朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

3月20日  桜の季節ですね。

f0117041_5344742.jpg


昭和記念公園にも人が出るようになりました。
修善寺桜が満開です。
あと何回みることができるでしょうか。

車椅子の人もいます。
障害を持った子供と一緒の家族もいます。
みんなで待っています。

今週末に出かけましょう。
明日することも思いつくも素敵なことですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あつさりと春は来ました浅黄空  一茶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜咲く季節の雨は裏がある表は仮の住まいなのです  あきオジ

報復を与えることが正義など被害者意識は二重の大罪 あきオジ

法は法人は人なりそれぞれが絡み合うこそ見えてくる道  あきオジ

法あれど正義は別物それでいいしばしば起きる勘違い あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春らしい勘違いだらけの卒業式  あきオジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_5341829.jpg


「こころの時代」
宮沢賢治と井筒俊彦の「華厳経」とのかかわりを取り上げていました。
古典的な「かかわらり」について取り上げていました。
でも、これまでの知見を積み上げた解釈は評価されるでしょうがちいますね。

今の時代はあたらしい「くくり方」を創出しないと崩壊してしまうでしょう。
「共成」とか「絆」とか言い出す人はそれhそれですね。

NHK杯将棋トーナメント
決勝は千田VS村山の対戦でした・
熱戦というほともなく村山の丁寧な手順での勝ちでした。
村山は四月からNHK将棋番組の司会をつとめます。
いい出発になりそうです。

新聞を見たら郷田が羽生を破って王将位を防衛しました。
タイトル戦は、昔は社会現象だったのですね。
今は大きなタイトルが7つもあります。
ですから、ありがたさも少ないのですが
プロともなれば一つでもいいからタイトルをほしいでしょうね。

NHKの「刑事フォイル」の最終回です。
「生物兵器」というタイトルの細菌を利用した兵器の怖い話です。
こわい時代です。
NHKでは18編で終わります。
イギリスを飛び出し、国際社会で活躍する
フォイルもあり
23編まであるのですが、何か理由がるのでしょうかね。

「玉置浩二ショースペシャルバージョン」を聞きました。
音楽も楽しい世界ですね。
by hiramekarei | 2016-03-21 05:39 | ぼんやり親爺 | Comments(0)
<< 3月22日 姫こぶしが咲きました。 3月20日 投稿の満開は... >>


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧