朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ

カテゴリ:江ノ電の四季( 67 )

12月26日 クリスマスも過ぎましたね。

f0117041_16344766.jpg
ちょっと場所を変えてみました。
江ノ電です。

最近、写真に関心が向きません。
そんな時期があるものですね。
ためておいたものを探し出すこともあります。

来年の楽しみはキルト展です。

小田和正の「クリスマスの約束」
玉置浩二の「クリスマスライブ」を録画しておきましたので楽しんでいます。

「グレートトラバース」
「こころ旅」でずいぶん楽しませてもらいましたが
今は二つとも終わってしまいました。
次の楽しみを見つけましょうかね。

音楽がいいかもしれません。
ライブがいいかもしれませんね。

f0117041_16355882.jpg
作られてた段取り歩く柚子の里  あきオジ


f0117041_16365016.jpg

長生きもほどほどにして救われているいち終えたいなんでもかんでも あきオジ

f0117041_16380717.jpg
いくらたっても
うまくならないですから
素人は素人のレベルで
過剰にならないようにしています。

最近、マラソン走者のような気分です。

次は尾崎放哉
そして、一茶に続けたいですね。
いい道楽ができそうです。




by hiramekarei | 2016-12-26 05:15 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

1月16日  凍結した道を歩かなければなりません。

f0117041_4525476.jpg
f0117041_4533032.jpg


小沢昭一が亡くなりました。
放送大学の講座で放浪芸の系譜を聞いたことがあります。
なかなかの内容で楽しかったです。

・・・・・・・・

どうにでもなれと言わぬがそんなこと軽い日々は難しくもなく  あきオジ

・・・・・・・・

上品で真剣でそれでいて典雅
そんなことはできないし
したくもない。

これっという短歌がどこかにあったら
それを模してやってみよう。

・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-01-16 05:01 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

1月9日  そろそろ更新もゆっくりしましょう。

f0117041_1541546.jpg
f0117041_15413248.jpg


冬の江ノ電ですが、雪でもふらないと分かりませんね。

・・・・・・・

手を握り居眠り続ける老夫婦一晩だけの温泉なれど  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2013-01-09 15:47 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

1月7日  冬の江ノ電です。

f0117041_436671.jpg
f0117041_4365294.jpg
f0117041_4372337.jpg
f0117041_4374542.jpg

f0117041_455661.jpg
f0117041_4553378.jpg


極楽寺の土砂崩れのあとを見ました。
現場にいると当たり前のことが、新聞記事になると極めて「ありえない」ことのように見てしまう。
過剰な新聞記事の表現の怖さを感じましたね。

新聞は事件が商品なのですね。
それをいかに売るか
そんな競い合いなのです。

・・・・・・・

何もかも捨てることもできない未練とはこの世をいきる才覚に似て  あきオジ

・・・・・・・
by hiramekarei | 2013-01-07 04:45 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

8月30日  じっと辛抱する暑さですね。

f0117041_5182877.jpg
f0117041_5191883.jpg
f0117041_544469.jpg
f0117041_552392.jpg


江ノ電周辺の景色です。

・・・・・

父母が死に森岡さんも死にました眸(め)のある椿と思うて拾う  河野裕子

呑気なんだけれど不安定でねえ柿の枝にさがりゐる九月の蓑虫  河野裕子

(現実の言葉からはみ出さず、伏線となる古典的な知識も多用しない。それだけでもすっかりファンになっています。)

・・・・・・

「歌の家」というドラマを見ました。
癌との壮絶な戦い
家族の支えなど
少々重たいドラマでしたが引きこまれてしまいました。

このドラマで一層ファンになりました。
可愛い家族思いの優しいおばさんというだけではなかったのですね。

・・・・・・・

柳家小三治の「宗論」を聞きました。
上手と言うか、名人の世界に入りそうな自在な展開が素敵ですね。
いまは、ぬきんでた存在ですね。

・・・・・・・

「鉄道員」を見ました。
高倉健はしゃべらない俳優ということでしょうか。
しゃべらない演技が冴えわたりますね。

映画としても上等なものです。
それはそれで立派な映画でした。

・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-08-30 05:17 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

8月19日  年寄りも歩けば楽しみにぶつかる

f0117041_4544083.jpg
f0117041_4545765.jpg
f0117041_4551785.jpg
f0117041_4554590.jpg
f0117041_4562361.jpg


江ノ電です。ジャンル別の区分けでこれまでとった写真もけっこうあって、自分でも楽しめます。
自分で写真を撮って、自分が楽しんでいる。
グリコの宣伝見たいですね。

・・・・・・・

飯乞ふとわが来しかども春の野にすみれ摘みつつ時を経にけり  良寛

(良寛は俳句をつくるひとですが、淡々とした気配を楽しめるので和歌がすきです。物語が広がって行くるような軟らかさがいいですね。)

・・・・・・

江ノ電は乗るも見るも嬉しくて写真で残す楽しみもあり  あきオジ

・・・・・・  
by hiramekarei | 2012-08-19 05:04 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

8月18日  雨があがりましたね。

f0117041_20392849.jpg
f0117041_20394150.jpg
f0117041_20401749.jpg


f0117041_2049026.jpg
f0117041_20492439.jpg

江ノ電の続きです。

こんなのんびりした風景に心を向けている時代は生活者としてはありがたいですが、必死に生きている実感はありませんね。それでいいのか、それしかないのか。

・・・・・

世の中はいづれかさして我がならむ行きとまるをぞ宿と定むる  よみ人しらず

(古今集の中の歌です。こんな修行僧の歌は魅力的ですね。このような心象風景は日本独自のものなのでしょうか。)

・・・・・・

今日もまた訃報を読みし夕暮れの日はためらいもなく落ちていくなり  あきオジ

・・・・・
by hiramekarei | 2012-08-18 04:39 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

8月16日  今日も猛暑になりそうですね。

f0117041_19542045.jpg
f0117041_19543410.jpg
f0117041_19544851.jpg
f0117041_1955579.jpg
f0117041_19551812.jpg
f0117041_19553352.jpg


昨日は鎌倉方面に取材に出かけました。
江ノ電と水族館がねらいでした。
でも、猛暑でした。

・・・・・・

猛暑なら水族館のくらげでもぷかぷか浮ぶ自分をみてる  あきオジ

・・・・・・
by hiramekarei | 2012-08-16 04:53 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

8月15日  鎌倉に出かけました。

f0117041_17341563.jpg
f0117041_17342992.jpg
f0117041_1734407.jpg


目的があったわけではありません。
昭和記念公園も神代植物公園も花がない時期なのです。

そんなことで先日、誘われたのですが仕事が入っていて参加できなかった
江ノ島水族館にでかけました。

ついでに江ノ電の写真を撮りました。
猛暑、そして体力の衰えもあって
あれもこれもというわけにはいきませんでいした。

とりあえず、藤沢駅から出発したので、江ノ電藤沢駅の写真です。

・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-08-15 17:38 | 江ノ電の四季 | Comments(0)

5月13日  そこそこの天気ですね。

f0117041_4474755.jpg
f0117041_4481955.jpg
f0117041_4483592.jpg


昨日出かける予定だった西武ドームに出かけます。
残された楽しみは少なくなりました。
それはそれなり
一人で楽しめることにこだわりたいですね。

・・・・・・・・

鎌倉を走る江ノ電です。
江ノ電を追っかけるのも楽しいです。
今は、写真も定番ポイントだけですが
そのうち・・・・・
そんな思いもあります。
楽しみは自分から生みだすもの
発見するものなのですね。


・・・・・・・・

遠き山雲は沸き立ち流れゆく淋しさ残りそれもきえゆき  あきオジ

・・・・・

山深み岩に滴る水とめんかつがつ落ちる栃拾うほど  西行

・・・・・・・
by hiramekarei | 2012-05-13 04:59 | 江ノ電の四季 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧