決めたノルマをこなしました。
こんな勘違いが起きるようになりました。
目覚めはいいですね。

デニーズでコーヒー-ブレイクをして
水泳に出かけました。
それで一日が終わりました。

・・・・・・

過保護なれどそれが政治と勘違いどこか奇妙な断層ができ  あきオジ

桜島噴火続いてロケット騒ぎも些末なことになりさがる朝  あきオジ

正義など営業アイテム新聞が新聞美談を放棄記念日  あきオジ


f0117041_544553.jpg


NHK「100年インタビュー 倉本聰」を見ました。
100年後の若者に「ごめんなさい」と言い残したいとか。
確かに依存症を残し
誰かを悪者にすれば事足りる文化を作ってしまいましたね。
マスコミが増幅したのも事実ですね。
生活の「根っこがない」きれいさと安直さがすべてであるという勘違いに進んでいたのですね。
でも、賢く軌道修正するのでしょうね。
でも、もっと、痛い思いをしないと気づかないでしょうね。

「名探偵ポワロ」
アガサの原作本は、紙の上のゲーム感覚なのです。
トランプなんですね。
人間の生活の匂いを排除したところがいいのでしょうかね。
しばらく、棚上げしたままにしておきましょうかね。

「三屋清左衛門残日録」北大路欣也編
なかなか面白い内容でしたが
一話完結だったのですかね。
気が付きませんでした。
エピソードのどれもが面白いのですが、どれも中途半端でした。
残念

NHKで放映された仲代主演のシリーズでおさらいしましょう。
名作ですね。重厚でチャンバラではない時代劇ですね。
by hiramekarei | 2016-02-07 04:48 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

3月10日  荒れ模様ですね。

f0117041_675651.jpg
f0117041_683676.jpg


みなとみらいです。

・・・・・・・・・・・・・

ぼんやりと過ごしたようでそうでない自分を見つけるありばいの如く  あきオジ

残すもの整理しているこのごろは案外自分はできている  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・

残りの人生のためにあれこれ楽しみ見付けたいですね。
探せばいくらでもありそうな気がします。
by hiramekarei | 2015-03-10 06:19 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

2月27日  このごろ毎日の更新がしんどくなりました。

f0117041_5432919.jpg


温泉に出かけて4、5回ゆったり風呂に入ると
身も心もゆったりできます。

1万円あれば交通費込みで一泊二日楽しめる。
そんな贅沢もあるのですね。

豪華な食事などを期待せず
コンビニ弁当で間に合わせる。

発想を変えれば楽しいことなどいくらでも
見付けられるし
作ることができる。

・・・・・・・・・・・・

冬明ける願い膨らみ新曲を探すTSUTA強壮剤に似て  あきオジ

目新しい何かを求める老人のパワー怖ろし退屈を食い  あきオジ

残すもの何もなくて思い出を切り刻んで吹き飛ばしたい  おきオジ

とりあえず気合が入るバッハなり草間彌生の刺激の如く  あきオジ


・・・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2015-02-27 06:07 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

2月20日  だんだん起きあがるのが大変になりました。

f0117041_555888.jpg
f0117041_5551992.jpg
f0117041_556355.jpg


蘭の展示会にも興味が薄くなりました。
去年もそうでした。
でも、新しい世界が見えないのです。
業者の新作発表会ということでしょうか。

招待でもなく剣を払う。
そして、グランプリを得ると副賞はベンツ
どこか何かが不純に回っている。

でも、世の中それでいいのかな。

・・・・・・・・・・

草間彌生を取材した番組
「さいたま」ゴールそシアターを取材した番組

この二つを励みにして老いを過ごしています。

・・・・・・・・・

ポスターの「枯れてたまるか」張り付けて演劇夢中それもありか  あきオジ

自分でない自分を表現できるなら演じてみたい何もかもを  あきオジ

このごろは今ある自分を愛しているそんな言い方したくもなくて  あきオジ

老いてゆく自分を見ている自分などどうでもよくて眠っていたい  あきオジ

花が咲くそれでいいなど枯れたこと言ってみたいがやはり嘘  あきオジ

我慢する自分がいやだと言っておく体裁だけの老いぼれがいた  あきオジ

潮騒が襲いかかる夢をみたただそれだけの平成時代  あきオジ

変身の場を見つけることもあり得るとその気にさせる草間彌生  あきオジ

・・・・・・・・・

新しい表現の形を探したいですね。
by hiramekarei | 2015-02-20 06:31 | ぼんやり親爺 | Comments(0)

2月17日  長生きはどこか違う。

f0117041_5423143.jpg
f0117041_5432077.jpg


新宿御苑です。そこまで春が来ていますね。
来年は桜見えるかしら
そんなやりとりをしていたことが懐かしいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜待つ西行法師が浮かびくる山頭火さえ顔を突っ込む  あきオジ

半泥子並べた部屋の緊張素人なれば馴染まぬものを  あきオジ

・・・・・・・・・・・・

昨日は、銀行頭取をしながら素人陶芸家を貫いた「川喜多半泥子」
「相田みつを」の特集番組を見て背中を押された気分になりました。

素人は素人以上になることはない。
真似を基本としたならいごとでは自分は解放されない。
そんなことだろうと思いました。

ラン展に出かけたいですね。
by hiramekarei | 2015-02-16 05:51 | ぼんやり親爺 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧