朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

2月14日 暖かい一日でした。

f0117041_1754461.jpg


暖かくなりました。

糖尿の検査結果も順調です。
そんなことで日ごろ食べられないラーメン
そしてカステラを食べました。
米、パン、うどんは制限していたのです。

でも自制する暮らしに疲れてしまいました。

若い時代に戻ること
体力増強
現代の商売はこのあたりが狙いどころなのでしょうか
BS番組の宣伝は大部分がこの枠でくくれます。

「若く見られることはいいことだ」
「健康を維持することは絶対である。」
バレンタインデイでうまくいった経験があるのですね。

全体をくくる「物語」はかじ取りもなく
恐竜のような終わり方をするのでしょうかね・

・・・・・・・・・・・・

枠組みを守る賢さそれはそれ無粋親爺はどうでもよくて あきオジ

海峡の雪降る港のバス停は隠れる小屋に人影もなく  あきオジ

生真面目な賢治の暮らし雪のなかいかなるものか気にもせず あくオジ

・・・・・・・・・・・・

我春も上々吉よ梅の花  一茶

・・・・・・・・・・・・・・

f0117041_1742297.jpg


水泳が終われば、テレビおじさんになります。

「フロスト警視」
犬が登場します。
テレビドラマに犬が登場すると、物語の展開が想像できてしまいます。
でも面白かったですね。
二時間番組ですし、殺人事件と別の物語を絡ませて展開するのですから製作に時間がかかるでしょうね。
でも、それだけ楽しませてもらっています。

「カーリング日本選手権女子決勝」
頭の体操のような面白さがあります
スポーツというより知的なゲームですね。
消耗するスポーツという感じはしませんね。

「路線バスの旅」
大阪から鳥羽までのバス旅です。
お気に入りの番組です。
再放送ですが見てしまいました。
撮影する人たちの
宿泊所、移動などは説明されていないので
かなり気になります。

撮影スタッフ専用のキャンピングカーが準備されているのか
どうでもいいことが気になります。
撮影中の食事は中ぐらいです。
蛭子が肉づきでとんかつ大好きというのが笑えます。
当たり前の親爺
演技もなく地のままそれがいいのですね。

いっそのことこお企画でもスタッフまでとりこんだらどうでしょうかね。
by hiramekarei | 2016-02-14 04:45 | ぼんやり親爺 | Comments(0)
<< 1月15日 春はまじかですね。  2月13日 凍結した道が辛いで... >>


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧