朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ

カテゴリ:桜木町・根岸線( 16 )

9月11日  電車が見える風景はいいですね。

f0117041_5271841.jpg
f0117041_5282870.jpg


みなとみらいです。
桜木町で下車すると、必ず立ち寄ります。

絵になる風景ですね。

・・・・・・・・・

柳家喬太郎の「竹の水仙」を聴きました。
落ちがない落語ですが
十分に楽しみました。
途中で登場人物が「切れてしまう」パフォーマンスは喬太郎のオリジナルなのでしょうか
そこが喬太郎の本領発揮できるところなのですね。

あの突然「切れてしまう」ところが喬太郎です。
滑らかなしゃべり、表現の鮮やかさ
そして、愛嬌のある雰囲気は、現代そのものですね。

・・・・・・・・

日曜日の柳家権太楼一門会は楽しかったです。
柳家権太楼の「らきだ」は最高の盛り上がりでした。
展開が分かっていながら聞いている。
思えば不思議ですね。
でも、練られた展開と滑弁
大いに楽しみました。

甚太楼の「天狗さばき」もよかったです。

・・・・・・・

こともなき真昼を影の駆けめぐり青葉のみだれはいづこにはてむ  明石海人

・・・・・・・・

「剣客商売」を繰り返し見過ぎて
場面の展開だけでなく台詞まで出てきてしまいます。
今週はなぜか、すでに大治郎は結婚していました。
何回か見逃しているのでしょうか。

・・・・・・・

日曜日のど自慢を聴きながら過ぎし日々を楽しんでおり  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2012-09-11 05:44 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

4月17日 桜は散っていました。

f0117041_20242118.jpg
f0117041_20244420.jpg
f0117041_20252437.jpg


出かけるのが楽しい季節ですね。

いつのまの桜も散りて新しき季節を迎える何ごともなく  あきオジ

・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-04-17 05:23 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

3月17日 根岸線です。

f0117041_4231619.jpg
f0117041_423301.jpg
f0117041_4235738.jpg
f0117041_424451.jpg


まだまだ風が冷たいですね。
電車はこどもでなくても楽しいですね。

・・・・・・・・・

「カーネーション」が終わりそうですね。
出だしのころの熱心さは消えてしまいました。
でも、途中で挫折するは残念なので続けています。
半年のドラマをもたすのは大変ですね。

・・・・・・・・

「剣客商売」に登場する常連さんは人物がしっかりしているので楽しいですね。弥七や徳という岡っ引きが登場しますが、しっかり稼業も果たしており、安心できる人物になっています。このように「安心できる」ことが必要で、その関係が変わらないことが大切なのですね。年寄りには退屈なくらいに変わらないことが必要なのです。

「剣客商売」に登場する岡っ引きの「弥七」
武蔵野という小料理屋を女房が仕切っており
弥七はその手伝いをしながら
岡っ引きをしています。
子も一人います。
ときおりお手当がある程度の給料ですが
「好きでやっている」のです。
岡っ引き仲間での人望もあり
ドラマでも重要な役割を果たします。

三浦浩一が演じていますが、着物が似合う俳優です。
着物が体に馴染んだ珍しい俳優です。
女優さんでも馴染んだ人とそれなりの人がいます。
それと同じでしょうかね。

・・・・・・・・・

小説「清左衛門残日録」読み終えました。
小料理屋「涌井」のみさは故郷に帰ります。
わけありの女性でつらい思いもいっぱいした人です。
清座衛門にほのかな恋心を抱きながら去ります。

いっぱい泣きました。
今度は録画したビデオで泣きます。

・・・・・・・

「粋だね」で、喬太郎と花禄の対談を見ました。
人気者の二人
テンポのある二人の意気込みや落語に対する思いは熱いですね。
以前は「大学を出た落語家がいる」などと揶揄することがありましたが
最近は当たり前になり、そんね小ネタを使わなくなりましたね。
新鮮で時代にあったスタイルを模索しているようです。

「日本の話芸」で三遊亭好楽の「抜け雀」を聞きました。
左甚五郎を主人公としたネタと同じ趣向ですね。
構成も同じです。
貧乏旅館に逗留した絵師が宿泊代の代わりに絵を残す
その絵を見付けた大名が高額で買い取る。
めでたしめでたしです。
テンポのある巧みな話芸です。

いい話を聞くとすっきりしますね。
何を聞いたか忘れてしまう。
そんなのがちょうどよいのですね。

・・・・・・・・

暖かな日々はありがたしセーターだけで散歩する朝  あきオジ

・・・・・・・

さわらびのもゆる山辺をきて見れば消し煙の跡ぞかなしき  兼好法師

・・・・・・
by hiramekarei | 2012-03-17 04:26 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

3月14日  歩くことがなによりです。

f0117041_485764.jpg
f0117041_491689.jpg
f0117041_494028.jpg


みなとみらい
根岸線と運河が交差する場所です。

さくらの季節になったらまた出かけましょう。
船はイメージが広がり
楽しいですね。

・・・・・・・

とぼとぼと歩いてゆけばゐ石垣の穴のすみれが歓喜をあげる  山崎方代

・・・・・・

暖かくなればそれなりシャツをかえ街に出かけるいい日になりそう  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2012-03-14 04:39 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

1月11日

f0117041_5225987.jpg


みなとみらいの風景です。

・・・・・・・・・

寄せ返す波のしぐさの優しさにいつ言われてもいいさようなら  俵  万智

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ  俵  万智

・・・・・・・・

なにもない水泳映画更新が浮かんでは消えまあいいかの朝  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-01-11 05:33 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

1月7日

f0117041_200425.jpg
f0117041_2003461.jpg


根岸線です。
お気に入りのスポットです。

・・・・・・・・

何もないきっとそうだよ極楽というものなのだ退屈に似ている  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-01-07 20:07 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

1月7日

f0117041_4354389.jpg


桜木町周辺の根岸線です。
ここも撮影スポットです。

・・・・・・・・・

釣り船にそそぐ朝日はきらきらとエンジン音聞く鉢巻きおやじ  あきオジ

・・・・・・・・

こんなにも赤いものかと昇る日を両手に受けて嗅いでみた  山崎方代

・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-01-07 04:45 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

12月11日  そろそろ何もしない生活に移りましょうかね。

f0117041_5282047.jpg
f0117041_5285239.jpg


大岡川の根岸線です。

・・・・・・・・・

「にぎわい座」で柳家権太楼の「芝浜」を聴きました。
大熱演でした。
会話がきれいですし、間が美しいですね。
一人の芸人が座ったままの芸で
独楽でいう「澄む」というのでしょうか
独特の静けさが劇場を支配してしまうのですね。
久しぶりにいい経験しました。
いずれにしても圧倒的でしたね。
大ファンになってしまいました。
にぎわい座の客も上等ですね。
音楽界だったらスタンディングオベーションでしょうね。

師走になると「芝浜」が演じられるのですね。

・・・・・・・・

時代劇を見ていて経済感覚が出てくるのは
池波正太郎の「剣客商売」です。
小説の中にでてくる金銭感覚を調べた本がありました。
小兵衛の金銭感覚はいいですね。

・・・・・・・

かかる世に影も変わらず澄む月を見る我が身さへ恨めしきかな  西行

(西行も時代が産んだ歌人ですね。時代を掬い取って、時代の表現ができる人が歌人になれるのですね。)

・・・・・・・

どうしても生きると思うときもあり群れてあれば不思議な不思議  あきオジ

(鰯の群れはどうしてできるのでしょうか、個々の鰯はそんなことを考えることはないのです。どこかで何かまだ解明されていない何かがあるのでしょうね。)

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-12-11 05:46 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

10月6日  

f0117041_18204851.jpg


写真を撮りに出かけ
水泳などして、写真の整理、絵を描いて、更新をしたら終わってしまう。
それでいいかな?
いや、それでいいのだ。


・・・・・・・

霧の中電車橋を渡りゆく秩父の山は雨もようなり  あきオジ

霧の中お茶の水駅へ走る人左右の靴下微妙に違い  あきオジ

・・・・
by hiramekarei | 2011-10-06 18:22 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)

10月3日  

f0117041_435312.jpg
f0117041_4355494.jpg
f0117041_4361183.jpg
f0117041_4365237.jpg

f0117041_5282014.jpg


根岸線です。
久しぶりですね。

・・・・・・・・・

洗濯もの干したるマンションパレットの絵具となりて秋空に散り  あきオジ

・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2011-10-03 04:45 | 桜木町・根岸線 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧