朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

2010年 02月 09日 ( 1 )

2月9日 みなとみらいは寒風

寒風の中
それでも人は溢れるように出てきますね。
この人工の島に夢を見るのでしょうか。
移動しやすいけれど、座っていたい気分にはならない。
それがみなとみらい。

猥雑さがない街には匂いも邪魔ものなのでしょう。
せっせと汚いものは吐き出している。
もちろん「年寄り」も締め出している。

ただ、写真を撮りながら歩くのは嫌いじゃありません。
俳句のような言葉を歩きながら見つけたり
写真の素材になるようなものを探したり
あるいは、気付かなかったアングルを考えたり
ときには、試したり

それだけでもけっこう楽しいし
時間がたつのを忘れる。
そんな気分でした。

そして、絵を描く楽しみがあれば
もっと楽しいところだろうなと思いました。

写真を撮ったあと
桜木町の「にぎわい座」で林家たい平独演会
「粗忽長屋」を熱演
楽しいし笑ったし
老後の楽しみの中でかなり大きな場所になりました。

めでたしめでたし。

・・・・・・・・・・・

新しい街に漂う清潔も二十年後の墓標に見える。

f0117041_4543033.jpg
f0117041_455860.jpg
f0117041_4551947.jpg
f0117041_515287.jpg

by hiramekarei | 2010-02-09 04:59 | 横浜・みなとみらい | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧