朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

カテゴリ:お茶の水・聖橋( 79 )

12月29日  穏やかな月曜日です。

f0117041_743763.jpg
f0117041_745956.jpg


聖橋の年末風景です。

ただ年をだけですが、順調に老いていけるといいですね。

・・・・・・・・・・・

あたりまえそんな気分で老いていく楽しいこともほどほどでいい  あきオジ

・・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2014-12-29 07:08 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

12月28日  浅草には外国人が溢れています。

f0117041_15291194.jpg
f0117041_15304334.jpg


年末の浅草は外国人であふれています。

・・・・・・・・・・・・・

他人から言われることなく淡々と暮らすことが今は一番  あきオジ

・・・・・・・・・・

「グレートトラバース」の総集編を見ました。
正月明けに「こころ旅」のうめくさとして放映があるそうです。

思えば「こころ旅」「グレートトラバース」に夢中になり
将棋の面白さに目覚めた年でした。
これで老人生活もますます忙しくなります。

写真も短歌も数量が減りましたが、続けられたこともよかったです。
by hiramekarei | 2014-12-28 15:33 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

2月4日  そろそろ質に目を向けたいですね。

f0117041_17202227.jpg


東京は午後から雪です。
明日の凍結が心配です。
仕事もないし、家でおとなしくしていましょうかね。

・・・・・・・

周囲の人がぽつぽつときえて行きます。
誕生もあるのになぜか淋しいですね。

でも、その淋しさを恐れないで受け入れるのがいいかも。

・・・・・・・

雪降れば東北の人たちのことを思い出す。
ありのまま受け入れている姿は神々しい

邪魔で迷惑という見かたはあったとしても口にしない。

・・・・・・

雪降れば日ごろ気づかなかったあれこれを思い出させてくれる。
亡くなってありがたさに気づく横着さににている。

日々の暮らしの中で、自分の目で自分の都合のいいようにしか受け入れない。

・・・・・・・

評価し誉めたたえたとしても、それは一時のこと
時間は存在すらも消してしまう。

それでいいのだと、言い切れるほどの人生の熟練にはなれない。
by hiramekarei | 2014-02-04 17:31 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

1月20日  寒い一日になりそうです。

f0117041_571360.jpg


最近、日本の祭りを取材した番組をよく見ます。
地元の伝統を守ろうとする人たちの素朴な優しさが伝わってきます。

どの番組を見ても、根っ子のある生活が人を育てる。
そんな感想をもちます。

体力的にも出かけるのは大変ですが、秩父に限定して追い掛けるのも
老人の楽しみとしていいかもしれません。

・・・・・・・

寒風に群れをなして向かいたる受験生が生みしざわめき  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2014-01-20 05:15 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

1月19日 スリムで美白がいいなんて、どこかで仕掛けてますね。

f0117041_17442958.jpg


病気は、医学関係者が解明するものですし、病気撲滅に貢献していますね。
でも、新発売の車と販売と手法が、同じだと思います。

・・・・・・・・

遅延する電車いずこか駅員に問いし声も時代の空気  あきオジ

・・・・・・・・・・・

北風が冷たく、恋人同士身をすりよせて小走りです。
駅では遅延のアナウンスが流れています。

都会人はいつでもせかせかです。
by hiramekarei | 2014-01-19 17:51 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

1月18日  バブルの残滓がゴルフ場なのですかね。

f0117041_5435491.jpg


その気になってのせられて、その気になる。

それもいいかもしれませんね。
最近までは車運転、ゴルフ、今は健康器具ですかね。

・・・・・・・

雑踏でゴルフフォーム修正の気の毒姿今は消えて  あきオジ


・・・・・・・
by hiramekarei | 2014-01-18 05:48 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

1月17日  寒さが辛くなってきました。

f0117041_4192722.jpg


文章を書くとき、一気に書かないと主語と述語の関係が見えなくなってしまいます。
まあ、いいか

・・・・・・

午前四時仕事に向かう靴の音マンション五階の朝は始まっている  あきオジ

・・・・・・

最近は興味の対象は「里山」です。まだ、人の暮らしを紹介した番組とか、伝統的な行事などを取材した番組を見る程度ですが、そこの登場する「当たり前の人」が美しく、根っ子のある生活していることに感動します。

BSにはこのような金のかからない番組が散らばっていますから、楽しんでいます。
by hiramekarei | 2014-01-17 04:28 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

1月13日  線引きがあるから、奪ったり奪われたりがある。

f0117041_1659504.jpg


東京ドームで開催中の「日本の祭り」に出かけました。
地方の産物を紹介するイベントですが
ほとんどが「丼」ものを売っていました。

それはどうでもよくて
地方に伝わる踊りなどを紹介するステージがありましたので
楽しみました。

神田明神はまだ正月気分ですね。

・・・・・・・・


バランスよい評論をするのが大人
一方的になると怪しい人になりさがるから

意味不明だと余韻があると言われることもある。


f0117041_17151748.jpg



一人を楽しむことができればそれにこしたことがない。
でも、それを口にすると「偏屈だ」「可愛げがない」と言われる。

ときには一人を楽しむ人は標的にされる。

・・・・・・・・・・

笑顔でる人がら嬉しい老人が語る言葉の軟らかきこと  あきオジ

・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2014-01-13 17:02 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

9月7日  明日は鬼怒川温泉に出かけます。

f0117041_531683.jpg


温泉巡りをしていますが、ほっとした時間を楽しんでいます。
明日は鬼怒川です。

もちろん格安ツアーです。


・・・・・・・・

旅行するそれだけのこと老人が積乱雲を登るスケッチ  あきオジ

修験業者一列になり山をゆく六根清浄おやまは晴天  あきオジ

それぞれがそれぞれの神あり祈り方それぞれありて人ありがたく  あきオジ

老いていく自分を楽しみ転がせば山々青く空限りなし  あきオジ

老人は味わうことをこころがけ無茶せず走らず休み休み  あきオジ

あることもなかったことも老いてゆく忘れ物など最初からなし  あきオジ

あるような物語する暮らしあらば人なき村に水は流れる  あきオジ  


・・・・・・
by hiramekarei | 2013-09-07 05:23 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)

9月6日  久しぶりの雨。しかも、雷鳴つき。

f0117041_554990.jpg


地球が段々うごめくようになったのでしょうかね。

・・・・・・・・・

雷鳴が一気に抜ける遍路道踊りかえりが一列になり  あきオジ

五重の塔見つけて安心えるごとく駅のひかりほそぼそとあり  あきオジ

安物の才覚捨てて吾亦紅探す彷徨ある不思議さよ  あきオジ

境涯を語る深みもなきわれは指の傷を咥えて眠り  あきオジ

女郎花ゆれる丘の繁みには若き二人のうごめきがあり  あきオジ

・・・・・・・・

言葉が飛びだすように出てくる日もあれば
言葉さえ出てこない日もあります。
不思議ですね。

ためることが必要なのでしょうかね。

言葉を磨く才覚がないと物足りないですね。

・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-09-06 06:19 | お茶の水・聖橋 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧