朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

「ビッグダディ」を見ました。

f0117041_5441721.jpg


軍畑(いくさばた)の坂道です。
この駅は御嶽の渓流を歩く遊歩道の下車駅です。
この駅から見える鉄橋が素晴らしいのです。

でも急坂、自転車は登れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

大晦日、見たい番組もないので奄美大島に移住した12人家族の日々を描いた
「ビッグだディ」を見ていました。
整骨師である父親が10人の子どもと妻を養育するために
岩手県から奄美大島に移住します。自給自足の生活ができると思ったのでしょうね。
しかし、整骨師としてではとても生活できません。仕事もないからです。

そこで愛知県に出稼ぎします。整骨院で働いて
仕送りをしようとします。
金のない生活を切り盛りするのは子どもです。
そんな日々を描いた特集番組で
以前にも放映されましたが
その続編になります。
その生活力の逞しさと兄弟の連帯に圧倒されます。

取材のテーマが絞られず、編集がまずいのこれまでのような父親の豪快さなどが見えず
この種のドキュメントのもっとも大切な金銭感覚
そのやりくりの工夫が中途半端で面白きありません。
生活がかつかつで毎日うどんを食べている生活なのに
自転車、スニーカー、ランドセルが立派だし、おかあさんの存在が希薄で
長男が登場してきません。その説明もありません。
そんな当たり前のことが見えてこないので面白くありません。
ただ、豪快な父親の個性は面白く
ついつい見てしまいました。
それは私の大晦日でした。

f0117041_5442865.jpg


軍畑の駅で電車を待っていたら
高級カメラをぶら下げた人が入ってきました。
どこか、マンションで高級犬を連れたもの同士が
「自分の犬の方が可愛い」というような態度で相手の連れている犬を見るように
カメラを見て「俺の方が高い機種」などと思っているかどうか知れませんが
ちらっと見ます。
カメラを持つ者同士が出会うと人よりカメラを先に見ますね。
東京ですから決して声をかけることはありません。

地方では「いい写真撮れましたか」などと声をかけるのは自然な流れ
東京ではそうではないようです。

まあ、それはそれ
冬の渓流の写真を撮ったのでしょう。

あれこれしていると電車が入ってきました。
青梅線は東京まで行きますから
都会車両です。

匂いを感じる車両だったら嬉しいですけれどね。
by hiramekarei | 2010-01-01 05:58 | 電車の見える風景 | Comments(0)
<< 正月はどこに行きましょうか。 12月31日  お茶ノ水駅にも... >>


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧