朝日のように爽やかに


「自家製短歌」とイラスト・写真の組み合わせです。
by hiramekarei
カテゴリ

10月21日  裏がない自慢もいいか秋選挙

f0117041_04443992.jpg
昭和記念公園です。

NHKの金曜日は「晴れときどきファーム」は秋の収穫祭です。
「あそび」と「余裕」に満ちた楽しく気楽な番組ですので欠かせません。
素朴な人たちの「あたりまえ」が素敵です。
地方に「憧れの暮らし」があるのかもしれません。

ロシア「アバンギャルドの芸術」
ソ連邦の政策に反すると粛清された作品を追った内容です。
政治は残酷さしか残しませんね。
きっと、このようなことが中国でもあるでしょうね。
現在隠蔽された裏側には驚くような事実があるのでしょうね。

日本でも国威発揚のために働いた藤田嗣治をとことん排斥し国外に追いやり
草間彌生を「わいせつだ」とたたいた時代があたのです。
日本人の血が繋がっているとノーベル賞を受賞を喜んだり
マスコミも「正義」「と「公序」を武器にした単なる商売なのです。

「新日本風土記」は「蕎麦」「八ヶ岳」でした。
庶民の歴史がみえる番組ですね。


選挙と言えば我田引水
恥ずかしげもない自慢話を言う方も聞く方も恥ずかしげがない。
どこか不思議。
つい最近まで選挙事務所に行けば弁当がをもらえた。

選挙を「お得意イベント」心得の人も多い。
こうして大国をめざして戦略をすすめる。

「真面目さを装う不思議」がある。


f0117041_04454151.jpg

どのようなことにも言い訳が付く。


f0117041_04462644.jpg


秋風やつみ残されし桑の葉に  一茶


f0117041_04473159.jpg

正義論乱射している真面目さが不気味になりし野分の季節  あきオジ



# by hiramekarei | 2017-10-21 05:22 | Comments(0)

10月20日  コスモスに押しつぶされる夢を見た

f0117041_17363606.jpg
神代植物公園です。

寒い日が続きますね。

将棋銀河戦をみました。
女性棋士登場していました。
将棋は体力勝負ではないのですが、
女性棋士と男性棋士ではではまだ差があります。
女性棋士は攻撃が好きですね。
とくに女性同士の対局ではそれが目立ちます。

女「藤井聡太」が登場するのはもうすぐですね。

NHK放映の「ミケランジェロミステリー」を見ました。
ミケランジェロには謎が多く探るのが楽しいですね。
作品の絵解きも面白いですね。
謎解き番組は面白い。

星のついたヨーロッパ」シェフからの招待状
海外で活躍するシェフの物語です。
快楽主義の楽しみですね。
食べることにさほどの興味がない私には退屈な内容でした。
でも、自分を生きる物語としては面白い。


「路線バス乗り継ぎの旅」
台湾編を偶然見ました。
相変わらずの蛭子の奔放さが異彩を放つ。

使い古しのタレントをつかっての
「仕込みたっぷり」のスポンサー付きの旅番組はいりませんね。




f0117041_17381543.jpg
50年先には消えてしまう人に「いまある危機」を安直に語ってほしくないですね。


f0117041_17385081.jpg

あの月をとつてくれろと泣子哉  一茶


f0117041_17393188.jpg
上品に時代を語る老人の理不尽なりし封印暮らし  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-20 05:33 | Comments(0)

10月19日  コスモスの狂気乱舞で丘が揺れ

f0117041_04574620.jpg
神代植物公園です。

体力が落ちています。
すべてがめんどくさい。
まあ、いいか。

NHK将棋見ました。
大逆転の将棋だと思ったのですが
対局者は予想した通りだとか
分からないものです。

「こころ旅」は三重県から和歌山県を通過中です。
繰り返し見ています。
懐かしい日本に出会えるからです。
出会った地方で暮らす人々がいいですね。

限りなく美しいですね。

芭蕉は都会人ですね。
教養で着飾り
「わび」「さび」を振りかけ
自分をさらずふりして
みせない。
そんな気がします。

でもファミレスでの暇つぶしには利用しています。

「運慶」ブームですね。
圧倒されるような迫力ですね。
阿修羅像の神経質なまでの繊細さを蹴散らしますね。

仏像巡りを楽しみにするのもいいですね。

「北斎」「ゴッホ」の絵解き番組を見ました。
記録するのはぼけ防止です。





f0117041_04582947.jpg


解説好きな知ったかぶり、苦手な話し相手ですね。「わがふり直せ」かも。


f0117041_04590431.jpg

朝霧に浄土参りのけいこ哉  一茶


f0117041_04594805.jpg
壊されて正体見える壺があるあちらがこれでこれがあれ  一茶


# by hiramekarei | 2017-10-19 05:00 | Comments(0)

10月18日  俳句するコスモス畑に雨が降り

f0117041_04544361.jpg

ドラえもんの記念館です。

順調に年老いていきます。
ことあるごとにテレビ体操をしています。
録画しておいて機会を作ってやっています。
なかなかのものです。

NHK杯将棋トーナメントをみて

ドキュメント番組「ALS」にり患した男性の闘病記録
性転換して故郷を逃げ出した人の帰郷
見てしまいました。

体裁のいいことを語り続ける「実は・・・・・」の人たち
その野心に便乗して群がる人たち
世の中「きれいごと」ほど怪しいものはないことを教えてくれます。

まあ、いいか。

ラグビー
パナソニック対神戸製鋼
帝京大対青山学院
勝敗が分かっている試合を見ます。
これってどこか歪んでいるのかもしれません。

楽しければ、それでいい。



f0117041_04553335.jpg


記憶さえ消えてなくなるのです。思い出さない知恵もときには必要ですね。


f0117041_04562472.jpg


山霧のさつさと抜ける座敷哉  一茶

f0117041_04571672.jpg

西行の旅の追っかけそれもいい老人暮らしは贅沢もある


# by hiramekarei | 2017-10-18 05:30 | Comments(0)

10月17日  秋雨が軒を伝わる昼休み

f0117041_04014675.jpg

昭和記念公園です。


街頭では危機を煽り「力を与えてください」と叫んでいます。
当選すれば小学校の行事に出席して
紹介されるのが楽しみになるのですね。
強力な支配者を求めないのですからそれもいいかもしれません。

「日曜美術館」は運慶です。
きょうもみました。

いくつかの特集番組をみています。
お気に入りの作品も多くて繰り返しみています。
来月でかけようと思います。

将棋は「銀河戦」を見ました。
ここにも深い世界があるのですね。
はまるのもいいかもしれません。

N饗定期演奏会ではバルトークを集めていました。
重い時代が音楽を作るのですね。

落語は久しぶりに枝雀を聞きました。
天才のスピード感と盛り上がりに圧倒されました。
「終わり方」に苦しんだのですね。

f0117041_04024522.jpg


軽い時代は、軽い人の「怯え」に振り回されるのですね。


f0117041_04032776.jpg

大仏の鼻から出たりけさの霧  一茶


f0117041_04041344.jpg
仲間内教養きそう和歌俳句それはそれの居場所となりて  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-17 04:33 | Comments(0)

10月16日  ありもせぬ儲け話に揺れる秋

f0117041_04590841.jpg

昭和記念公園です。

秋も深くなりましたね。

真面目に日本の将来を考えているような
「お友達大切」もありそうな
候補者の真剣を演じているのが気の毒です。

また、かりだされて雨の中応援しているおじさんもご苦労様です。
旗を振る人がいつも「加害者」になるのです。
みていると「政治家」でしか生きられない人もいるのですね。

それもありか。

「西会津のお天気母さん」というドキュメント番組をみました。
懸命に勉強して米つくりしている夫人を取材した番組です。
日本は庶民によって支えられている。
人は良かれと思って間違える。
そんなことを教えてくれる内容でした。

東京が生み出しているのは「虚構の豊かさ」ですね。
商品は「作り出すもの」なのですね。

将棋はNHK杯トーナメント
菅井VS橋本
これだけ平和な状態であるならば将棋で老後を過ごすのもいいかもしれません。
若い棋士の活躍は楽しいです。

「こころの時代」に安藤忠雄がでました。
「しゃあない」人生論は関西風の骨太のしたたかさがあり
面白かったです。

日曜美術館では「運慶」を紹介していました。
圧倒される「ど迫力」ですね。


安売り卵に行列を作る老人
イベントを楽しんでいるのですね。
それもいいかも。



f0117041_05000458.jpg


鉄砲も担げぬ老人が「もっともらしい危機」を煽るのも奇妙な絵柄ですね。


f0117041_05010748.jpg

木がらしや鎌ゆひつけし竿の先  一茶

f0117041_05020027.jpg
とりあえずあと十年はこのままでいさせてほしいわがままな秋  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-16 05:30 | Comments(0)

10月15日  秋めいた弁当並べる道の駅

f0117041_04462583.jpg
昭和記念公園です。

古書店で「山家集」などの古典文学を文庫で手に入れました。
大型の本では担いで歩くのが大変なのです。

旅への誘惑が湧いてきました。
どうしましょう。

NHKの旅番組「ぐっさんのトラックの旅」が面白かったですね。
北海道編した。
最近の旅番組では撮影スタッフを画面に取り入れ
スタッフとの会話あるし

なにより「しこみなし」の素人というか
出会った人とのやり取りを大切にしていることです。
そこが面白い。
頂点にあるのが「こころ旅」ですね。

お絵かきしました。

将棋対局を見て一日が終わりました。
郷田VS糸谷でした。
将棋棋士は相手の話をきかないですね。
そこが面白い。

「こころの旅」が始まりました。
「ブッダ最後の旅」をとりあげていました。
同じ事の繰り返しです。
ですから、とりあえずの日曜日の朝です。

学者や坊さんの「ブッダはなし」が一番つまらないですね。
使い古しのことしか言わないのですね。

知識とは商品ですね。

f0117041_04471730.jpg


体裁よく他利を語る坊さんは言葉多いだけで強欲親父と似たりよったり


f0117041_04494976.jpg


姥捨てはあれに候とかがし哉  一茶


f0117041_04513423.jpg

教養の発露なるか短歌する極楽気分そんなものかも  あきオジ

# by hiramekarei | 2017-10-15 04:51 | Comments(0)

10月14日  気遣いの栗ほくほくの湯気かげん

f0117041_05112292.jpg

昭和記念公園です。

将棋の中村太地gタイトルを取りました。
確実に地殻変動しています。
将棋は好きではありませんが
いつかあ、「化ける」かもしれません。

選挙用語や言い回し何とかなりませんかね。
でも、真剣に話を聞いている人もいますね。

世の中、旗を振る人が一番怖い。
新日本風土記
「長崎の島」「津軽の雪」を見ました。
東京の人は信用できなくても地方には「確かな」人がいる。
そんなことを感じました。


f0117041_05120113.jpg


隕石の衝突で地球が壊滅することを思えば、人間の営みは「とりあえず」でしかない。


f0117041_05124668.jpg



  1. むく犬や蝉鳴く方へ口を明  一茶


f0117041_05141869.jpg
安直な「おんな」売りでかしましい改札口は10月なかば   あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-14 05:48 | Comments(0)

10月13日  ないごともないコスモス道こそありがたく

f0117041_04495645.jpg

昭和記念公園・見ごろは来週か

昭和記念公園は元気な老人でいっぱいでした。
美しい風景です。
上天気でした。
盆栽苑の親方も元気に剪定の仕事をしてました。

将棋で20代の「中村大地」が王位を奪取しました。
森内が陥落
羽生もタイトル一つになりました。
時代は変わるのですね。

選挙がありますね。

大真面目な顔して語るのも聞いているのもすごい。
どちらも「おねだり」だけさ。

お絵かきをして一日が終わりました。
f0117041_04504694.jpg


何もない日を一人で楽しむ。それでいいじゃないか。


f0117041_04512635.jpg


堂守りが茶菓子売也木下闇  一茶


f0117041_04520428.jpg
振り返る過去は絡みし毛玉なり極採色とはとてもいえない  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-13 05:20 | Comments(0)

10月12日  落日を言葉にするも味気なく

f0117041_04394839.jpg
横浜戦・いつもの散歩道

選挙という利害関係の再構築
きれいごとを語っとしても利益の再半分がなければ興味は持てない。

いくつかの胸像を残すだけで記憶からも消える。

「ほめ殺し」選挙があると思い出す言葉です。

「こころ旅」を一週間分楽しみました。
仕込みもなく
偶然を装うこともない
そんな旅番組を確立しましたね。

6年間一緒に旅しています。

「日めくり万葉集」「グレートトラバース」NHK杯将棋」「こころ旅」があれば来年も頑張れそうです。

唯一の健康法
毎朝のテレビ体操
一駅分の散歩
お風呂時のストレッチ

f0117041_04404696.jpg

「お大事にしてください」親切風の営業言葉「まいどあり」と同じ響き


f0117041_04412103.jpg
はつ雪を煮喰けり隠居達  一茶

f0117041_04415968.jpg

元気術語り合えばバス停のときはゆったり流れてゆきます  あきオジ

# by hiramekarei | 2017-10-12 04:42 | Comments(0)

10月11日  日が昇り今日が始まる紅葉なり

f0117041_04092104.jpg
横浜線散歩コースです。

「運慶」の番組を繰り返し見て感動しました。
いままで出会わなかったことが残念です。
それにしても、素晴らしい表情をした仏像ですね。

「銀河戦」一回戦を見ました。
プロとアマでは終盤戦の戦い方が違いますね。

新聞は「正義」を売りにした商売なのですね。
売上を上げるために懸命なのですね。
はしたない立ちどころにいることも仕事なのですね。

選挙の街頭演説がはじまりました。
かりだされた年寄りが溢れていました。


f0117041_04100579.jpg


好きだから続けられるのではなく、続けるから好きになる。ひっくり返して考えてみる。


f0117041_04143238.jpg
ちさい子がたばこ吹也麦の秋  一茶

f0117041_04152921.jpg
空高く葉鶏頭は伸び放題仕事もなくて暇ならいっぱい  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-11 04:44 | Comments(0)

10月10日  品定めしたがる老婆の秋祭り

f0117041_04063206.jpg
横浜戦です。

選挙が始まります。
危機を煽っての選挙意味不明
長閑な時代風景です。
街中では年金生活者が議論しています。

「運慶」「北斎」取材番組をおさらいして
岩合光昭の「猫歩き・京都」を楽しみました。
繰り返し見ても楽しいです。

羽生善治の天才を紹介した番組を見ました。
「将棋はゲームである」切り捨てたところが面白い。

俳句はサロンの挨拶である。

f0117041_04071115.jpg



嬉々煽り絵空事を大声で語れるから政治家になれるのかもしれません。



f0117041_04081227.jpg


花の影寝まじ未来が恐ろしき  一茶


f0117041_04091606.jpg


横浜戦上下交差の駅にいる思案するとはこんなことかも  あきオジ




# by hiramekarei | 2017-10-10 04:15 | Comments(0)

10月9日  このごろは秋色溢れる通学路

f0117041_04343481.jpg
横浜線です。


NHK杯将棋トーナメント
郷田の完勝対局でした。

運慶、北斎で溢れたい一日でした。
ますます好きになりました。

市街地での古書市をのぞきがらの散歩で
何もない一日が終わりました。



f0117041_04363166.jpg


好きなことを本当に好きになるまでやらないと何も見えない。


f0117041_04372761.jpg
心からしなのの雪に降られけり  一茶


f0117041_04352791.jpg

とりえず歩ける程度の心地なり苦笑いするほどほどでもあり  あきオジ



# by hiramekarei | 2017-10-09 04:59 | Comments(0)

10月8碑 夕暮れの世親みつめる柿のさき

f0117041_04253276.jpg
昭和記念公園です。


雨降りでした。
古書市に出かけました。
めぼしいものはありませんでした。
でも、散歩になりました。

「運慶」主題の番組
「北斎」主題の番組
お気に入りの作家の番組でしたので
しっかり録画しておきました。
素人には楽しい番組でした。
一週間は楽しめます。

将棋を一局観戦しました。

f0117041_04260833.jpg


シンガーソングライターの作品が時代を掬っている。そんな時代ですね。


f0117041_04265850.jpg


木枯らしや物さしさした小商人(あきんど) 一茶


f0117041_04274852.jpg
ときとして感謝したりすがったりかなわなくても恨みもせずに  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-08 04:49 | Comments(0)

10月7日  雨降れば雨の夕暮れ秋深し

f0117041_03454847.jpg

昭和記念公園です。

囲炉裏を守るボランティアそれもありか
居場所は自分で作り上げるか
発見するしかないのですね。

ブログを更新し
将棋の対局をテレビで一局見て
お絵かきして
一日が終わりました。

定期検診をしてコレストロールが高い以外には異常がないことを知りやれやれ

芭蕉を一日一句読んでいます。
芭蕉が立ちはだかり
それを乗り越えようとする俳人が悪戦苦闘
そんなことを思いながら芭蕉の句を読んでいます。

芭蕉の俳句は、破綻がないのが物足りないし
教科書的な美学が出来上がっているので
ベートーベンを乗り越えようと苦悩したブラームスを思い浮かべます。

何でもありで続けるだけが取り柄のブログ
気合を入れようにも体がつきてきません。

f0117041_03462294.jpg


  1. 自分はどこに向かっているのか歩きながら考えるのが好き


f0117041_03470592.jpg

水風呂へ流し込んだる清水哉 一茶


f0117041_03475560.jpg


知恵深き猫を真似て昼寝する介護老人今日は元気  あきオジ

# by hiramekarei | 2017-10-07 04:12 | Comments(0)

10月6日  芭蕉句で秋を感じる怠け者

f0117041_04205137.jpg
昭和記念公園です。


古典文学全集で「芭蕉」を一日一句選び出しています。
老後にすることはそんなことしかありません。
難しい注釈は理解できませんから、気に入った句を選んでいます。

すっかり秋の雰囲気ですね。

ブログの頭に「俳句もどき」を入れました。
飽きるまでの「思い付きです」

一年365句できればいいですね。


f0117041_04215858.jpg


自分の人生の言い訳だけは残したいのですね。


f0117041_04213012.jpg


野ばくちや銭の中なるきりぎりす   一茶


f0117041_04231036.jpg


寡黙なる夫婦抱えた稲穂にも光さしこむ過疎の村なり  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-06 04:44 | Comments(0)

10月5日 ビル街に選挙向けの夕陽あり

f0117041_03550982.jpg
昭和記念公園です。


お絵かきしました。
一番気持ちいい時間です。

将棋一局楽しみました。
勝敗が分かっている対局のほうが楽しめます。
勝負事は好きではないのかもしれません。

松尾芭蕉を楽しみました。
意外とお気に入りになりそうです。

来年からお気に入りになりそうな句をとりあげようかなと思ったりしました。

緊張できる時間が短くなりました。
まあいいか。


f0117041_03553920.jpg


考えうることの半分はこじつけ言い訳ということもありますね。



f0117041_03562220.jpg



くやしさも熟柿仲間の坐につきぬ  一茶



f0117041_03565773.jpg

烏龍茶選ぶ時代になりましたコーラの願いいつか消えさり  あきオジ




# by hiramekarei | 2017-10-05 04:19 | Comments(0)

10月4日  上天気夕陽を背負い歩きたい  

f0117041_04100242.jpg
奥塩原です。

まあいいか俺の人生枯葉色   あきオジ

「銀河戦」決勝
羽生VS久保でした。
久保の自信に満ちた差し回しで完勝。
久保が羽生に追いつきましたね。

「カバーズ」
峯田と鈴木雅之の組み合わせ
お気に入りの二人で楽しかったです。
鈴木雅之が歌うちあきなおみの「紅い花」がよかったです。

「松尾芭蕉」を古典文学全集のバラ売り二冊手に入れました。
一茶が終えたら齧るつもりです。
古典文学全集なら安いし、内容の密度が濃いのがお気に入りです。

芭蕉の句は大人の宇宙観ですし
技巧的で完成度が高いので馴染めませんが
「悔いのないように」挑戦しようと思いますね。

水素爆弾ロケットの危機を煽りながら
選挙ですか。



f0117041_04104036.jpg


周囲の人の品定めだけはしたくありません。ついでに聞きたくもありませんね。


f0117041_04111833.jpg


心からしなのの雪に振られけい  一茶




f0117041_04115670.jpg
つらいこと惨めなこともさようなら年を取るとは捨てることなり  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-04 04:46 | Comments(0)

10月3日 願いごとすすきの里で揺れている

f0117041_16444719.jpg
昭和記念公園です。


奥塩原の温泉の効果でしょうか。
よく眠れます。

世の中選挙で大騒ぎです。
世の中、選挙好き
選挙評論家が多いですね。

臨戦態勢を訴えながら選挙しようとするのですからよくわかりません。

香川県豊島で働く看護師の奮闘を取材した番組を見ました。
世の中、「頑張っている」人がいるのですね。

感動しました。




f0117041_16460428.jpg

生きがいあるように「死にがい」を大切に考えたい


f0117041_16484458.jpg


雀の子そこのけそこのけ御馬が通る  一茶


f0117041_16472495.jpg
「しぶちん」も「ど派手」もあるがぎ無理があるうたたねオヤジが似合います  あきオジ




# by hiramekarei | 2017-10-03 05:40 | Comments(0)

10月2日  星降れば電車に急ぐを緩くする

f0117041_05231891.jpg

立川市内

温泉に出かけてきました。
栃木県の奥塩原の小さな宿でした。
いかにも温泉という雰囲気でした。

こんな温泉もあり楽しむ人もいるのだ。
楽しみ方様々ですね。

将棋の達人に将棋の初歩を教えてもらいました。
将棋にはまる人もいます。

でも、日曜番組を見ながら風呂に入ったり
寝たりも温泉の過ごし方です。

椅子の暮らしになれると和室はつらいですね。

選挙に向かった動きがありますが
素人目にもわかるような本音隠しの演説です。

時代に合った演説をしてほしいです。
それだけ感想しかありません。


f0117041_05302723.jpg

健康が共通話題となるのは平和な時代に生きていることなのでしょう。


f0117041_05241867.jpg


白髪同士春ををしむもばからしや  一茶


f0117041_05261494.jpg

生きる意味読み解くことさえ軽くなり「まあいいか」だけのやけくそがあり   あきオジ


# by hiramekarei | 2017-10-02 05:27 | Comments(0)

10月1日  秋遍路秩父の橋を渡り切り

f0117041_16364184.jpg
昭和記念公園です。

素人には一茶でも退屈になります。
芭蕉の品格もいいけれど野生や破たんがない。

俳句趣味もお稽古ごとにしたくないし
教養にもしたくない。
とりあえずは日記代わり。

まあ、いいか。

f0117041_16373315.jpg

思い出のフックはあってもなくてもいい。思い出はいまから作るものかもしれません。

f0117041_16383298.jpg


うつくしや年暮れきれし夜の空  一茶



f0117041_06161906.jpg

もう少し続けてみるかと「ひとりごと」ブログ更新それでいいかも あきオジ



# by hiramekarei | 2017-10-01 05:35 | Comments(0)

9月30日 山道を一列にゆく秋遍路

f0117041_16281489.jpg
秋はコスモス。そして一気に年の暮れです。
それはそれで一年は楽しめました。


体調そこそこ
動いています。

そして、キルトの展示会ですね。

いま、塩原の温泉です。
上州はすっかり秋ですね。



f0117041_16290771.jpg


戻ることができぬなら過去を消しゴムで消すわけにはいかない。



f0117041_16300215.jpg
せみなくやつくづく赤い風車  一

f0117041_16310293.jpg

退屈を置き換えるなどできはせぬ夕焼け空を楽しむしかない  あきオジ




# by hiramekarei | 2017-09-30 06:26 | Comments(1)

9月29日 せわしなく年の瀬迎えるそんな月


f0117041_03471595.jpg

昭和記念公園です。

虐められるのが嫌さに
別の言い訳をもっともらしく引き出してくる。
大人も子供も同じなのですね。

いたるところでコスモスが見頃です。
年を取ると一年が早く感じますね。

賢い地位にいると正論よりも
時代の流れにこびた判断をするものなのですね。
「いやらしさ」と重ね合わせでいるのですね。
「名裁判官」て聞いたことありませんね。

大学教授予備軍程度なのでしょうか。
分かりません。

知識と学歴にこだわるテレビ番組を作りたがるのはなぜでしょうか。
卑屈で嫌ですね。


f0117041_03475833.jpg


学力に見合った仕事を選ぶのが現代でしょうか。「好きだから」という単純さが見えない。



f0117041_03484981.jpg

長き夜や心の鬼が身を責める  一茶



f0117041_05084676.jpg


豊穣の黄金色が波を打つ津軽半島それぞれの色  あきオジ




# by hiramekarei | 2017-09-29 03:49 | Comments(0)

9月28日    上天気こころ旅は信濃川

f0117041_04165934.jpg

昭和記念公園です。

「朝ドラ」があたらくなりそうです。
「ひよっこ」は後半の展開が面白く
白石加代子を見ているだけで鵜しくなりました。

体調はすっかり老人です。
ラジオ体操をしてからちょっと元気回復しました。
時間を忘れても困らないように録画しておきます。

「柳川水紀行」
「日本トレッキング」
を楽しみました。

とりあえずテレビ爺さんで楽しんでいます。

適度の散歩はお絵かきその素材や短歌の素材を見つけるのに好都合です。


f0117041_04180975.jpg


当たり前にできること、小さなことをいっぱい楽しむのがいいらしい。風呂の中での指のばしとか


f0117041_04184855.jpg


春立や弥太郎改め一茶坊  一茶


f0117041_04192678.jpg
戦後生き苦労続きの老人がゲートボールの世話役となり  一茶


# by hiramekarei | 2017-09-28 04:48 | Comments(0)

9月27日  コスモスの丘に一列老人会

f0117041_05290098.jpg
昭和記念公園です。

「永六輔」追悼番組をみました
時代を映し出した作詞家が亡くなりますね。

時代を映し出す作詞家などいらない気配ですね。
歌手が自分で曲を作り歌詞をつける。

それで間に合う時代なのですね。

将棋も飽きてきましたが、観戦しています。
大逆転対局を見ていました。
久しぶりに興奮しました。
平和な時代は意味不明な政治家が必要なのですね。




f0117041_05293784.jpg

退屈な時代無駄に見えるものさえ輝くものですね。どこにで天才が蠢いているのかもしれません。

f0117041_05302794.jpg

日の暮れの背中淋しき落葉哉  一茶

f0117041_05305659.jpg

暇つぶし時間つぶしのこのごろは何もないを受け入れており  あきオジ




# by hiramekarei | 2017-09-27 05:33 | Comments(0)

9月26日 破綻なき小さな秋を転がして

f0117041_16501585.jpg

昭和記念公園の秋です。

解散とか
真面目な説明がつけられるのが政治家ですね。

バッハの「ロ短調ミサ」をダビングしながら聞きました。
五嶋みどりのバッハ「無伴奏バイオリン」を聞いてたら
一日が終わりました。

いつも立ち寄る古書店の65歳の店員が体調不良でふらふらしていました。
これから先長いのに大変ですね。

信仰をもつ人に俳句、短歌はなじむのでしょうか。
NHK俳壇、短歌などの入選歌は
謙虚で親孝行の平和主義者ですね。

畑仕事が好きな人がうらやましい。

f0117041_16510661.jpg


死ぬまで続けられる「一人遊び」が必要ですね。というよりないと困りますね。


f0117041_16513872.jpg
雀らもせうばんしたりはすの飯  一茶

f0117041_16524277.jpg
退屈な一茶よりましと言いたいだけに芭蕉開くわがままな柿  あきオジ



# by hiramekarei | 2017-09-26 04:57 | Comments(0)

9月25日 上天気かけっこはじめる津軽の子

f0117041_04482537.jpg
スカイツリーの内装です。

風邪気味です。
散歩から早めに帰宅しました。

ヨネックスオープン女子ダブルスを観戦しました。
バドミントン漬けの暮らしなのですね。
それにしても若いですね。

超細密画の「池田智」の展覧会が開催されますね。
日本人が好きな画風ですね。
現物見たいですね。
楽しみです。

NHKでバッハの「ロ短調ミサ曲の放映がありました。
現場撮影のプロムシュテット指揮のものです。
映像がきれいですね。
しっかり録画しましたので宝物にします。

五嶋みどり
バッハ「無伴奏バイオリン」演奏会も放映がありました。
至福の時間とはこんなことかもしれません。

根っ子のある音楽は面倒ですが飽きませんね。


f0117041_04492653.jpg
与えられた環境と文化の枠でいじりまわしている限り全体をくくる知恵は生まれない。


f0117041_04495739.jpg


秋風やつみ残された桑の葉に  一茶


f0117041_04504400.jpg

「飽きました」言い訳ならべる秋の日は茗荷好きのひとりごとに似て  あきオジ








# by hiramekarei | 2017-09-25 05:01 | Comments(0)

9月24日 一人ずつ自分を語る囲炉裏端

f0117041_04325946.jpg

昭和記念公園です。

「水野良樹・阿久悠を語る」面白い番組でした。

NHK杯将棋トーナメント
阿久津VS佐藤 勝敗が分かっている勝負でも展開が面白いと楽しいですね。
むしろ、そちらが好きです。

一茶をぱらぱら開いて
一日が終わりました。

素人の悲しさ
一茶にも飽きてきました。


f0117041_04343431.jpg


時代の気分を映像として見せないのかもしれませんね。足りないものを嘆くばかり。


f0117041_04350986.jpg

秋風やむしりたがりし赤い花  一茶

f0117041_04354560.jpg
小賢しい現状不満をまき散らす総評論家の大都会  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-09-24 04:56 | Comments(0)

9月23日 言い訳も必要なしに柿を食う

f0117041_05043495.jpg

昭和記念公園の秋です。

秋雨になりましたね。

万葉集4巻を購入しました(古書)。
気持ちを一新して全巻読み通す計画。
一日一首で10年

でも、たぶん挫折。
何回か挑戦しましたが失敗しました。
解説書が専門的すぎるのです。

早起きして
いつもの段取りで過ごしました。
朝の時間帯しか頭が動かないのです。

ラジオ体操を続けています。
効果抜群ですね。

来週から「こころ旅」が再開されます。
楽しみです。
「ひよっこ」
白石加代子が登場してから俄然面白くなりました。

「新日本風土記」が続いています。
この番組は再放送でも録画して見ています。

f0117041_05052244.jpg


退屈しないほど心弾むことは転がっている。拾って楽しむだけ。


f0117041_05061057.jpg


能なしはつみもまたなし冬籠  一茶


f0117041_05071059.jpg

教養をちりばめ季節映し出す俳句差し出すひまもありか  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-09-23 05:15 | Comments(0)

9月22日  横浜線月見草が待ちわびて



f0117041_04552232.jpg
巾着田の彼岸花

デニーズで新聞読んで
万葉集と一茶を一首、一句だけ楽しむ。
そんな楽しみが増えました。

欲張らない。無理しない。
物足りない。
それくらいがちょうどいい。

仲代達矢の現在を取材した番組をみました。
孤老
そんな感じ。

「スターダストレビュー」ライブ
60歳過ぎても楽しんでいる。
好きなことに特化してこだわるのが
知恵かもしれませんね。

バドミントン世界選手権女子シングルス決勝

お絵かきの補修
これって楽しいですね。

これで「まあいいか」


f0117041_04561532.jpg

遅刻の言い訳を延々とするのも楽しみなのでしょうね。

f0117041_04565320.jpg

夕月やう(鵜)にかせがせて茶碗酒   一茶


f0117041_04575513.jpg
どうにでも言い訳できる長閑なる時代の空気それもいいかも  あきオジ


# by hiramekarei | 2017-09-22 04:58 | Comments(0)


以前の記事
ブログジャンル
画像一覧