朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

カテゴリ:昭和記念公園・春( 223 )

3月10日 とにかく眠いです。

f0117041_14250591.jpg

最近で出かけるのは昭和記念公園
立ち寄るのは古本屋

健康法は散歩だけです・

昭和の書家「井上有一」を取り上げた「昭和の選択」を見ました。
東京大空襲を小学校教師として体験した教師の選択を取らげていました。
現役時代から注目していましたので興味深かったです。

将棋もイギリスミステリーも最近は
ただ見続けているだけ。
ワクワク感が消えてしまいました。

そんな季節に入り込んでいます。
俳句、短歌に興味が向いています。
一茶、放哉、山頭火
いずれも現実社会ではうまくいかず
仕事をしていなかったのが共通しています。
現役サラリーマンは羨ましいと思うでしょうが

それでいいと思います。

俳句、短歌を楽しむ。
してもしなくても同じなら
することで暇つぶしできそうです。
そんな忙しい日々です。

素人は高尚を求めないことですね。

f0117041_14253463.jpg
言葉にはのせられないか春の雨  あきオジ

f0117041_14261008.jpg

目を覚まし生きてることを確かめる言葉で気合入れている  あきオジ

f0117041_14270862.jpg

f0117041_15561851.jpg

一茶は芭蕉の構築した俳諧世界だけでないことを示した野生の人ですね。
まあ、読むだけの段階ですがそんな感じです。

f0117041_06125604.jpg

by hiramekarei | 2017-03-10 05:31 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

6月2日  初夏の風ですね。

f0117041_15585216.jpg


元野球選手が薬物問題で有罪が決定しました。
スケープゴートにされたようですが、しかたないですね。
彼を信じる仲間もいますが、楽観的ですね。
友情や自覚ではどうにもならないこともありますね。

例のごとく、裁判官が父親のような説教をしているのが「大いなる勘違いです。」
裁判官は説教をする資質があるわけでもなく
役割も与えられていないのです。

f0117041_1558309.jpg


「クラシッククラブ」
毎朝、ブログ更新のときに流しています。
クラシック音楽を好んでいるわけではありませんが
コマーシャルがないのと
言葉を発しないからいいのです。
昨日はチェロ
今日はピアノ
新人の地方での演奏会でした。

「大草原の小さな家」
大昔放映されていたドラマですが、スカパーで流しています。
会話が大人子どもになっていますから
英会話初級者にはちょうどいいので見ています。
よきアメリカの健康な時代を舞台にしています。

何もかもが素朴な開拓者の暮らしです。
気恥ずかしいほど善意の人たちが登場しますし
関係が濃厚ですね。
楽しんでいます。

「笑点50周年記念」を見ました。
落語家という「落としどころ」を武器にした芸能です。
コロッケのものまねと同じような新しいジャンルですね。
お笑い番組でしたがいっぱいなきました。
次回の放映も録画予約しました。

f0117041_15581094.jpg



梅雨空を突き抜け走る新社員  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしても欲しいとせがむバカ娘やりとり続くノジマ店頭  あきオジ


頼りなき背広姿の若者が学生抜ける駅の改札  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

壁の新聞の女はいつも泣いて居る 放哉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_15574568.jpg


いまの「もっともらしさ」は
30年もたてば「古い」になっている。

何もかもが同じ。
by hiramekarei | 2016-06-02 05:17 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

6月1日 今日も雨降りになりそうです。

f0117041_15561170.jpg


昭和記念公園です。
今週は定期健診と入れ歯の調整しか予定がありません。
それでも毎日5時前には起きてしまいます。
寝るのは9時です。

早起きしてもブログの更新とか録画しておいた番組を見たりで
ばたばた忙しいのです。

ブログは翌日分も準備しているのです。
もう、当日、ばたばたすることはありません。

日記代わりのようなものです。

f0117041_15555134.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笠も漏りだしたか 山頭火

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紫陽花 極楽はここにある  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じっとして雲をみている夏の日は贅沢すぎるが反省もなく  あきオジ

体裁の整ったことさえ恥ずかしい素人親爺は短歌が苦手  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_15553677.jpg


「銀河戦」
稲葉VS飯島
解説 阿久津
乱戦でした。
素人にはこのような将棋が面白いですね。
自分で指せれば面白いでしょうが
そうでなくてもけっこう楽しめます。
見るだけだったら、一日の全部を奪われることはありませんからね。

「グレートトラバース200名山」をDVDに移しました。
東北から北関東に入ってきました。
番組の新鮮さが魅力ですね。

思えば「こころ旅」にしてもそうですが
旅行番組の見せ方が変わってきましたね。

「おとなの基礎英語」順調に聞き流しています。
「大草原の小さな家」も耳をならすために見ています。
ブログに記録している限り「続いている」のですね。

f0117041_15552259.jpg


あるがまま
そのままでいい。
このままでいい。

それが自分流。
by hiramekarei | 2016-06-01 04:12 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

5月27日 金曜日は「フロスト警視」

[#IMAGE|f0117041_1712810.jpg|201605/19/41/|mid|500|375

昭和記念公園です。
遠足しいグループがいっぱいでした。

いいですね。
この季節は引退した夫婦も目立ちますね。
みなさん表情が穏やかですね。
それが何よりです。
引きづらない。
それがいいですね。

東京では人との関係の距離が遠く
面識がない人との挨拶はありませんし
家の中に入れることもありませんね。
そうでないと疲れるからでしょうかね。

思えば第二の仕事を過ごした職場の人たちは
教養もあり社会的な地位も高い人でしたが東京の人でした。
名刺で関係を確かめる人でしたね。
ああ、これが現代風の東京でしたね。

お疲れ様の仕事をしているのですから
それくらいの距離があたほうがゆったりできるのでしょうかね。
でもなぜか
本当はそうでないのに、邪険な顔している人が多かったですね。

東京都知事
事実はわかりませんし弁明もあるのでしょうね。
金の問題より品性のことを取り上げてほしいですね。
彼の問題というより、選んだ都民の品性の問題ですね。

f0117041_171969.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俳句する仰々しさも気にならず日記に残すシミのごとく あきオジ

美しさ若さの幻影生み出して商売にする長閑な時代  あきオジ

生臭いギトギト短歌もほしくなる大島紬そろう夏茶会 あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突風が山を突き抜ける あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふりかえらない道をいそぐ  山頭火

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_1704595.jpg


銀河戦
村山VS鈴木大地
勝ったり負けたりするのが
将棋ですね。
棋譜だけ見て誰の棋譜かわかるのでしょうか。
個性が見えない不思議な世界でですね。

囲碁もそうですし
麻雀もそうですね。
だからいいのか
だからつまらないのか
そんなの関係ないのか

f0117041_1702163.jpg


学校関係者の事件が起きると
新聞社はトラウマ取材に走り
スクールカウンセラー配置で思考がとまる。

落としどころを了解した世界。
by hiramekarei | 2016-05-27 05:46 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

5月25日 二度寝しました。

f0117041_16525094.jpg


昭和記念公園の春です。
もう、守備範囲は小さくします。
取材も温泉にでかけたときのついでにします。

無理しない。
当たり前をつづける。
それで十分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後悔はきれいなことばで実りない日々につなげるそんなこと あきオジ

冗談を飛ばす電車の軽快さ若い世代は青さが似合う あきオジ

ブランドのリュックを背負う中学生親の期待に振り回されるな  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハナミズキ初恋のせる傲慢さ あきオジ

プールには年金おばさん浮かんでる あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すこし熱がある風の中を急ぐ 山頭火

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_16522482.jpg


「銀河戦」
木村VS田村
開設 先崎
田村の攻撃がさえて木村の力が発揮されない一局でした。
でも、感想を語るときの木村は絶好調ですね。

NHK杯
加藤一二三VS丸山
古い対局です。
中原の解説が古い
対局者も解説者が読みが浅いですね。
今の時代の若い棋士なら
容易に読みきっていますね。
素人にはそんなことはわかる由もありませんが、そんな感じですね。

最近、一日一局くらいのペースでみています。
どこかに傾くとどこかがかるくなりますね。


f0117041_1652878.jpg



考えも考えなくても同じなら
自分の感性を大切にしたい。

考える。よく考えるとは「やめておこう」と同義語。
by hiramekarei | 2016-05-25 05:37 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

5月21日 風邪ひきました。

f0117041_1792644.jpg


昭和記念記念公園です。
今年は天候不良で草花はいまいちで終わりましたね。
今日は神代植物公園に出かけます。

そろそろ俳句(もどき)に連動した写真にしたいですね。
いまのままですと「とりあえず」で終わってしまいます。

風邪ひきました。程が痛い程度です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あるがままそんなことでよかろうと欲消してゆく五月の軽さ  あきオジ

いいこともそれなりのこともあるがままそれでいいのだそんなものだ あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足が思いを引きづっている  あきオジ

強がりをひきづりながら春を行く  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

となりにも雨の葱畑  放哉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_1784839.jpg


「伊勢神宮」遷宮の儀式を紹介した番組を見ました。

伝統を守る人たちの素朴な姿がいいですね。
いつも涙があふれてしまいます。
どうしてでしょうか。
関連番組も見たら午後いっぱいかかりました。

「銀河戦」
菅井VS小倉
時間切れ負けという終結でした。
時間制限付きの対局でした。30秒以内に指さなければいけないルールです。
窮地に陥った小倉はぎりぎりまで粘って考えたのですが
ぎりぎりで選んだ駒を掴みそこない駒から落としてしまいました。
すでに勝敗は明らかで「最後の形づくり」の一手でしたので
勝ち負けの結末が「時間切れ、反則負け」ということになりました。
この反則負けで多いのは二歩ですね。
テレビ中継でもみたことがあります。
中堅からベテランにありましたね。
勝負事の特質もありますが
生活がかかっていて大変ですね。

f0117041_1781865.jpg


きれいな心など絵の中でも存在しない。
by hiramekarei | 2016-05-21 05:53 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

5月20日 いい季節ですね。

f0117041_1765291.jpg


昭和記念公園に出かけました。
プールでネズミのように行ったり来たりするより
五月の風を感じながら歩く方がいいだろうという単純な理由です。
でも、理由はわかりませんが
水の中を歩く方が楽ですね。

小学生がオリエンテーリングをしていました。
それくらい広いのです。

桜が終え
チューリップが終えると間が抜けた気分ですね。
「花の丘」の芥子は不作なのでしょうか発色が悪いですね。

土曜日には神代植物公園に出かけます。
薔薇がみごろですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薫風が当たり前の暢気もの   あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友達は多いにこしたことはないそんな言い方したくはない あきオジ

お付き合い「お疲れさん」と声かける気づかい配慮はそこそこにする  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あるけば草の実すわれば草の実  山頭火

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_1763257.jpg


「グレートトラバース」
15分番組をまとめてDVDに移植しています。
現在東北地方山形周辺の山を踏破しています。
なぜか同行している気持ちになります。
楽しい番組ですね。
老後の楽しみになります。

「こころ旅」
火野正平チーム
現在、福島県を走っています。
全体的な評価はわかりませんが
最近では出色の番組だと思います。

喫煙している気配を隠さない。
撮影スタッフまでも取材対象にしたり会話に参加している。
実際はどうかわかりませんが
食事シーンでは定食屋以上のものは食べない。
麺類が多いですね。

「銀河戦」を一局楽しんでいます。

これで一日分の「ごちそうさん」です。

「鈴木亮平の世界ミステリー遺産」を見ました。
半分ほど見て以前の再放送だと気づきました。

f0117041_1761691.jpg


物語を膨らませるのも人生
そうでなくては老後生活楽しめない。
by hiramekarei | 2016-05-20 03:54 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

5月19日 いい年もありそれなりもありますね・

f0117041_1744832.jpg


昭和記念公園です。
同じようで同じではありませんね。

江戸時代の歌人橘曙覧の和歌がいいですが、
今思えばそれなりの内容ですね。
もっと時代を突きぬけてほしかったですね。

でも「ほのぼの気分」がお気に入りです。
せっかくですのでアップします。

「獨 樂 吟」       橘 曙 覧

たのしみは草のいほりの筵(むしろ)敷(しき)ひとりこゝろを靜めをるとき

たのしみはすびつのもとにうち倒れゆすり起(おこ)すも知らで寝し時

たのしみは珍しき書(ふみ)人にかり始め一ひらひろげたる時

たのしみは紙をひろげてとる筆の思ひの外に能くかけし時

たのしみは百日(ももか)ひねれど成らぬ歌のふとおもしろく出(いで)きぬる時

たのしみは妻子(めこ)むつまじくうちつどひ頭(かしら)ならべて物をくふ時

たのしみは物をかゝせて善き價惜(をし)みげもなく人のくれし時

たのしみは空暖(あたた)かにうち晴(はれ)し春秋の日に出でありく時

たのしみは朝おきいでゝ昨日まで無(なか)りし花の咲ける見る時

たのしみは心にうかぶはかなごと思ひつゞけて煙草(たばこ)すふとき

たのしみは意(こころ)にかなふ山水のあたりしづかに見てありくとき

たのしみは尋常(よのつね)ならぬ書(ふみ)に畫(ゑ)にうちひろげつゝ見もてゆく時

たのしみは常に見なれぬ鳥の來て軒遠からぬ樹に鳴(なき)しとき

たのしみはあき米櫃に米いでき今一月はよしといふとき

たのしみは物識人(ものしりびと)に稀にあひて古(いに)しへ今を語りあふとき

たのしみは門(かど)賣りありく魚買(かひ)て煮(に)る鐺(なべ)の香を鼻に嗅ぐ時

たのしみはまれに魚煮て兒等(こら)皆がうましうましといひて食ふ時

たのしみはそゞろ讀(よみ)ゆく書(ふみ)の中に我とひとしき人をみし時

たのしみは雪ふるよさり酒の糟あぶりて食(くひ)て火にあたる時

たのしみは書よみ倦(うめ)るをりしもあれ聲知る人の門たゝく時

たのしみは世に解(とき)がたくする書の心をひとりさとり得し時

たのしみは錢なくなりてわびをるに人の來(きた)りて錢くれし時

たのしみは炭さしすてゝおきし火の紅(あか)くなりきて湯の煮(にゆ)る時

たのしみは心をおかぬ友どちと笑ひかたりて腹をよるとき

たのしみは晝寝せしまに庭ぬらしふりたる雨をさめてしる時

たのしみは晝寝目ざむる枕べにことことと湯の煮(にえ)てある時

たのしみは湯わかしわかし埋火(うづみび)を中にさし置(おき)て人とかたる時

たのしみはとぼしきまゝに人集め酒飲め物を食へといふ時

たのしみは客人(まらうど)えたる折しもあれ瓢(ひさご)に酒のありあへる時

たのしみは家内(やうち)五人(いつたり)五たりが風だにひかでありあへる時

たのしみは機(はた)おりたてゝ新しきころもを縫(ぬひ)て妻が着する時

たのしみは三人の兒どもすくすくと大きくなれる姿みる時

たのしみは人も訪ひこず事もなく心をいれて書(ふみ)を見る時

たのしみは明日物くるといふ占(うら)を咲くともし火の花にみる時

たのしみはたのむをよびて門(かど)あけて物もて來つる使(つかひ)えし時

たのしみは木芽(きのめ)煮(にや)して大きなる饅頭(まんぢゆう)を一つほゝばりしとき

たのしみはつねに好める燒豆腐うまく煮(に)たてゝ食(くは)せけるとき

たのしみは小豆の飯の冷(ひえ)たるを茶漬(ちやづけ)てふ物になしてくふ時

たのしみはいやなる人の來たりしが長くもをらでかへりけるとき

たのしみは田づらに行(ゆき)しわらは等が耒(すき)鍬(くは)とりて歸りくる時

たのしみは衾(ふすま)かづきて物がたりいひをるうちに寝入(ねいり)たるとき

たのしみはわらは墨するかたはらに筆の運びを思ひをる時

たのしみは好き筆をえて先(まづ)水にひたしねぶりて試(こころみ)るとき

たのしみは庭にうゑたる春秋の花のさかりにあへる時々

たのしみはほしかりし物錢ぶくろうちかたぶけてかひえたるとき

たのしみは神の御國の民として神の敎(をしへ)をふかくおもふとき

たのしみは戎夷(えみし)よろこぶ世の中に皇國(みくに)忘れぬ人を見るとき

たのしみは鈴屋大人(すすのやうし)の後(のち)に生れその御諭(みさとし)をうくる思ふ時

たのしみは數ある書(ふみ)を辛くしてうつし竟(をへ)つゝとぢて見るとき

たのしみは野寺山里日をくらしやどれといはれやどりけるとき

たのしみは野山のさとに人遇(あひ)て我を見しりてあるじするとき

たのしみはふと見てほしくおもふ物辛くはかりて手にいれしとき


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よりみちというより贅沢散歩  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時代超え生き抜く思想は何もない大統領も同じこと  あきオジ

宗教はなぜか縛り固定するばかばかしさも時代の子かも  あきオジ

とりあえず賢くやって傷つかないそれ以上ではない自分のやり方 あきオジ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_1742871.jpg


「銀河戦」
西尾VS橋本
橋本の詰めが甘く逆転負けでした。
最後まで追い、詰めきる力の差でしょうかね。

「レッスルファクトリー」
チャンネルをまわしていたらやってました。
プロレス団体もいろいろありまが団体の経営がけっこう成り立っているのですね。
自分が好きなことができるということは素敵ですね。
以前、興味を持っていたレスラーがいまも活躍しています。
いいですね。

プロレスも次へつながる物語をつくりあげているのですね。
そこが面白いですね。
チャンピオンベルトののこだわり
挑戦
そんなことを物語として膨らませて次へつながる・
ひねり出した物語を語れないレスラーは退屈ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_174225.jpg


自分が見ているほど他人は関心を持っているわけではない。
by hiramekarei | 2016-05-19 04:51 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

5月18日 何もない野原もいいですね・

f0117041_172114.jpg


昭和記念公園です。

そべては、そのままでいい。
そんな思いです。

そろそろ終末の準備をしておかないといけませんね。
このブログなどが唯一残しものだしそれしかないから
すべては「まあ、いいか」です。

残すものなど何もない。
それでいいのですね。

残されたものは残されたもので生きてゆく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝四時全部自分の世界  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花守は野守に劣るけふの月 蕪村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

落ち着きのいい常識に縛られて狭い世間慣れっこになり  あきオジ

定型におさまるだけでまあいいか短歌世界はどれも退屈  あきオジ

ほりまくり探していれば湧き上がるそれを形にそれでいい  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_1723081.jpg


録画しておいた英会話の番組を見ていました。
蓄積しかありませんね。

海外旅行の予定もなく
願望もありません。
なぜ番組を流しているかわかりません。
オリンピックなどまったく興味ありませんし
見たいなどとも思いません。

あたかも英語の構造や成り立ちに
日本とは別の世界をみているようです。

「銀河戦」を見て一日は終わりです。
半日は将棋で終わりです。
でも、落語と同じで省略したものに世界に吸い込まれます。
最近は、漢方薬を飲んでいるような感じですね。

どうしてこんな暮らし方になったのかよくわかりません。


f0117041_1725528.jpg


「どうしてお母さんに嘘つくの」と自分が子供だったことを忘れてる。
by hiramekarei | 2016-05-18 05:38 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)

5月17日  もう五月も半ば

f0117041_1704981.jpg


昭和記念公園です。
絵を描く人も多いですね。

さわやかな一日でした。
いい季節ですね。

毎朝、四時には起きるようにしています。
頭が機能するのは朝の時間帯しかないのです。
頭を使ってする「老人仕事」は朝のうちにすませるのです。
午後はテレビ「だらだら」でいいのです。

三社祭に出かけませんでした。
バラ展は行きません。
出かけないでもいたいことがいろいろあるからです。
体力もありませんからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気合入れなくても三社祭  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かつ丼をがっちり食べた「さぼてん」を遠目にしてる食堂街 あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何でこんなに淋しい風ふく  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_1702359.jpg


NHK杯将棋トーナメント
丸山VS小林
解説 阿部
将棋番組は対戦者と解説の面白さでなりたっていますね。

ボルタリング大会
10代の若者が壁をよじ登るスポーツに挑戦していました。
ブームなのですね。
新しいスポーツが生まれてるのですね。ということは
消えてゆく種目もあるのでしょうかね。

f0117041_170228.jpg


今あるものは疑う。
by hiramekarei | 2016-05-17 05:27 | 昭和記念公園・春 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧