朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ

カテゴリ:地方の風景( 133 )

12月9日 足が弱くなりましたね。

f0117041_16010740.jpg

八王子祭に繰り出した芸人さんです。
よき時代は消えてゆきます。
きっと50年先には
「平成の時代はよかった」というのでしょう。

上から目線で語るのはやめましょう。
そして、金もうけ話に飛びつくのはやめましょうう。
品性を損ねるような気がします。

芭蕉でえはなく一茶が気になってしかたありません。
ただ、信州の景色を感じたいだけです。


f0117041_16020105.jpg

地蔵尊失う街の秋は雨  あきオジ

f0117041_16024533.jpg

パチスロの列に加わる朝もあり老人暮らしは自由気まま あきオジ

f0117041_16034607.jpg

f0117041_18100082.jpg

一日一枚程度ならできそうな気がしました。
一年300枚
二年頑張れば何か見えてきそうな気がします。

「葱坊主」もう風物詩ですね。



by hiramekarei | 2016-12-09 04:55 | 地方の風景 | Comments(0)

10月28日  秋が深くなりましたね。

f0117041_05142905.jpg



何も変化がない。
無事というのでしょうか。
ありがたいことです。

早起きして
クラシック音楽を流しながら
ブログを更新すれば
小さなノルマ達成

身の丈がちょどいい。

ファミレスで新聞読んで
和歌を一つだけ選んで楽しむ

一時間ほどの散歩
独りが好き
夢想するのが楽しいです。

市街地の古書展などを回り
ときおりパチンコ
思い付きでジム

電車で帰宅

録画しておいた
「こころ旅」などを楽しむ
そして将棋観戦
いま一番の贅沢な時間

そして、イギリスミステリー、落語研究会など
毎日一つ選んでじっくり楽しむ。
なんとなく几帳面。

これで一日が終わります。
亭主元気で留守がいい。

これだけは努力しています。



f0117041_05152709.jpg


何もない秋空のした風ゆする境涯すずしき夕日かな  あきオジ


f0117041_05171344.jpg
帰り道忘れる林の夕日かな あきオジ





f0117041_05180163.jpg



思えば人は何も残さない。
そして遺せない。

自分の物語を作り上げているだけ
でも、けっこう楽しい。





by hiramekarei | 2016-10-28 05:39 | 地方の風景 | Comments(0)

9月15日 またまた台風ですね。

f0117041_5125868.jpg


「グレートトラバース」200名山も残り8座です。
しっかりろくがしておきましたから
繰り返し見ることにします。
この番組のおかげで日本中の景色を楽しめました。

「こころ旅」
自転車で日本中をまわる番組です。
6年目の西日本編がはじまります。
これも録画しています。

殺人事件を取り扱ったどろどろした番組もうたくさんです。

ほのぼの番組がいいですね。

ジムへ行って水中オークをしてきました。

英会話を流しながら寝てしまいました。

f0117041_5123988.jpg


古書店の白秋全集燃える午後 あきオジ

f0117041_5133729.jpg


何もない夏が終えたと安堵する中学教師の新学期かな  あきオジ

f0117041_514591.jpg


知ったかぶりを恥じる年代になりましたが
人さまざまですね。
by hiramekarei | 2016-09-15 05:31 | 地方の風景 | Comments(0)

9月12日 きばるのはやめましょうかね。 

f0117041_612445.jpg


昭和記念公園も台風の影響受けています。
巾着田の彼岸花もこれから発芽です。

ブログネタも乏しくなりました。
あれこれのこと
書きつけたら、体から出ていきました。

小さくなるのは当然ですね。
とりあえず、続けましょうかね。

f0117041_6121426.jpg


彼岸花まつひとあれば凛として  あきオジ

f0117041_6115826.jpg


考えてどうなるわけでもあるまいし組み立て世界に入り込まず  あきオジ

f0117041_6113339.jpg


語るほど言い訳になる暮らしぶり
by hiramekarei | 2016-09-12 06:19 | 地方の風景 | Comments(0)

8月23日 台風が通過しました。

f0117041_1557974.jpg


岐阜県の風景です。
いい思い出ができました。

台風通過で外に出る気力さえでませんでした。
玄関のドアを開けるのも一苦労でした。
外出もできずニュースばかり見ていました。

すっかり寝坊し、更新するのが遅れました。
寝坊などめったにしないのですがね。

f0117041_15564361.jpg


台風接近のニュースを流しているときに
将棋番組を見ているのも間が抜けた話でした。

銀河戦
佐藤VS渡辺
実力者同士の対戦は予想の裏切りがあり楽しいですね。

オリンピックで感動したのは200メートルリレーと
バドミントン女子ダブルスの大逆転でしょうか。
ことしのオリンピックは「大逆転」でしたね。

それぞれが感想があるでしょうね。

「中島みゆき名曲集」
再放送していたので録画してみていました。
なんでもありの楽しさです。
歌っている人のほとんどが持ち歌でないのも新鮮でした。
もう、彼女の歌の20曲以上はカラオケで歌えます。
それ自慢


f0117041_15562840.jpg


台風が迫りくるを雨音で知る頼りなき老人暮らし あきオジ

f0117041_155675.jpg


危機場面で人の正体がみえる。
根っ子が見せる。
by hiramekarei | 2016-08-23 06:28 | 地方の風景 | Comments(0)

8月22日 台風が上陸しそうですね。

f0117041_15541237.jpg


御岳神社の宿坊です。
岐阜県ですね。

高校野球
作新学院が優勝しました。
といっても応援する理由などこにもありません。
応援の根拠がることは楽しいことですが
私にはありません。
根っ子のない老人は暮らしぶりが頼りないですね。

最近は優勝コメントは「応援感謝」が紋切り型になっていますね。
教え込まれる教育の怖さを感じますね。

昔は「郷土の誇り」「母校の名誉」だったのでしょうか。
時代は微妙に変わってきていますね。

中国では人権派の弁護士などが裁判にかけられるということです。
事実はわかりませんが、どこの国もきな臭いですね。
「経済発展」が紛争の根っこになるのですね。

f0117041_15534969.jpg


NHK杯将棋トーナメント
谷川VS石川
解説 丸山
時代は確実に動いています。
かつてのタイトル保持者がぼろぼろ
名も知らぬ新人に負けるのです。
身を引くタイミングのない将棋の世界で決断するのは大変でしょうね。

オリンピックのサッカーの試合をみていました。
ブラジルが金メダルでした。
予定調和でしょうか、
めでたしめでたし

そんなことが「平和」というのでしょうか。
自分たちだけよければいいというのなら
それもありそうですが世界全体が幸せでなければということになればそうは言えないですね。

宮沢賢治の特集番組をみて
若いころ夢中になっていたときのことを思い出しました。

f0117041_15533062.jpg


台風が迫りし夜にマラソンの応援するも時空の眩暈 あきオジ

f0117041_155364.jpg


役立つことができることがご褒美
by hiramekarei | 2016-08-22 05:29 | 地方の風景 | Comments(0)

8月21日 台風が近づいていますね

f0117041_15501454.jpg


琵琶湖です。

台風が近づいてきました。
日本に接近するニュースはありますが
朝鮮半島に接近するニュースとなると「他人ごと」ですね。
隣国は他人のことなのですね。

雨が降ったり
猛暑の入れ替わりでした

早々に帰宅し
お絵かきをしました。
一番楽しい展開ですね。

テレビで競歩の様子を中継していました。
競歩という種目日本人にあいますね。
何年か先には競歩大国になりそうですね。

f0117041_1550134.jpg


だらだらとオリンピック中継を見ていました。
というより、オリンピック中継で他の番組を選ぶのが難しいのです。
オリンピックの印象はきれいですが
終えればぼろぼろ出てくるのでしょうね。

首相が「よくやった」と言うためにリオまで出かける絵がら
不快に思う人も多いでしょうね。
ローマ時代の奴隷剣闘士の激励を連想しますね。
首相がねぎらうことで涙するほど古い体質をひきづっているのでしょうかね。

人は権力の場につくと暴走するほどに情けない存在になるのですね。

NHKで「黒い聖母の巡礼」をみました。
黒い聖母の絵を訪ねる番組です。
フランスからスペインまで1000キロ以上歩くものです。

「歩く」ことに惹かれます。

楽しいこと
したいことなら
いくらでもある。
そんな感想をもちました。

f0117041_15493922.jpg


未練さえ置き去りにした真夏日は暑いあついで一日終わる あきオジ

f0117041_15492362.jpg


思考さえ暑さで停滞
人間の信念など「支え棒」にもならない。
by hiramekarei | 2016-08-21 05:58 | 地方の風景 | Comments(0)

8月20日 馬籠に立ち寄りました。

f0117041_15461685.jpg


郡上八幡の徹夜踊りを楽しむ前に
馬籠に立ち寄りました。
「いったことがある。」
それだけでも貴重な体験でした。

猛暑
疲れがあるので市街地にでかけ
そのまま家でオリンピック視聴しました。

女子レスリングの逆転もすごかったけれど
女子バドミントンダブルスの大逆転が印象に残りますね。
繰り返し見ました。

でも一夜の夢ですね。
ごみしか残りませんね。

f0117041_15464040.jpg


「宮沢賢治」の特集番組をみました。
若いころ全集を買って夢中になって読んだ記憶があります。

f0117041_1547637.jpg


猛暑日も過ぎてしまえば記憶さえうすれてしまう終戦記念日 あきオジ

f0117041_15472071.jpg


国も感情を持ち人格もある。
嫉妬もあればふてくされもある。
by hiramekarei | 2016-08-20 05:55 | 地方の風景 | Comments(0)

8月19日 台風上陸しましたね。

f0117041_1545334.jpg



馬籠の町並みです、

台風ですね。
農家では今年の収穫が気になるでしょうね。
サラリーマンしていたとき
大雨でも出かけることが当然だったことを思い出します。
悲しい思い出ばかりつながります。

早起きしてテレビをつけたら
オリンピック
バドミントン女子ダブルス決勝を中継していました。
高橋・松友対デンマーク
セット一対一
三セット目
19対16のピンチ
そこから大逆転で勝利しました。
「大逆転」が今回のオリンピックの締めくくりですね。


街に出て本を一冊買いました。
コーヒーブレイクの暇つぶし用です。
文庫本が読めなくなりました。

その足でプール向かい水中ウオークしました。
競走馬がリハビリのために温泉で歩いている姿に似ています。

f0117041_15444259.jpg


銀河戦

郷田VS梶浦
解説木村一基
彼の軽快でユーモア溢れる解説は抜群ですね。
続けてみているだけです。
そのうち飽きるでしょうね。

「玉置浩二・香港」
繰り返し見ています。
カラオケで歌えそうな曲を探しています。

f0117041_15441986.jpg


無理をせず頑張ることもしなかった俺の人生ぶれていないか あきオジ

f0117041_15435689.jpg


週刊誌は売り上げを得るためにスキャンダルだって捏造する。
芸能人のスキャンダルは罪のない暇つぶしになるからだろうか。
需要と供給の関係で生まれる商戦。
by hiramekarei | 2016-08-19 05:42 | 地方の風景 | Comments(0)

8月18日 おどり疲れました。

f0117041_15421925.jpg


岐阜県の風景です。
田舎の美しさや文化がそのまま残っていますね。

当たり前の生活に戻りました。
熱中症が怖いので家でおとなしくしていました。

バトミントン女子ダブルス
日本選手が優勝する予感がします。

f0117041_1542587.jpg


N饗定期演奏会
「ブラームス交響曲3番」を楽しみました。
ブラームスはバッハに次いで聞きます。
ヘビー級で大変ですがいいですね。
音楽と体形は関係するのでしょうか。

巷の素人評論家によると
指揮者アシュケナージの評価は低いですね。
私には指揮者の評価するほど熱心ではありませんし
聞く訓練もできていません。
ですから、評価している人の意見も分かるはずもありません。
他人の評価で聞き方が変わるというのも面白いですね。

まあ、いいか!

銀河戦
屋敷s菅井
解説藤森
屋敷の丁寧で破たんのな展開の感心しました。
そろそろ飽きる時期ですが、続いています。

オリンピックは卓球で盛り上がっています。
福原愛の結婚話までもちだしています。
メダルを獲得するとその選手のじいさん、ばあさんまで取材します。
過剰ですね。

日本人は美談を聞きたいのですね。

f0117041_15415022.jpg


困り果て途方に暮れる日は薄れすっぽり埋まる穏やかな日々  あきオジ

f0117041_15413583.jpg


新聞は記事を商品にしている商売である。
勘違いしない。

こころして、複数の新聞を読んでいます。
by hiramekarei | 2016-08-18 05:08 | 地方の風景 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧