朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ

カテゴリ:青梅・奥多摩( 110 )

11月26日 雨が続きますね。

f0117041_1545463.jpg
f0117041_15451176.jpg


御嶽渓谷です。
いつまで出かけられるでしょうかね。

それはそれ
老人速度で楽しめることを楽しむ。
それで十分です。

・・・・・・・・・・・・

老人が増えれば遊びが生まれ出すどうにかなるさどうにかするさ  あきオジ

・・・・・・・・・・

老人が増えてくると新たな文化の波が押し寄せて来るものです。
衰え、消えていくだけが老人だと思いこむと大きなしっぺ返しを受けることになるのです。
by hiramekarei | 2014-11-26 15:51 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

11月23日  横浜に出かけます。

f0117041_632448.jpg
f0117041_64113.jpg


御嶽渓谷です。
今年は圧倒的な雰囲気にはなりませんでしたね。

人が勝手に「美しい」ときめてかかって
そのイメージを追い掛けているだけなのですからね。

・・・・・・・・・・

しきたりを崩して新たな形式を生みだす歌人どこかにいないか  あきオジ

歳時記を投げなし文法軽くするそんな俳句が流れとなりて  あきオジ

・・・・・・・・・・

三渓園に出かけます。
とりあえず「何もしなかった」という口惜しさがなければそれでいい。

年寄りは不思議な存在だと思います。


f0117041_6105361.jpg



人生が緩くありまい長いだけそんな時代も説明あれこれ  あきオジ

宇宙とは想像越えて壮大で圧倒されて呑み込んでゆく  あきオジ

・・・・・・・・・・・・

最近、将棋番組と宇宙番組を見るようになりました。
置き去りにしてきたあれこれがいっぱいありますね。
by hiramekarei | 2014-11-23 06:09 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

11月22日  御嶽渓谷を歩きました。

f0117041_16493145.jpg
f0117041_1649515.jpg


御嶽渓谷を歩きました。
もう、バランス良く歩かなければならない場所に出かけるのは無理ですね。
そんな気がしました。

歩けなければ別の世界があることに気づくべきですね。

・・・・・・・・・・・

今日もまた御嶽駅に人がきた昨日の人はどうしているか  あきオジ

方丈記引きだす貧しさ思いつつ朝食してるどうかしている  あきオジ

今時のぼんくらおやじであるならばほどほどでいいそれがお似合い  あきオジ


・・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2014-11-22 16:54 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

3月27日  今日は残念ながら雨降りでした。

f0117041_1231844.jpg


梅終わりましたね。次は櫻ですね。

・・・・・・・・

人もなき喫茶店にてフォーレ聞く老人なればこそ極楽気分  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2014-03-27 12:08 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

3月23日  春らしい気分ですね。

f0117041_147231.jpg
f0117041_1474027.jpg
f0117041_148259.jpg


宇宙の誕生を取りあげたドキュメント番組を見ていると
それぞれの人の一生などあれこれ大騒ぎするほどのものではないことが割りますね。

そのような負い目から生まれたのがパスカルの箴言なのでしょうが
いかにも西洋的発想の強がりのような気がします。

・・・・・・

負け惜しみするかのよう誕生の物語さえ闇の闇なり  あきオジ

・・・・・・・

梅のことをあれこれ語り合う人も来月になればさくらのことで夢中になり
あれほど大騒ぎしたのになどいう反省もなく気もちはゆれます。

まあ、それほどまでに人の思いは気分に支配され
天気に振りまわされるほどに軽いものです。

きっと、信念や信条なども似たりよったりですね。


・・・・・・・

私は嘘つきですし、自分の安心を得るためなら
いくらでも節操を変えます。
無意識、教養のなさから出てくる嘘もありますし
危機から逃げ出すために、それらしい嘘もつきますし
適当なこともいいます。
そんなものすら
もっているとは思いませんね。

世の中の秩序を維持するために
とりあえずの約束ごとを作っているのでしょうが
それは普遍的なものではいことを歴史が物語っています。

・・・・・・
by hiramekarei | 2014-03-23 14:21 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

3月23日 さくらが気になりますね。これは梅です。

f0117041_5274340.jpg
f0117041_528015.jpg
f0117041_5281796.jpg
f0117041_5283191.jpg
f0117041_529350.jpg


日本人の遺伝子に組み込まれているのでしょうか。
さくらの季節になると落ち着かなくなりますね。

いまのうちに青梅の梅をアップしていきましょうかね。

・・・・・・・・・

落語聞き更新作業をする朝は窓いっぱいに春のときめき  あきオジ

・・・・・・・・

今日は日曜日だったのですね。
by hiramekarei | 2014-03-23 05:33 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

3月22日  最後の梅祭りですね。

f0117041_1505916.jpg
f0117041_1511035.jpg
f0117041_1513913.jpg
f0117041_1515852.jpg
f0117041_1523079.jpg


青梅の梅は病気に罹ってしまったようです。
それで今年で最後
全て伐採するそうです。

そんなことでしょうか、人がいっぱいでていました。

・・・・・・・・

あれこれの物語つくりて信じこむそれも人生それぞれのもの  あきオジ

・・・・・・・・
by hiramekarei | 2014-03-22 15:15 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

3月16日  春らしい日ざしになりましたね。

f0117041_14251398.jpg


趣味というか遊びというか
暇つぶしに忙しくしてます。
昨日は神代植物公園を楽しみ
帰りに水泳をしたからでしょうか

今日は足がとても重いですね。

・・・・・・・・・

日ざし浴び青梅の里は静かなりことしかぎりの梅の名どころ  あきオジ

これからは枝垂れ桜を追い掛けるそんな暮らしも贅沢というか  あきおじ

・・・・・・・・・

ウオークマンにジャズのあれこれを入れていたら一日が終わってしまいました。
ジャズを聞きながらの作業だったのですが、疲れました。

・・・・・・・・

昨日の正しさは明日の誤りになる。
あれこれ持ち上げてきた報道機関も
作曲家とか女性学者のあやうさを見抜けないで大騒ぎしていますね。

日本人の物語好きがよくでていますね。
ところで作曲者がそれらしいおじさんと分かったら、曲そのものも評価が下がる。
それでいいような気がしますが、ちょっと違いますね。

・・・・・・

聖書の中に「シラ書」というタイトルの処世術が書かれているところがあります。
あまり評判がよくないようですし、読む人もあまりいません。小説などに引用されることはありません。でも信者ではない私は生活の知恵としてとても重宝しています。西洋的思考が見えるようで面白いですね。

このような内容が書かれているということは、それほどまでに乱れた時代が続いたと言うことなのでしょうか。
格調高い文体が気になりますが、やせ我慢の論語よりも面白い。
by hiramekarei | 2014-03-16 14:30 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

11月29日  ベッドから出たくない寒さです。

f0117041_618302.jpg


これからは景色取材が難しいので
いろいろなデザインを探してみようかなと思います。

・・・・・・・

あの島も国の数だけ名をつけて神をそなえるそんなやりかた  あきオジ

未練などあるはずもなきこの世なれど雪ふる山を懐かしく見る  あきオジ

・・・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-11-29 06:27 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)

11月21日 愚痴や嘆きからは何も生まれてきませんね。

f0117041_1631717.jpg
f0117041_1642914.jpg
f0117041_1651098.jpg
f0117041_1661789.jpg


短歌のスタイルを変えるほどの信念も美学もありませんが
愚痴や皮肉は作った当時はしてやったりの爽快感がありますが
時がたつと「大人げない」というだけになってしまうことが分かりました。

だから、どうだというわけではありませんが
そんな気がします。

当面は多ければいいだろう。
それは抑えるようにしましょうかね。

・・・・・・・

年とれば自分よければそれでいい我がまま美学が凍りつきそう  あきオジ
by hiramekarei | 2013-11-21 16:29 | 青梅・奥多摩 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧