朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

カテゴリ:神代植物公園( 307 )

2月28日  桜の季節ですね。

f0117041_1711310.jpg


湯西川温泉に出かけます。
久しぶりです。
でも、今年は冬景色は期待できませんね。

いつも不思議なのですが戦時中「旗を振った軍国おじさんや旗振りおばさん」はその後どのような生き方をしたのでしょうかね。このごろ気になります。
どうしてでしょうか。
同じような気配を感じるからでしょうか。
アメリカの状況が危ういからかもしれませんね。

かつて、戦争推進者であった人たちは、その後
「本当はその気ではなかったけれど無理やり」そんな言い訳で生き延びたのでしょうか。

それはそれ全体の流れなのでしょうね。

不動産王といわれる意味不明な大統領候補が支持されているといいます。
人の思いはわからないものです。

どこの国も似たり寄ったりですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


正義とは時代の「勢い」それだけで選択誤る繰り返し あきオジ 

いつの世も美は乱調にあり隠されたあれこれのこと顔を出す日々 あきオジ

几帳面美徳の一部と了解し勘違いする人少なくそれも悲しき  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロケットを飛ばすにめでたい春の風 あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠山の雪も別れてしまつた人も  山頭火

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_17114059.jpg



「冒険家・植村直己」を見ました・
「グレートトラバース」の田中陽希君もそうですが
何かを達成した人は次の冒険がなければ生きられないのですね。
そんな気がしました。
それより雪の原野を歩いている姿を映像で見ているだけで涙が止まりませんでした。

自分のできることを追求する人生も素敵ですね。

落語研究会
「孫、帰る」柳家喬太郎
新作の中で「古典」になりそうな名作ですね。
交通事故でなくなった運転していた娘
同乗していた孫が祖父母のところに現れるという内容としては単純です。深みがある落語ではありませんが、劇的展開が鮮やかで、納得してしまいます。
その落語は喬太郎の得意とするものですが
孫世代の楽しみであるガチャガチャや怪獣物を枕に使う鮮やかさは嬉しいですね。
by hiramekarei | 2016-02-28 04:32 | 神代植物公園 | Comments(0)

9月6日  にわか雨がありました。

f0117041_19225645.jpg


秋づけば尾花が上に置く露の消ぬべくも我は思はゆるかも  万葉集

・・・・・・

いつまでも冷風待つか猛暑続く記憶はなぜか猛暑それだけ  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2012-09-06 22:40 | 神代植物公園 | Comments(0)

8月22日  猛暑の日は録画した映画をみます。

f0117041_16513061.jpg
f0117041_16514876.jpg


猛暑ですね。

・・・・・・・・

「相棒」を放映していたのでちょっとみてチャンネルを変えてしまいました。
警察官などの国家機関の職員は暴力的で頭が硬いアホという図式が丸出しで
逆にドラマを安っぽく
そして、下品にしてしまいますね。

今日のドラマでは拘置所の独房で
死刑囚を拘置所職員がリンチするのです。堂々と制服のまま袋だたきにしいるシーンが登場します。
日常的になされているような台詞も下品です。
そこで働いている人もいっぱいいるはずですが、フィクションだからしかたないと思っているのでしょうかね。

それにしても製作にかかわる人もお粗末ですね。
どんな言い訳準備しているのか、聞いてみたいものです。

そんな連続ですし
主人公の相棒が何でも調査中の事実を飲み屋であれこれしゃべったり
まあ、それはそれは無茶です。

たかがフィクションですから、腹も立たずに、チャンネルを変えるだけでおわりました。
きっと、終りには、しゃべらなくてもいいことまで絶壁の上であれこれしゃべるのでしょうね。

見ていることが恥ずかしくなるような内容ですね。
まさか、本当だと思っている人はいないでしょうが、不気味な時代ですね。

・・・・・・・

そういえば
水戸黄門が最後になって身分を明かす展開も嫌いですし
刺青を示すのもいただけませんね。

長谷川平蔵だけがやけに正義を振りかざし、あっさり人を切り殺し、罪滅ぼしのように、ときには、情にあるく
お情けを分けるやり方もいまいちです。

時代劇は昔から苦手ですが
最近は「剣客商売」とか「慶次郎縁側日記」というような横目線のドラマが増えてきましたので
それを見ています。

・・・・
by hiramekarei | 2012-08-22 17:04 | 神代植物公園 | Comments(0)

8月22日  今日も猛暑ですね。

f0117041_542460.jpg
f0117041_544315.jpg
f0117041_551813.jpg
f0117041_554147.jpg


神代植物公園の真夏です。
人は疎ら
花も疎ら
ただ暑いだけです。

・・・・・・

ブログの更新をし
ファミレスで涼んで
「ニュー・シネマパラダイス」を見て
水泳をして
それで家に戻って
おしまい。

昨日はそんな一日でした。

すっかりテレビジイサンになってしまいました。

・・・・・・・

さけばさきちるはおのれと散るはなのことわりにこそ身には成にけり  一遍

・・・・・・・

猛暑なれば大きく広げ昼寝する我が身なれどどうにもならず  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2012-08-22 05:13 | 神代植物公園 | Comments(0)

8月21日  盆休みも終わり行楽地はどうなのでしょうかね。

f0117041_5305646.jpg
f0117041_5311649.jpg
f0117041_5313095.jpg
f0117041_532261.jpg


神代植物公園です。
人も疎らです。
見るべき花がないのです。

そんな間の悪いときもあるのですね。

・・・・・・・

いちめんの壁の厚きに囲まれて今日のきのふの歌うたひ居り  明石海人

・・・・・・

オリンピックの金メダリストに総理大臣が色紙を贈ったというニュース
渡した方は、それそうおうのありがたさを感じるだろうという「思いこみ」からの発想だろうが
総理大臣の名前さえ知らない若い世代は
どう思っているのだろうか

とりあえずもらっておこう
そんなものかもしれません。

それにしても「栄誉賞」で楽しでいる。

・・・・・・・

軽快な遊び探す夕暮れの百円ショップ行楽地ににて   あきオジ

説教を眼を閉じ聞きし年寄りに居眠りもあるありがたきかな  あきオジ

ひたすらに遍路待ちたるおばさんの接待大事の四国道かな  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2012-08-21 05:43 | 神代植物公園 | Comments(0)

8月20日  月曜日ですね。仕事に戻るのでしょうか。

f0117041_5162516.jpg
f0117041_5164295.jpg
f0117041_51779.jpg
f0117041_5173280.jpg


神代植物公園の球根ベコニアです。
いつもお世話になっています。

・・・・・・・

ころがりしカンカン帽を追うごとくふるさとの道駆けて帰らむ  寺山修司

・・・・・・

女郎花伸びゆくおかの秋風は風船追いかけ走る子にも優しく  あきオジ

・・・・・・

正しければ何をしてもいい。
そんな正義感が邪魔をするし
あれこれの紛争の元になるのですね。

行動を突き抜けるものは本当な何なのでしょか。
そのような行動科学が近い将来開発されるのでしょうね。

見せかけの論理と行動をつきうごかす衝動との関係なのでしょうかね。

・・・・・・

最近だけではないでしょうが
政治評論家だけでなくテレビに出てくる学者
猛烈な早口でバランス良くものをいい
「切り口」のよさで評価を得ることを考えているようです。

学者やるのも評論家になることも大変なのだ。
by hiramekarei | 2012-08-20 05:28 | 神代植物公園 | Comments(0)

7月29日  あれこれがまた増えました。

f0117041_1630531.jpg
f0117041_1631312.jpg


人生の店じまいと思って
あれこれ整理しているのですが
その反動でしょうか
本がまた増えだしました。
家の前にできた大型のブックオフに夕涼みがてら出かけるのですが
一冊105円にひかれて買ってしまうのです。

キャラメル感覚なのです。

・・・・・・

中高年の人は「時代劇」が気楽なのでしょうか
人気がありますね。
なぜでしょうかね。

・・・・・・・

ぶれていた時代を支える思想さえ捨て去る気楽さいかなるものか  あきオジ

聖職者戦争に行く不思議さを今も語らぬそれまた不思議  あきオジ

(日本でも坊さんが戦争にかりだされていたということもあったのですね。今はどのような説明をしているのでしょうか。そんなものかもしれません。)

・・・・・・・・

今日もまたオリンピックという偽装見せてゆがみし夢を見せてる   あきオジ

(国家や企業に支えられ、国家や企業のために鍛えている。仕事としてのオリンピック。みんなで「みないことにしよう」という現実をさておき、「美談を商品にしたてている」まあ、いいか。夢なら覚める。

・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-07-29 17:38 | 神代植物公園 | Comments(0)

7月29日  高校野球も佳境ですね。

f0117041_13284672.jpg
f0117041_132922.jpg


地方予選の準決勝辺りが一番盛り上がりますね。
でも、私は野球に興味がありません。

いい年になったらプロ野球のひいきチームを作って楽しむのもよさそうです。
でも、まだ「そのうち」です、

・・・・・・・

五輪に飽きてしまう年になりそこそこ人生店じまいかも  あきオジ

迷惑もなしに店をば閉じたいと願うこのごろ梅干しをかむ  あきオジ

恨めしいことも忘れて不都合な言い訳もなきサンマ定食  あきオジ

・・・・・・

うらうらとのどけき春の心よりにほひいでたる山ざくら花  賀茂真淵

(この歌がさくらの歌の中で一番のお気に入りです。何も表現していないところが素敵ですね。)

・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-07-29 04:27 | 神代植物公園 | Comments(0)

7月28日  暑さも、色合いも、すっかり夏ですね。

f0117041_4404497.jpg
f0117041_441393.jpg


猛暑ですね。
元気がでません。
神代植物公園も一休み
めぼしい花はありませんでした。

コスモスの季節を待つだけです。

・・・・・・

病院で小さな暮らし続けてる子等はアイスクリームひたすらにくう  あきオジ

・・・・・・・・

さりげなく茶碗を置きぬかくばかりこころくばりて生きねばならぬ  山崎方代

・・・・・
by hiramekarei | 2012-07-28 04:41 | 神代植物公園 | Comments(0)

7月14日  九州では豪雨の被害が出ています。

f0117041_52851.jpg
f0117041_523258.jpg
f0117041_524697.jpg


神代植物公園で開催されていた植物版画の展示会の出品作です。
いろいろなところでいろいろな楽しみを見つめていますね。
とても楽しいことです。

・・・・・・・

いじめによる自殺が社会問題になっています。
子どもは「子どもらしい残酷さを抱えているのですね。
いじめた子も一生負い目を抱えながら生きてゆくのですね。


・・・・・

明日は権太楼の独演会です。
久しぶりです。
楽しみです。

最近、「さん喬」が面白いですね。
上品で「しみじみ」があって楽しい。

・・・・・・・

生きているただそれだけで荷は重く投げ出すことも浮かび沈み  あきオジ

・・・・・・

くるりくるりと三回ばかり反転しし腹撫でらるるは犬にも似たる  河野裕子

・・・・・・

わが宿を尋ねて木ませあしびきの山のもみじを手折りがてらに  良寛

(このごろ良寛に興味があります。俳句もいいいですが、和歌も軽快でいいですね。)

・・・・・
by hiramekarei | 2012-07-14 05:15 | 神代植物公園 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧